ココナッツオイルで白髪を防ぐ!頭皮が若返るすごいオイルだった

白髪を効率よく予防していくためには、頭皮の状態を若々しく保ち、健康な状態にしておくことが大切です。

しかし頭皮は肌同様、年齢とともに次第に機能が低下し、老化現象がみられるようになります。

頭皮の老化が進むと、通常黒くてハリのある美しい髪の毛を生やすことができるはずの機能が弱まってしまい、白髪というエイジングサインになって表れるようになるのです。

そこで頭皮の健康状態を維持し、いつまでも若々しい頭皮、艶やかな黒髪を保つためにおススメなのが「ココナッツオイル」です。

ココナッツオイルは、頭皮の状態を健やかに保ぐことで白髪を予防するだけでなく、若返りを図ることができる非常に注目できる効果があるのです。

ココナッツオイルって食用のイメージだけど!?

一般的にココナッツオイルと聞くと、食用だというイメージを抱く人が多いものです。

確かにココナッツオイルは食べることでも非常に健康になることができる優れたオイルの一つとなっています。

原産は東南アジアで、ココナッツの実から摂った油であるココナッツオイル、いったいどのような成分を配合していて、どのような働きをするのでしょうか。

もともと化粧品原料としてメジャーな油

ココナッツオイルは、もともと化粧品の原料としてよく使われているオイルです。

「ココイル~」と記載されることも多く、化粧品だけでなくシャンプーやコンディショナー、その他にも洗剤などによく使われているオイルです。

2014年に日本でブームに

それまでは化粧品やヘアケア商品、コスメや洗剤などに使われることが多く、それ以外の用途としてはあまり登場してこなかったココナッツオイルですが、2014年に日本で爆発的なブームを巻き起こすことになります。

このブームの火付け役となったのが、スーパーモデルとして今なお大活躍しているミランダ・カーで、彼女がココナッツオイルに含まれていてすぐエネルギーになる中鎖脂肪酸がダイエットに向いていると紹介したことがきっかけです。

ミランダ・カーにあこがれる女性の間でブームになり、その後健康や美容、ダイエットに非常に高い効果があるとして広く利用されるようになりました。

スキンケア、ヘアケア用としても注目

ココナッツオイルの健康効果や美容効果、ダイエット効果が知れ渡るようになると、さらにそれまで普通に利用されてきたヘアケア、スキンケアの分野においてのココナッツオイルの注目度もより向上していくようになりました。

ココナッツオイルのベトつかない使用感やオイルなのにさらりとしたテクスチャ、こういった使いやすさもさらに注目されるようになり、スキンケアやヘアケアにおいてもますます利用度が高まり、注目が集まるようになりました。

こうしてココナッツオイルは2014年の大ブーム以来、スキンケアやヘアケアにおいても非常に良い評判を得るオイルとして一躍有名になります。

最近では、認知症にも効果があると言われている

昨今の研究によると、ココナッツオイルには認知症を予防したリ改善したリすることができるという効果も認められるようになってきています。

ココナッツオイルを認知症治療に実際に使用されるようにはなっていないものの、その健康効果や体質改善効果は目を見張るものがあります。

少なくともココナッツオイルを摂取することによって、より健康が改善され、体重のコントロールが容易になる、血液の流れや循環が良くなるということがわかっていますから、そういった疾患を予防することができるということは、その先にある認知症という病気も予防や改善へとつなげることができるといえるでしょう。

ココナッツオイルを頭皮に塗ると白髪予防になる理由

ではここからは、ココナッツオイルを頭皮に塗ると、どうして白髪予防につながっていくのか、ココナッツオイルによって頭皮の状態を若々しく健康に保ち、白髪を食い止めることができるかどうかについて見ていきましょう。

豊富な抗酸化成分

まずココナッツオイルには、たくさんの抗酸化成分が配合されています。

ココナッツオイルに含まれている抗酸化成分として、まず注目すべきは「ラウリン酸」です。

ラウリン酸は昨今大注目の抗酸化成分で、若々しさを維持するだけでなくその他にもさまざまな効果効能があります。

さらに若返りのビタミンとも呼ばれている「ビタミンE」も配合しています。

アンチエイジング効果に優れたビタミンEのはたらきについても着目してみましょう。

ラウリン酸とは?

ココナッツオイルに含まれているラウリン酸は、中鎖脂肪酸の一つで母乳にも含まれている成分です。

ココナッツオイルに含まれているラウリン酸の形状が、母乳に含まれているラウリン酸の形状と非常に似通っているため、体への吸収率にも優れています。

効果としては、インフルエンザウイルスなどの病原菌に対して、優れた抗菌作用があります。また体内に入るとモノラウリンという唾液の成分にも変化するため、高い整腸作用が期待できます。

体が持つ免疫機能のうちの半分以上は腸内に存在しているといわれているため、ココナッツオイルからラウリン酸を摂取するということは、腸内環境を改善し免疫力を高めることにもつながります。

現在では、このラウリン酸の持つ抗酸化作用、免疫強化作用を利用して、HIV(エイズ)に対して果たしてどのような効果を発揮することができるかという研究がされるようになっています。

ビタミンEとは?

ラウリン酸に比べれば、ビタミンEの方が聞き慣れた成分だという人が多いでしょう。

何となく体に必要な栄養素である、体に良い働きをすることは知っているという人が多くなりますが、本当のビタミンEの実力を知っている人は少ないものです。

ビタミンEは強力な抗酸化作用を持つ成分で、体にさまざまな害や老化現象をもたらす活性酸をを除去する働きがあります。

血管、肌、細胞老化を予防、血流をよくする効果もあります。植物油や種子、実などに多く含まれていて、油と一緒に調理すると体への吸収が高まる、さらに油溶性ビタミンで水に溶けないため、水洗いすることでビタミンEが流れてしまうという心配も必要ありません。また、熱や酸にも壊されにくいというメリットがあります。

体内でっは細胞を覆う細胞膜に多く存在していて、細胞内の核や遺伝子情報、臓器などを活性酸素から守るという働きを担っています。

そんなビタミンEが欠乏してしまうと、美容や健康に大きな影響を与えます。赤血球の細胞膜を維持できなくなり貧血になったり、神経細胞を守ることができなくなりしびれや視覚障害などの神経障害が起こる、筋肉膜を正常に維持できなくなってしまい筋肉の萎縮が起こる、また、血管の細胞が痛んでしまうことによって動脈硬化になる、不妊や流産などといった症状が出てしまいます。

このように、ビタミンEはしっかりと摂取することで健康や美容を維持することができる、さらに不足すると深刻な体の不具合を招いてしまうというとても重要な成分になります。

紫外線防止効果

ココナッツオイルは古くから天然の日焼け止めとして利用されてきたという歴史もあります。

日差しが強い太平洋の島々で、そこに息づく人々は何千年も前からココナッツオイルを肌に塗り、強力な紫外線から肌を守ってきたのです。

実際ココナッツオイルにはSPF8の紫外線対策効果があるとされています。

天然オイルであるため肌にも優しく、敏感肌の人でも安心して利用することができます。

白髪の原因のひとつが紫外線。肌だけでなく髪の毛や頭皮に対してもこの紫外線対策効果を用いることができます。

SPFとは?

Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)は紫外線防御指数を表しています。

UVB波をどれだけ予防することができるかという指数です。数値が高くなるほど紫外線防御効果は高くなりますが、肌への負担も比例して高いものとなります。

高い保湿力

また、ココナッツオイルはオイルという特性上、非常に高い保湿力を持っています。

また高い保湿力が長時間継続し、潤いある肌をずっとキープできるというのがココナッツオイルのメリットです。

その理由としては、表面をベールのように包み込み潤いを逃がさないという本来のオイルの効果に加え、ココナッツオイルの粒子は非常に細かく肌に浸透しやすいため、その保湿力を長時間キープしておくことができます。

ココナッツオイルはどうやって頭皮に使えばいいの?

上記のように、非常に優れたメリットを持っているココナッツオイル、頭皮マッサージに使用することで頭皮の環境を整え、頭皮の若返りを果たすことができます。

また頭皮を若々しい状態にすることで白髪改善も同時に期待することができるでしょう。

シャンプー前の頭皮マッサージ

ココナッツオイルを使用して行う頭皮マッサージは、カンタンな4つのステップで頭皮に非常に良い効果をもたらしてくれます。

ココナッツオイルを頭皮に揉みこむようなイメージで、頭皮にココナッツオイルを浸透させていき、指の腹を使って優しく頭皮全体をマッサージ、それから頭皮を蒸しタオルなどで包み込温めておくというとても手軽にできるステップばかりです。手順は以下の通りです。

  1. スプーンに2杯ほどのココナッツオイルを手に取って頭皮に塗る(固まってしまっている場合は以下の「ココナッツオイルの溶かし方」で溶かす)
  2. 指の腹で頭皮全体をしっかりとマッサージする(頭皮や髪の毛にダメージを与えないように優しく、力を入れすぎないようにする)
  3. 蒸しタオルで髪の毛や頭皮全体をくるむようにして包み込み、温めておく。(放置時間としては20分以上~1時間くらい)
  4. お湯で流した後でいつも通りにシャンプーをしていく

シャンプー後のヘアパック

ココナッツオイルで頭皮のマッサージをしてシャンプーを洗い流した後は、ついでにヘアパックをしておくのが良いでしょう。

洗った後の髪の毛の毛先に、べたつかない程度ほんの少量のココナッツオイルを塗っておきます。

髪の毛のパサつきや広がりを抑え、髪のダメージを緩和することができます。

ついでに手軽にできるので、ぜひココナッツオイルを利用した頭皮マッサージの後で試してみましょう。

ココナッツオイルの溶かし方

ココナッツオイルは25度ほどで固形に変化して固まってしまいます。頭皮の環境改善のためのヘアケアに使う際、固まってしまったココナッツオイルは溶かさなければなりません。

ココナッツオイルを溶かす方法としては、「湯せん」「スプーンなどですくってフライパン越しの熱で溶かす」などの方法を用います。電子レンジにかけて溶かすことはNGです。

ブレンドするとより使いやすい

固まりやすいココナッツオイルは、他のオイルとブレンドすると使い勝手も格段に良くなります。

ブレンドするのにおススメのオイルとしては、オリーブオイル、ホホバオイルが良いでしょう。

ココナッツオイルとこれらのオイルを1:1の割合でブレンドすることで、ココナッツオイルの効果効能をいかんなく発揮させることができる上、使い勝手も良くなります。

食事でココナッツオイルを摂っても白髪に効果ある?

ココナッツオイルを利用した白髪予防や白髪改善は、頭皮ケアだけに留まりません。口から体内に摂取することでも、白髪を改善したリ予防したりすることができるのです。

実際、ココナッツオイルを牛乳に混ぜて飲んでいたおじいさんに、いつの間にか黒髪が生えてきたという例があります。

ココナッツオイルの健康効果やアンチエイジング効果によって、一度は白髪になってしまった髪の毛も、黒髪へと戻すことができる可能性もあるのです。

食事でココナッツオイルを利用する際の注意点としては、もともとココナッツオイルは暑い国で取れるもののため、体を冷やす働きがあります。体が冷えてしまうと困る低体温の人や冷え性の人などには向かないという場合もあります。

ココナッツオイル使用上の注意点

ここからはより高いココナッツオイルの効果効能をゲットするため、ココナッツオイルを使用するうえでの注意点についていくつか確認してきましょう。

ココナッツオイルの特性を理解し、より高い効果を得ることができるようにしましょう。

酸化しにくいが、カビには注意

ココナッツオイルは約25度で固形へと変化してしまいます。つまり普段常温でおいておくと、固形の状態にスプーンを入れて必要量をすくって使うということが多くなるでしょう。

そうなると他のオイルより水や異物などが入りやすくなるため、カビが生えてしまうというリスクが高まります。

固形になったココナッツオイルをすくい取るという場合には、きれいなスプーンを使うこと、またカビが生えていないかなどをこまめにチェックするようにしましょう。

ナッツ系にアレルギーのある人は少量から

また、ココナッツはナッツ類に分類されるため、ナッツ系のアレルギーのある人は使用する前にしっかりと専門家や医師に相談してからにしましょう。

またそういった場合には、ほんの少量から使用し始めるという配慮も必要になります。

白髪予防には「バージンココナッツオイル」を選ぼう

ココナッツオイルは非常に多岐にわたって数多くの商品が出回っています。

成分もピュアなものからブレンドされたもの、香りや他の成分をプラスしたものなどもあります。

しかし今回のように白髪に対して効果を発揮させたいという場合には、「バージンココナッツオイル」を選ぶ必要があります。

一般的に出回っている精製されたものというのは、ココナッツオイルに含まれている有効成分や美容成分、アンチエイジングの効果がある成分が少なくなってしまっています。

購入する場合には必ずバージン(エキストラバージン)を選んでください。

バージンココナッツオイルとは

白髪予防のために選ぶバージンココナッツオイルとは、製造する段階で未精製、低温圧搾(コールドプレス)のものを指します。購入時しっかりと「バージンココナッツオイル」という文字が明記されているものを選べば、この条件を満たしているということになりますので、気をつけてチェックしてみてください。

バージンココナッツオイルの特性としては、ココナッツオイルの特性である常温で固体になってしまうという特性が残っているということになります。

食用でOK

バージンココナッツオイルを購入する場合、スキンケア用で探しても精製されているものがほとんどになるでしょう。

そこでバージンココナッツオイルを探すポイントとしては、食用のバージンココナッツオイルを探すということです。

バージンココナッツオイルであれば、食用でもスキンケア用でもどちらでも白髪予防のための頭皮ケアに使用することができます。

できればオーガニック

さらにオーガニックにこだわった生産方法で作られたココナッツから採取されたココナッツオイルならなおさら頭皮に優しいといえます。

ココナッツオイルはどこで買うのがおすすめ?

ココナッツオイルの購入先ですが、昨今ではインターネットで簡単に購入することができるようになっていますが、たくさんのココナッツオイルの中からどれを選べば安心して使用することができるのかという点については迷ってしまうことも多いものです。

そこでココナッツオイルを購入するならおススメのお店や購入先はどこなのか、入手先をいくつかご紹介します。

成城石井、カルディ

現在では近くのスーパーマーケットでも取り扱いがありますが、輸入食品、輸入食材を取り扱っている成城石井やカルディであれば、日本ではなかなか見かけない輸入品を見つけることができます。

ココナッツオイルも充実していて、自分で手に取って安心して購入することができます。

コストコ

身近なお店だとコストコでも良質なヴァージンココナッツオイルを購入することができるのでおススメです。

しかもコストコのココナッツオイルは大容量でコスパ抜群、財布に優しい白髪対策、頭皮ケアをしていくことができます。

容量が大きいため、カビ対策を考えると、購入後、瓶に小分けすると使いやすいでしょう。

amazon、楽天

インターネットではamazonや楽天で購入することもできます。

自分好みのココナッツオイルを見つけることができますし、品ぞろえも豊富ですから、量や容器、生産方法もしっかりと確認できます。

また、amazonや楽天から購入する最大のメリットは、やはり価格比較ができるという点です。

店頭の2割3割安などは当たり前、もっとお得に購入することができるという場合も多く、何かとお金のかかる頭皮ケアや白髪予防においても経済的負担を減らしていくことができる購入先だといえるでしょう。

まとめ

このように、ココナッツオイルには非常に優れた健康効果や美容効果、アンチエイジング効果があるだけでなく、白髪を効率的に予防していく、若々しい頭皮を取り戻すための重要な働きも秘めています。

今まであまり知られていなかったココナッツオイルの素晴らしさ、ぜひご自身の気になる白髪でも対策として利用してみてください。

The following two tabs change content below.