ニキビの中にある白い塊の正体は?白い塊や芯があるニキビへの対処方法

ニキビにもいろいろな状態や種類がありますが、そんなニキビの中でも特に気になるのが、ニキビの中に白い塊のようなものがあるニキビではないでしょうか。

あのニキビの中にある白いものは何なのか、どのように対処したらよいのかという事に頭を悩ませている人も多いことでしょう。

さらにポッコリと盛り上がっているため、白い塊をついつい爪で押し出してしまったり、引っかいてしまったりすることが多く、思わぬ肌トラブルにつながるというリスクもあります。

今回はそんな気になる白い塊のあるニキビについてご紹介します。

ニキビができてしまうメカニズム

まずはニキビができてしまう原因や理由ですが、ニキビは毛穴がふさがってしまうことで起こることがほとんどです。

毛穴内部の状態や炎症の進行具合によって、ニキビもさまざまな段階に分かれます。

今回ご紹介する白い塊のあるニキビは、ニキビの中でも白ニキビというごく初期の段階のニキビに属しています。中には白い塊に見えるものが膿で構成されている黄ニキビというケースもあります。

ニキビの中身は膿?脂肪?どうして毛穴の出口がふさがってしまうの?

なぜ毛穴がふさがってしまい、ニキビになってしまうのか、その原因としてはいくつか関係要因があります。

毛穴がふさがってしまう要因や、毛穴の中に蓄積してしまうものによって、対処方法が異なります。

ニキビの正式名称は「尋常性ざ瘡」

ニキビは立派な皮膚疾患だということをご存じでしょうか。実はニキビは正式名称を「尋常性ざ瘡」といいます。

そのため皮膚科にかかって診断してもらうこともできますし、処方箋によって薬をもらうこともできます。

誤った洗顔方法や皮脂の過剰分泌がニキビの原因になる

毛穴がふさがってしまう原因から最初に見ていくことにしましょう。

毛穴は本来は排出器官のはず、そんな排出する機能を持った毛穴がふさがり、排出できずにニキビになってしまう原因から解明していくことにしましょう。

誤った洗顔方法で肌に負担がかかっている

肌に負担がかかる洗顔方法、肌に刺激となる洗顔料や、洗い過ぎによる乾燥などで肌細胞がダメージを受け、毛穴本来の排出するという機能を失わせてしまっていることがあります。

ニキビが気になるからといってごしごしと洗顔したり、強力な洗浄力のある洗顔料でごっそりと皮脂を落としてしまわないようにしましょう。

白ニキビがなくなった!!正しい洗顔方法とオススメの洗顔料7選
美肌の大敵ともいえる白ニキビは、大人も非常にできやすいニキビの1つであり、多くの人がしつこい白ニキビの出現に悩まされています。 白ニキ...

皮脂分泌量が適切でない

皮脂分泌量が過剰な場合にも、毛穴に余計な皮脂が詰まってしまいニキビになりやすい状態となります。

適切な量の皮脂は、肌のバリア機能を高め、潤いをキープするためには必要となりますが、過剰に分泌されてしまうと逆に毛穴をふさぐ大きな要因となってしまいます。

また余分な皮脂はニキビの原因菌であるアクネ菌の格好のエサにもなるため、さらにニキビのできやすい肌になってしまいます。

逆に皮脂分泌が少なくても乾燥によるニキビにつながてしまいます。皮脂分泌量を適切に保つことが、ニキビを予防するうえで重要になるのです。

このような不安定な肌環境に陥ると、ターンオーバーのサイクルも乱れ、排出と再生のバランスが保てなくなり、ニキビなどの肌トラブルをおこしやすくなってしまいます。

では皮脂分泌量を適切に保つためにはいったいどうしたらよいのでしょうか?
ここからは二キビの大きな原因となる皮脂分泌量について見ていってみましょう。

白い塊ができるニキビは皮脂分泌が大きな原因、日常生活でできる対処方法は?

白い塊ができてしまうニキビに対処する方法としては、日常生活を少し工夫することでできることもあります。

肌の健やかさを保ち、ニキビを予防していくためにはどうしたらよいのかを、もう一度見直してみましょう。

ニキビの中に白い塊や芯ができやすいのは食生活が乱れているから

ニキビの中に白い塊や芯ができるという場合、食生活で脂質や糖質を多く摂りすぎている事が考えられます。

脂質が多い食生活をすることで、皮脂分泌量が増加してしまうことになりますし、糖質を過剰に摂取すると体内で脂肪に変換して蓄積していくようになるため、これもまた皮脂を増加させる原因になります。

ストレスは白い塊ニキビを悪化させ赤ニキビに!?

ストレスはニキビの大きな原因になります。ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、皮脂の分泌を上手くコントロールできなくなってしまいます。

皮脂分泌量を適切にしたり一定に保つことが難しくなり、ニキビのできやすい肌環境になってしまうのです。

睡眠不足は全てのニキビの原因に

肌は睡眠中にさかんに修復が行われています。また睡眠中に分泌されるホルモンも、肌環境や肌再生、ターンオーバーに深く関係しています。

睡眠不足は、肌の修復が進まないだけでなく、健やかな肌を維持するホルモン分泌も妨げてしまうのです。
 

白い塊の正体は?芯がある?液体?膿?いったい何なの?

白いニキビの内側にある固まり、白塊のようなものの正体は、多くの場合皮脂や汚れ、古くなった角質などが蓄積して固まったものになります。

それ以外にも、皮脂が固まった角栓のような場合もありますし、液体状の膿が入っているというケースも少なくありません。

ニキビの中の白い塊の正体は主に皮脂や古い角質、膿などが固まった物

ニキビの中の白い塊が、皮脂や古い角質であれば、まださほど毛穴の炎症が進んでいないということになります。

しかし液体状の膿であったり、血液が混じるという場合には、かなり肌の深部にまで炎症が進行してしまっているという状態だといえるでしょう。

ニキビの中の白い塊が、まだ毛穴の中で炎症を起こしていないという場合には、排出してしまうという選択肢もあります。

炎症や痛みが出る前の白い固まりニキビなら皮膚科で「面皰圧出」治療も可能

炎症する前のニキビであれば、中の白塊を医療機関で取り除いてもらう「面皰圧出」という治療を受けることもできます。

この治療に関しては保険適用もできるので、皮膚科を受診してとるのもよいでしょう。

自分でできる面皰圧出方法

医療機関でおこなってもらう面皰圧出は、実は自分でおこなうこともできます。

ニキビができるたびに皮膚科にいちいち行くのは面倒、手間がかかるのであまり現実的な対処方法だとは言えません。

そこで、皮膚科で利用されているニキビ治療の方法である面皰圧出を、正しい方法で自分でおこなうという方法をご紹介します。

セルフ面皰圧出に必要な道具

  1. 面皰圧出器(コメドプッシャー)
  2. 消毒するツール(消毒液やライターなど)
  3. 綿棒
  4. ピンセット

赤ニキビになる前に!上手な面皰圧出方法

  1. 面皰圧出器を消毒する(消毒液やライターで熱するなど)
  2. ニキビに針で小さな穴を開ける
  3. 面皰圧出器を押し当て、ニキビの中の白い塊を押しだす
  4. 出てきた白塊をピンセットで取る
  5. 中身を取りだしたニキビに綿棒で消毒液や消炎効果のある化粧水などをぬる

ニキビの白い塊を自分で爪で押し出すのはダメ?

ニキビの中の白い塊が気になるからといって、爪で無理に押し出すのは絶対にやめましょう。

ニキビの炎症が進行してしまうだけでなく、傷口が広がってしまいニキビ跡やクレーター毛穴になってしまうリスクが高まります。

また、指や爪に存在している目に見えない雑菌の影響も計り知れません。

炎症している赤ニキビの中身は膿!むりに押し出すとニキビ跡に

ここで気をつけなければならないのが、炎症しているニキビの中身や芯を取りだしてしまうという行為です。

すでに毛穴内部で酷い炎症を起こしてしまっている場合、中にある膿を取りだしてしまうとかなり出血することが多いでしょう。

このようなニキビはかなり深くまで肌の炎症が起こっていて、高い確率でニキビ跡になってしまうものです。赤や紫になっているニキビは、医療機関などに受診して専門家の指示を仰ぐようにしましょう。

普段の洗顔で白い塊のあるニキビを防ぐ

スキンケアでも白い塊のできてしまうようなニキビを予防していくことができます。そのための方法としてはニキビケアの基本である洗顔が重要となるでしょう。

皮脂を落としすぎていないか、肌に摩擦や刺激を与えていないかなどを再確認してみましょう。ニキビが気になるからといって洗顔のしすぎにならないようにすることも重要です。

ニキビにさせない肌に優しい泡洗顔方法

肌刺激を抑え、肌に負担をかけずに洗顔する方法としては、泡洗顔がおススメです。

直接て俄肌に触れることによる摩擦や刺激を抑えることができますし、きめ細かい泡が毛穴の奥まで入り込み、毛穴の中をスッキリとさせてくれます。

ニキビ予防には食生活や生活習慣の改善!

普段の生活の中で気をつけるべき事は、ニキビ予防や肌質改善などに効果のある食べ物を意識して摂ること、さらに睡眠も大切になります。

普段からジャンクフードや脂肪の多い食べ物を避け、良質な睡眠を確保する、ストレスが溜まり過ぎていないかどうかを再確認してみましょう。

ニキビ予防や改善に効果のある食べ物

ニキビを改善し予防していくためには、抗炎症、抗酸化作用のある、肌再生や代謝を促進する効果のある栄養素を含んだ食べ物を取り入れるようにします。

ビタミンCが豊富なイチゴやキウイ、ピーマンやきゃべつ、さらにビタミンEを豊富に含むウナギやナッツ類、ビタミンB群豊富な魚介類や納豆もオススメです。

睡眠の取り方を工夫することでニキビを撃退

肌の修復が行われる睡眠を大切にすることも重要です。

寝る前にブルーライトを見ない、規則正しい生活をする、良質な睡眠が取れるように食事や入浴時間を調整するなどの方法を試してみましょう。

生活習慣は肌のコンディションを決める

肌コンディションをアップしニキビを改善していくためには、ストレスを溜めないように気をつけること、そしてストレス発散にも役立ち、全身の血流アップによる肌質改善も期待できる適度な運動がオススメです。

毎日少しずつ体を動かす時間を増やしたり、仕事や家事、育児の合間にちょっとしたストレッチをするだけでも続ける事でかなり効果が期待できます。

まとめ

白い塊ができてしまうニキビは、毛穴の機能の衰え、肌の状態の悪化、皮脂分泌量のばらつきや生活習慣に関係するものまで、幅広い要因が関係しています。

つまり白い塊があるニキビができやすいということは、肌だけでなく体の内側の環境も乱れ始めている、体のSOSサインということも考えられるのです。

白い塊ニキビができたら、まずは肌環境を整えることから始め、生活習慣やスキンケアなどを見直してみましょう。

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする