後頭部の白髪が多いのはどうして?気になる原因と自分で上手に染める方法

年齢を重ねると悩みとなってくる白髪、その中でも特に後頭部に集中して白髪が生えている人の悩みは深刻です。

一般的に年齢を重ねる事によって生えてくる白髪は、もみあげや前頭部、頭頂部に生えやすい傾向がありますが、一体どうして後頭部の白髪が多くなってしまうのでしょうか。

今回は後頭部に白髪が多く生えてしまう原因とその特徴、さらに後頭部の白髪も自分で上手に染める方法などをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

本来、後頭部は白髪が生えるのが遅い場所

前述のように、加齢によって白髪が生えやすい部位の中で、後頭部は本来であれば最も遅い部分の一つだといえるでしょう。

しかし人によっては、最初に後頭部から白髪が生え始め、後頭部の白髪が特に気になるという人もいます。

ではどうして後頭部に白髪が多く生えてしまうのか、その理由や原因について考えられるものを取り上げていってみましょう。

後頭部の白髪には特別な原因があるの?

気になる後頭部に生える白髪ですが、東洋医学の考え方では白髪の位置でどの部分が不調かがわかるとされており、後頭部の白髪は「腎」の不調を意味すると言われています。

東洋医学の世界では、「腎」は腎臓・生殖器・泌尿系を指しています。

これらの内臓器官が弱体化していたり、何らかの不具合を起こしている場合に、後頭部に白髪が増える傾向があるとされているのです。

特に短期間のうちに、特定の狭い範囲に集中して白髪が生えた場合は要注意です。身体に気になる症状がある場合は、病院で医師の診断を仰いでください。

生理不順

まず「腎」の不調の原因である可能性が最も高く、かつ該当者が多いとされているのが生理不順となります。

生理不順はさまざまな原因で起こりますが、現代人は特に生理不順に悩まされている女性が多く、20代でも珍しくありません。

さらに40代に入ると女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が一気に減少したり、更年期によって女性ホルモンのバランスが崩れやすくなる影響で、より生理不順に陥りやすくなります。

この生理不順が後頭部の白髪の原因の1つとなっていることがあります。

不妊

年齢を重ねることによって卵子が老化していき、不妊になることも「腎」の不調であり、後頭部の白髪のひとつと言われています。

しかし年齢を重ねると、体や細胞が老化していくのと同じように、卵子が老化し不妊になっていくのも仕方のない事だといえます。

ストレスによる自律神経の乱れ

現代女性に多いのが、日常生活のストレスによる自律神経の乱れです。

昨今の時代の劇的な変化や女性の働き方などの変化によって、女性も多くのストレスに耐えながら生活しなければならない社会になりました。

こうした現代社会のストレスが原因が後頭部の白髪を誘発させている側面もあります。

食生活の乱れ

食事時間が不規則であったり、食事内容に偏りがあるなどの食生活の乱れも後頭部の白髪の原因となります。

食事の時間や食事内容だけでなく、添加物や残留農薬も白髪を発生させてしまう要因となります。

後頭部の白髪を自分で上手に染める方法

自分ではあまり気が付くことができない後頭部。

後頭部に白髪が多く生えてきたものの自分では気付かずに誰かに指摘された、また初めて後頭部のたくさんの白髪に気がついた時などは、大変なショックを受けてしまうものです。

しかし後頭部にある白髪は目立つだけではなく、自分では染めにくいのが難点。

そこで、後頭部の白髪を少しでも目立たないようにするために、自分で上手に染める方法をご紹介しましょう。

ヘアカラートリートメントなら後頭部の白髪染めもカンタン

気になる白髪は染めたいけれど、鏡を使わないと見えない後頭部の白髪は、自分で上手に染めることができるのか不安ですよね。

だからお金がかかっても、いつも美容師さんに染めてもらう人もいるのではないでしょうか。

ただ、市販の白髪染めも、美容院での白髪染めも、アルカリ性の薬剤を使うため多少の刺激があり、頭皮や髪の毛に与えるダメージを考えると、毎回白髪染めで染めるのはさらに白髪が増えてしまう可能性があり、不安ですよね。

そこでおススメなのが、ヘアカラートリートメントで後頭部の白髪染めをする方法です。

目立つ上に染めにくい後頭部の白髪の2大デメリットをしっかりと解消し、気になる白髪を上手に染めることができます。

不自然に染まることがないので気になる部分にだけ使える

白髪染めに失敗して後悔する最も多くみられる例は、不自然に染まってしまったりムラになってしまって自然な仕上がりとは程遠くなってしまうケースです。

せっかく白髪を染めて若々しい見た目を作りだそうとしているのに、白髪染めに失敗して不自然な感じになってしまったり、逆に白髪を染めたことがありありとわかるような仕上がりになってしまっては元も子もありません。

その悩みをカバーしつつ上手に白髪を目立たなくすることができるのが、ヘアカラートリートメントを使って後頭部の白髪を染める方法です。

ヘアカラートリートメントは、髪の表層に色素を浸透させて染めるタイプの白髪染めで、2、3回の使用で程よく染まるので、真っ黒になることもなく、変色もしにくいため自然な髪色に仕上がります。

さらにムラになって目立ってしまう心配もいらないので、手先に自信がない人でも自分でも上手に仕上げることができます。

素手で扱えるからきちんと塗りやすい

ヘアカラートリートメントを使う一番のメリットは、頭皮や髪の毛に優しい点です。

頭皮や髪の毛に優しい成分でできているため、素手で扱うことができ、手の届きにくい部分である後頭部でもきちんと塗っていくことができます。

ヘアカラートリートメントを塗布した後の手の汚れは石鹸でほとんど落ちますが、染料が薄く残るのが気になる人は、手袋をはめて塗布することでその悩みも解消することができます。

▼頭皮や髪の毛にやさしい!ジアミンや酸化剤等、無添加だから安心。

利尻ヘアカラートリートメント

公式サイトへ

▼自宅で家事をしながらカンタンにダメージゼロの白髪ケア

LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント

公式サイトへ

▼無添加なのに染まりが違う!頭皮と髪にやさしいオールインワンカラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメント

公式サイトへ

髪をブロッキングして塗布する

白髪を染めていく際に、一気に薬剤を塗っていってしまうと、塗れている箇所と塗れていない箇所ができてしまいます。

これを防ぎ後頭部の白髪を上手に染めるには、髪の毛をいくつかのブロックに分ける、つまりブロッキングをしながら丁寧に染めていくのが効果的です。

大きめのヘアクリップを使って髪の毛をブロッキングし、三面鏡で確認しながら塗布していく方法をご紹介します。

髪の毛の内側までしっかり染めるために後頭部を4つのブロックに分ける

とりわけ後頭部の白髪を上手く染めるための方法としては、髪の毛をしっかりと4つのブロックに分けるブロッキングをすることが大切になるでしょう。

染める前に前もって髪の毛を4つのブロックに割ることによってよりきれいに、そして簡単に染めていくことができるようになります。

後頭部のブロッキングの方法

  1. 後頭部の髪の毛を左右2つに分ける(後頭部の中心で分けるようにする)
  2. 左右両方をクリップで止めて2つのまとまりにする
  3. 左右どちらかのまとまりを、さらに上下に分ける
  4. それぞれ上下のまとまりをクリップで留める
  5. これを繰り返し後頭部に十文字ができるように地肌が見えるブロッキングを作る

ブロッキングをするメリットは上手に染めるだけではない

ブロッキングをすることで上手に白髪を染めることができるようになりますが、実はそれだけではないブロッキングのメリットもあります。

  • 手が届きにくい後頭部でも、腕が疲れにくい
  • きれいにしっかりと染まることによって白髪染めの回数を減らすことができる

後頭部の白髪は体から労わりましょう

特定の範囲にまとまって生えている白髪は、体のトラブルが原因で発生していることもしばしばです。

そこで後頭部の白髪が気になったら、ぜひ体を労り、生活習慣を改善して体の内側から白髪の発生を抑制できるようにしましょう。

漢方薬を飲む

まずは古来よりたくさんの人の体の不調を改善してきた歴史と実績のある、漢方薬を利用するところから始めてみましょう。

腎虚に効く漢方薬を利用することで、体の内側から内臓機能を活性化させ、白髪の原因を改善していきます。

また漢方の処方理由としては、あくまで生理不順や不妊改善を目的にし、漢方薬局や専門家医などに処方してもらうようにしましょう。

自己判断で勝手に漢方を利用してはいけません。

白髪に効く漢方薬の飲み方を教えて!体の内側から白髪を改善しよう
見た目年齢を左右する白髪。白髪が出始めると、何とかして白髪染めに頼らずに元の黒髪が生えてくる方法はないものかと色々と検討してはみるものの、こ...
【腎虚に効果のある漢方薬】
  • 杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)
  • 八仙丸(はっせんがん)
  • 天王補心丹(てんのうほしんたん)
  • 寫火補腎丸(しゃかほじんがん)
  • 金匱腎気丸(きんきじんぎがん)
  • 至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)
  • 耳鳴丸(じめいがん)
  • 参馬補腎丸(じんばほじんがん)
  • 瓊玉膏(けいぎょくこう)

漢方で言う「腎」は現代社会で示す「腎臓」という臓器の働きに留まりません。

漢方の「腎」という扱いは非常に広く多岐にわたり、生殖器、ホルモン、中枢神経、免疫、造形系にまで及びます。生命の源を司るのが「腎」であり、それらの不調を「腎虚」と表しています。

腎に効く食材を食べる

  • 野菜類・・・山芋、モチ米、黒豆など
  • 魚貝類、海産物・・・えび、牡蠣、海苔、昆布、ワカメなど
  • 肉類・・・牛肉、鶏肉、羊肉
  • その他の食品・・・黒ゴマ、クルミ、銀杏、桑の実

食べ物に配慮することで腎虚に効果をもたらし、後頭部の白髪を予防していくことも大切です。

普段の食生活の中にほんの少し腎虚に効果のある食材を取り入れることで、より白髪の生えにくい体を作っていくことができるでしょう。

中国医学では、食べ物の色は特定の臓器に作用すると言われており、黒い食べ物が腎に効くと言われています。

毎日の食生活に配慮し、体の内側から白髪への対処を徹底していきましょう。

早寝を心がける

体のリズムを一定に保ち、体に必要なホルモンの分泌をしっかりと促していくためにも、早寝を心がけるようにしましょう。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは非常に重要で、不足してしまうとあらゆる体の不具合を起こす要因となります。

また、体内の修復も寝ている間に行われるため、睡眠が不足するようでは体はますます老化していってしまいます。

毎日しっかりと良質な睡眠を確保することができるよう、早寝を心がけ規則正しい生活リズムを作ることができるようにしましょう。

軽い運動で足腰の筋肉を鍛える

白髪が生え始める年代は組織の中で大きな仕事を任される時期と重なり、運動不足になりがち。

腎は下半身にあるため、加齢によって下半身の機能が衰えてくると一気に症状が加速してしまうことがあります。

年齢を重ねて足腰が弱ってくると、腎の機能も低下してしまい腎虚になってしまうということです。

腎虚から脱出するためには、まず軽い運動を心がけ、足腰の筋力アップを図ることです。

運動して下半身を鍛えることによって、腎の働きも良くなり、腎虚を予防、白髪も生えにくい体内環境になります。

下半身の筋力をアップし腎虚を予防するために取り入れたい運動

ただでさえ忙しい現代人にとって、毎日定期的に運動時間を確保する、ジムや教室などに改めて通い始めるということは非常に難しいですし、経済的負担も大きいものです。

そこで足腰の筋肉を鍛えるためにできることで、普段の生活の中でもできる軽い運動をご紹介します。

いつでもどこでも簡単にでき、毎日続ける事で確実に足腰の筋力アップにつながりますから、ぜひ実践してみてください。

普段の歩き方を大股にする(大股速歩)

普段の歩き方を大股にすると、自然と歩くスピードもアップします。

この大股で速足で歩くという方法は、非常に簡単にできる運動である上に、わざわざウォーキングなどの時間を捻出する必要もありません。

簡単スクワット

足腰の筋肉を強化するのに最適なのがスクワットですが、このスクワットも膝を曲げる角度をあまり大きくする必要はありません。

ほんの少し膝の曲げ伸ばしをするといったスクワットでも、一日に何度もすることでかなりの筋力アップにつながります。

猫背にならないよう、直立した姿勢で行うのが大切で、一日のうち時間のあるとき、ヒマを見つけたら行うという手軽さで続けやすい運動だといえます。

まとめ

気になる後頭部の白髪も、上手に染める方法を知ることで自分で手軽にきれいに染めることができますし、体内から白髪を予防していくこともできます。

後頭部の白髪の多さが気になったら、それは体が発しているSOSサインかもしれません。

まずは腎虚を疑い、規則正しい生活や食生活、睡眠などに気をつけてみましょう。

さらに体内の状態に目を向けて、運動を取り入れるなどの改善策を講じてみましょう。

さらに年齢のせいだからとくよくよせず、きれいに染めて自分に自信を持つようにすれば、気持ちも体も年齢を感じさせない状態に維持するモチベーションにもつながります。

加齢によって白髪が目立つ年代に差し掛かっても、すぐにあきらめずに改善法や対処法を活用していつまでも若々しい輝く自分でいられるように努力してみましょう。

The following two tabs change content below.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする