耳にニキビみたいなできものが!これってニキビ?それとも別のしこり?【耳ニキビの対処法】

耳にニキビみたいなできものが!これってニキビ?それとも別のしこり?【耳ニキビの対処法】

耳にニキビのようなできものができてしまうと、はじめは戸惑ってしまうことも多いものですが、実は耳は非常にニキビができやすい場所だということをご存じでしょうか。

ニキビと言えは顔にできるもの、おでこや頬、あごや鼻の頭などにできやすいものだという認識を持っていた人にとっては、耳ニキビなど想定外の吹き出物ということになりますが、実はこの耳にできるニキビに悩んでいる人は以外に多く存在しています。

そこで今回は、耳にニキビができてしまった場合の対処法、また耳のできものが耳ニキビなのか、それとも別のしこりなのかということについてまでとことんご紹介していきます。

 

耳にできたニキビみたいなもの…これってなに?

まず耳にできてしまったニキビのようなできもの、それが耳にできたニキビなのか、それとも他のできものやしこりなのかという点について見ていくことにしましょう。

また意外にも耳にニキビができやすい理由、さらにニキビ以外のしこりの場合はいったいどのようなものができやすいのかなどについてもご紹介します。

 

耳や耳たぶにもニキビはできる

実は耳も顔と同様、毛穴と皮脂腺が存在しています。顔に比べると皮脂腺や汗腺、毛穴の数や大きさなどは小さくなるため、あまり目立つことはありませんが、こうしたニキビができる要素は揃っている場所なのです。
ですからニキビは必然的に耳にもできる可能性があります。

さらに耳の形状はくぼみが非常にたくさんあり、汚れが溜まりやすいという特徴があります。汚れが溜まって毛穴をふさいでしまうということもしばしばで、ニキビができやすい人もかなりいるといえるでしょう。

 

耳ニキビではない別の「できもの」の可能性もある

また、耳はニキビ以外のできものができやすいというパーツでもあります。

実はニキビ以外でできる耳のできものの大半が、「粉瘤(ふんりゅう)」と呼ばれるものです。ニキビと一番勘違いされやすい、この粉瘤(ふんりゅう)というできものは、外見上は非常にニキビと似通っているため、ニキビと勘違いしてニキビケアをしてしまう人がたくさんいます。

しかし、基本的なメカニズムがニキビとは異なるため、ニキビケアをしても全く良くなることはありません。耳は自分では見えにくい場所のためなかなか判断するのが難しいのですが、粉瘤の特徴を知っておくことで判断の材料とすることができる場合もあります。

 

◇粉瘤の特徴

では、粉瘤とはいったいどのようなできもので、どうしてできてしまうのかなどについてご紹介します。

粉瘤は良性の腫瘍なのですが、放置してしまうと深刻な症状を発症するというケースもまれにありますので、自分の耳のできものが粉瘤なのかニキビなのかを的確に判断できるようにしましょう。

 

◇粉瘤とは?

皮膚の内側(内部)に、「嚢胞(のうほう)」という皮膚の袋ができ、その中に垢や古くなった角質などの老廃物が溜まって固まってしまったものを指します。外傷がきっかけになったり、ニキビ跡にできるという場合もあります。

 

◇ニキビと粉瘤を見分けるポイント

粉瘤には開口部という穴があることが多く、開口部はほとんどの場合が蓄積した老廃物でふさがっている状態になります。また、皮膚表面から見ると「へそ」のように黒い点があるように見えます。
さらに、皮膚の下にしこりのようなものが確認でき、このしこりは外側からも指でつまむ事ができるくらいに硬くなり、完全に外側からつまんで形がわかるくらいにはっきりとした塊があることがわかります。
ニキビの場合、しこりになったとしてもこのようにしっかりと外側からつまむということはできませんし、開口部があるということも少ないでしょう。

 

身近に潜んでいた!耳ニキビの原因6つ

ではここからは身近に潜む耳ニキビの原因を一つ一つ探っていくとともに、その原因に対する対処法、解決策も合わせてご説明していきます。

耳ニキビを予防すると同時に、できてしまった耳ニキビも早期にきれいに解消することができるよう、普段の生活の中にひそむ耳ニキビの原因をしっかりと排除していくことができるようにしましょう。

 

①髪の毛に付着した汚れ

まず何といっても耳は常に髪の毛と接しているため、髪の毛に付着した汚れに気をつけるということが重要になってきます。

きれいに見える髪の毛でも、実は髪の毛には雑菌やほこり、その他の汚れが非常に付着しやすく、耳だけでなく顔のニキビの大きな原因ともなっています。

そこで気をつけておきたいのが、髪を常に清潔にしておくということはもちろん、ほこりっぽい場所を避ける、髪に付着した皮脂や整髪料が耳に移行しないようにするということに配慮するという点です。髪の毛が耳にかからないように短めに整える、髪をまとめたり結んだりして耳に触れないようにするというヘアスタイルの工夫が必要になります。

髪の毛に付着したニキビの原因が耳に移行しないようにするだけでも、かなり耳ニキビの原因を排除したといえるでしょう。

 

②シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し

さらに耳は凹凸が非常に多いため、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがとても頻繁に起こるといっても過言ではありません。自分ではしっかりと洗い流して、十分にすすぎを行ったつもりでいても、耳のひだの部分にこういった洗髪料の成分などが残ってしまうことが非常に多いのです。

シャンプーやコンディショナーを使用した後は、耳を念入りにすすぐこと、耳の凹凸やヒダの部分もしっかりと洗い流せているかどうか、指を使って耳の溝などもしっかりと洗い流すことを徹底しましょう。

さらに、それでも耳ニキビが改善しない人は、シャンプーやコンディショナーを使用した後で、洗顔料を使ってやさしく耳を洗うという対策を取るのもオススメです。

ただし、洗顔料もすすぎ残さないことが鉄則です。泡切れが良い洗顔料を使用するようにして、すすぎ残しがないようしっかり洗い流すようにしましょう。

 

③枕やシーツなどの汚れた寝具

耳が直接触れる「枕」や「寝具」に付着した雑菌や汚れなども、耳ニキビの大きな原因を作りだしてしまいます。

寝ている間に汗や皮脂で汚れた枕、シーツや布団などの雑菌やバイ菌が耳に付着してしまい、それが原因で毛穴トラブルや肌トラブルをおこしてニキビを誘発してしまうことがあるのです。
枕やシーツなどの寝具は不衛生にならないよう常に心がけ、耳ニキビの原因となるものが接触しないように気をつけましょう。

枕やシーツなどを清潔にしておくということは、顔や背中など他の部分のニキビも予防することにつながります!

 

④イヤホンに付着している雑菌

意外と盲点なのがイヤホンの汚れです。
何気なく耳に入れて使用しているイヤホンには、雑菌やばい菌、ほこりや皮脂、垢などが付着しています。これらが耳ニキビの原因となっているというケースも珍しくなく、何をしても耳ニキビが改善しないという場合にはイヤホンが原因であるという場合も多いものです。

イヤーピース(耳に入れるパーツ)を定期的に拭いたり除菌したりすること、イヤーヘッドにシリコンやゴムのカバーが付いている場合は、定期的に交換するなどの対処法を取るようにしましょう。

 

⑤携帯電話の汚れ

携帯電話やスマホの汚れも要注意です。実はトイレの便器並みに雑菌が存在しているともいわれる携帯電話やスマホ、いつでもどこでも使用することができるため、手指を洗ってから使用するという人はなかなかいないでしょう。

汚れた指で操作することによって雑菌や皮脂、ほこりやバイ菌だらけの携帯電話やスマホを直接耳にあてるのですから、ニキビを誘発してしまうということも納得できます。

携帯電話やスマホが耳ニキビの原因を作りださないよう、あまり耳に接触させないように話す、電話機自体を清潔にしておくなどの対処をしましょう。

 

⑥耳かきや爪でできたひっかき傷

普段の耳掃除でもニキビになる原因は存在します。
耳かきをしたり爪で耳の穴の中を掻いたりした拍子に小さな傷ができ、そこからばい菌が侵入してニキビができてしまうことがあります。

耳の掃除をしたり、耳の穴のなかに指を入れるときは、耳かきや爪で耳のなかの皮膚に傷をつけないようにしましょう。

 

痛い!かゆい!耳ニキビが治らないときの対処法

あまり新陳代謝が活発ではない耳は、一度ニキビができてしまうと治りにくかったり、痛みやかゆみを伴うようになり悪化してしまうということも少なくありません。

耳ニキビがもし自分でできる対処法でも改善しなかった場合、一体どうしたらよいのでしょうか。

 

耳ニキビができたら病院へ行こう!

耳は自分で見ることが非常に難しい場所のため、ニキビなのかその他のできものなのか自己判断はかなり難しいかと思います。

耳にニキビやできものができてしまったら、判断が難しく対処も困難なので、早めに専門の医師に診てもらったほうが良いでしょう。専門家にそのできものがニキビなのか他の腫瘍なのかを判断してもらい、適切な処方薬で素早く治すのがベストです。

 

Q.耳ニキビって皮膚科に行く?耳鼻科に行く?

一般的に顔や背中などにできたニキビで受診する場合には、多くの人が皮膚科を受診するという選択をすることになります。

しかし、耳のニキビやできものの場合は、皮膚科に行ったらよいのか、それとも耳の専門家がいる耳鼻科に行ったらよいのか、どちらを受診するか迷ってしまう場合もあります。

この場合の判断としては、そのできもの自体がニキビではなく別の病気の可能性も捨てきれないため、耳の中をしっかりと診察できる方を選択するのがベストでしょう。そうなると、耳の中までしっかりと診察できる道具が揃っている『耳鼻科』を受診することをオススメします。

的確に耳のなかの症状を判断できるうえ、耳の中に特化した処置も確実です。もちろん皮膚科でも診察してもらえますが、迷った時は耳鼻科に行って医師の意見を仰ぐのが一番安全であるといえるでしょう。

 

とにかく耳を触らないよう徹底する!

耳にできものやニキビができてしまうと、どうしても指で触って確認したくなってしまいます。しかし、手や指には目に見えない細菌がたくさんいて、耳にできたニキビやできものを悪化させてしまう可能性もあるのです。

特に耳ニキビの場合には、触ることで悪化する確率が非常に大きく、炎症が酷くなってしまい治りにくい状態にしてしまうこともあります。

耳にニキビができたり、できものができてしまったら触らないことが一番の治療となるといえます。

 

【危険】耳ニキビは絶対に潰さないこと!

顔にニキビができると、気になってしまう、早く治したい、芯を出してしまいたいという気持ちから、潰してしまうという人も多いものです。

しかし、このニキビを潰すという行為、耳ニキビでは絶対に行ってはいけません。耳ニキビを潰した場合、出血したり、雑菌が入ったりして、さらに深刻なトラブルにつながってしまいます。

すぐ近くに鼓膜などの重要な器官が存在していますから、炎症が広がらないようにすることが重要なのです。耳ニキビを潰すという行為は、リスクが高すぎるため絶対にやめましょう。

 

耳にかかる部分の髪の毛をまとめておく

耳にニキビができてしまうと、それを隠そうとしてヘアスタイルで耳を覆うという人もいますが、これは耳ニキビの治りを悪くし、改善することをさらに難しくしてしまいます。

耳ニキビを隠すために髪の毛で耳を覆うと、今あるニキビが治らないだけでなく、さらに新しい耳ニキビを作りだす原因ともなってしまいます。

耳ニキビが気になって早く治したいと思っているのであれば、耳にかかる部分の髪の毛をまとめ、耳に髪がかからないような工夫をしましょう。

 

お酒を控える

お酒をたくさん飲む人も耳ニキビができやすい傾向にあります。

人はアルコールを摂取すると、そのアルコールを肝臓で解毒します。アルコールは胃で吸収されるため、過剰に摂取してしまうと肝臓と胃に大きな負担がかかってしまうことになります。また、アルコールは体の中にある水分を体外へと排出する働きがあるため、腸内の状態が不安定になり、便秘になったり下痢をしたりと、腸内環境が正常ではなくなってしまいます。

内臓や胃腸の状態は、肌の状態に直接的に影響を及ぼすようになるため、ニキビができやすくなり耳ニキビになってしまう可能性も高まるのです。

さらにアルコールを大量に摂取することによって栄養バランスの乱れ、睡眠不足なども加わり、耳のなかの毛細血管の血流が悪くなりニキビができやすく治りにくいという肌環境に傾いていってしまいます。

 

病気が潜んでいるかも?!くり返す耳のしこりはニキビじゃない

耳にしこりができると、まずは耳ニキビかどうかを疑いますが、もしその耳ニキビのようなしこりが繰り返しできる、治ってはできるという状態を繰り返している場合、耳ニキビではない他の病気が潜んでいる可能性もあります。

 

外耳道炎

耳の穴から鼓膜までを「外耳」と呼び、この部分に炎症が起こるが炎症を起こす病気を外耳道炎といいます。多くの場合、原因となるのは耳かきや爪で外耳道を引っかいて傷ができてしまうことが原因です。

そもそも耳の皮膚が健康な状態で、傷も軽い場合には放置していれば治ってしまいますが、繰り返し外耳道炎になってしまうという人もかなりいることも事実です。

痛みやかゆみのほかに、灼熱感や耳垂れ、耳閉感、耳鳴りや難聴という症状が現れることもあります。

外耳道炎かもしれないと思った場合には、すみやかに受診して治療を開始するようにしましょう。

 

悪性腫瘍(耳介癌、外耳癌、中耳癌)

現代人の死因の大半を占めている癌(がん)は、耳にできることもあります。耳にできる癌を総称して「聴器癌」と呼びますが、できる場所によって分類はさまざまです。

  • 耳介癌
  • 耳介や耳殻は、外耳道よりも外側、皮膚と軟骨で形成され隆起している耳の外側の部分です。ここに癌ができると耳介癌と呼び、比較的外側から見える部分にできるため、早期発見がしやすい癌となっています。

  • 外耳癌
  • 外から見ることができる耳と耳の穴である外耳にできる癌を外耳癌といい、この場合にも比較的外側から確認することが容易なため、見つけやすい癌であるといわれています。

  • 中耳癌
  • 耳の奥にある鼓膜から内側を内耳と呼び、その部分に癌ができた場合には中耳癌といいます。外耳癌と比べると発見しにくいため、進行しているのに気が付かない場合が多く、予後が悪いケースが多くなります。

     

    薬を使わずに耳ニキビを予防☆5つのポイント

     

    耳ニキビは薬を使わなくても予防していくことができます。

    耳にできたニキビは、普段の生活習慣や食生活、生活する上で気をつけるポイントを抑えることで、早期改善をサポートすることができます。

     

    バランスの良い食事を心がける

    バランスの良い食事は健康や美容のためには、必要不可欠な条件となります。耳ニキビの予防にも効果大なので、ぜひ五大栄養素がしっかりと摂れる食生活を心がけてください。

     

    【耳のニキビを予防するために摂取したい五大栄養素】

    ①炭水化物(糖質)

    生命維持のエネルギー源。ご飯や芋、パンや麺類などに多く含まれています。

    ②たんぱく質

    骨や筋肉、皮膚などのもととなる栄養素。肉や魚、卵などに多く含まれています。

    ③脂質

    炭水化物同様、人体のエネルギー源。油やバターなどに多く含まれています。

    ④ビタミン

    体の機能をサポート、改善すると同時に調子を整える働きも。野菜や果物に多く含まれています。

    ⑤ミネラル

    体の機能を助け、生理作用や機能を調整。小魚や海藻などに多く含まれています。

     

    野菜不足を解消しよう!

    野菜中心の食生活は、肌の美しさや健康を維持するために大切だということは広く知られています。

    わかってはいるけれど、それでも改善したリ心がけたりするのは難しいという人も多いのではないでしょうか。

    そこで毎日のようにたくさん摂取するのが難しい野菜は、青汁などの健康食品を上手く活用していくようにすると良いでしょう。その他にも野菜がたくさん入ったドリンクなどを活用して野菜不足を解消しましょう。

     

    規則正しい生活で良質な睡眠を確保

    ニキビ予防には、規則正しい生活習慣と良質な睡眠を確保することも重要です。乱れた生活習慣、睡眠不足はニキビのできやすい肌環境を作りだしてしまいます。

     

    ビタミンサプリで寝ている間に美肌ケア

    ビタミンサプリを利用することで、寝ている間に美肌ケアをしてみましょう。顔の肌にできるニキビを予防するだけでなく、耳ニキビもできにくくなります。

     

    ホルモンバランス整える

    女性ホルモンの働きを活性化、ホルモンのバランスを整えるということは、肌乾燥の改善につながります。

    肌が乾燥しなければ、余計な皮脂分泌も抑えられ白ニキビができにくい素肌になっていきます。

     

    女性ホルモンに働きかける食材♪

    では、女性ホルモンな働きをサポートし、肌の乾燥を予防するために摂取したい食材をご紹介しましょう。以下のような食品を意識して摂取することにより、女性ホルモンのバランスや働きが良くなり、乾燥肌を予防していくことができます。

     

    ●《イソフラボン》大豆製品

    豆腐や納豆、みそなどの大豆製品には女性ホルモンを強力にサポートするイソフラボンがたっぷりと入っています。大豆製品は多岐にわたる上、料理のレパートリーも豊富ですから、積極的に摂取するようにしましょう。

     

    ●《ボロン》キャベツ

    キャベツに含まれているボロンも、女性ホルモンの働きや分泌を促進してくれます。キャベツは安価で一年中スーパーなどでも購入でき、非常に身近な野菜です。普段からキャベツを食べる習慣を心がけましょう。

     

    ●《パントテン酸》アボカド

    肌に良い働きをしてくれるパントテン酸は、女性ホルモンの働きも促してくれる効果があります。アボカドに多く含まれています。

     

    ●《リコピン》トマト

    トマトの赤い色素はリコピンという非常に優秀な栄養素が豊富です。抗酸化作用、老化防止など、アンチエイジングでも良く見かける成分で、ホルモンの働きやバランスにも良い影響を与えてくれます。トマトも非常に身近な野菜で、さらに緑黄色野菜ですから、耳ニキビだけでなく肌の健康、美容にも大いに役立ちます。

     

    適度にカラダを動かす

    適度な運動は、体のめぐりを良くして、新陳代謝の脳力を向上させてくれます。体の代謝が良くなれば、肌も当然良好な状態になり、ニキビなどの肌トラブルも早期に解消、予防することができるようになります。

    いつもよりもカラダを動かすことを意識して生活してみましょう。

     

    運動する時間がない人は半身浴で代謝アップ

    どうしても運動する時間を作ることができないという人は、普段のお風呂タイムで代謝をアップすることもできます。

    半身浴をすることでカラダの代謝が良くなるので実践してみてください。

     

    自分のストレス解消法を見つける

    ストレスを解消することも、耳ニキビ予防のために大きく役立ちます。
    顔にできるニキビの原因の一つにストレスが入っているように、耳ニキビの原因としてもストレスは排除すべき要因の一つだといえるでしょう。

    ストレスが溜まりやすい現代社会において、ノンストレスの生活を送ることは難しいので、ストレスが溜まってしまう前に解消する方法を自分なりに見つけるようにしてみましょう。

    新しい趣味を見つけたり、外出してみる、散歩やウインドウショッピングをするだけでもかなりストレスを発散することができます。その他には運動や映画鑑賞、一人で静かに読書をしたりするプライベートタイムをゆったりとした気分で過ごすというのもおすすめです。

     

    まとめ

    耳にできものができてしまったら、まずはニキビなのか、それとも他の腫瘍や病気なのかどうかを判断しましょう。

    ニキビ以外であれば、すみやかに医療機関を受診すべきです。

    ニキビだった場合、さまざまな対処法や解消法がありますから、まずは自分のできることからいくつかの対処法を試してみるようにしましょう。

    耳ニキビができないようにするために、生活習慣や食生活の改善も重要です。日ごろから自分の生活スタイルにニキビの原因となるようなものが潜んでいないかどうかを確認し、美しい耳元を取り戻しましょう。

    The following two tabs change content below.
    シュクル

    シュクル

    健康的でスレンダーな大人の女性を目指して、太りにくい体質づくりを研究中。大好きなスイーツを食べるため、日々ダイエットに励んでいます!同じ30代の女性が抱える悩みを中心に、役立つコンテンツを発信していきます。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする