髪のパサつきどうにかならない!?原因と改善までの全手順を公開!

髪のパサつきどうにかならない!?原因と改善までの全手順を公開!

年齢や髪質にかかわらず、髪のパサつきに悩む方、多いですよね。
紫外線のダメージによって髪が乾燥し、パサつくことでヘアスタイルが決まらず、ストレスを抱えてしまう…という声も多く挙げられています。

今回は、セルフケアで髪のパサつきをなめらかにし、スタイリングに時間をかけないための知っておきたいノウハウを、ポイントをあわせながらご紹介!
このコラムを見れば、髪のパサつきが改善・予防できること間違いナシです♪

髪のパサツキの原因はコレ!

はじめに、髪がパサついてしまう原因についてご紹介していきます。
原因を知ると、セルフケアで気をつけるべきポイントも見えてくるもの。さっそくチェックしていきましょう♪

髪の洗い方に問題あり

髪のパサつきが気になると、シャンプーをするときにチカラが入りすぎて、ゴシゴシと洗ってしまうことも多いもの。
実は、この洗い方は頭皮の必要なうるおいを根こそぎ奪ってしまい、乾燥がひどくなることで髪がパサついてしまうのです。
正しいシャンプーの仕方をマスターすることも髪のパサつきを改善できるポイントです。

丁寧に髪を乾かしてますか?

髪のパサつきを改善・予防するためには、シャンプー後にすぐドライヤーを当て、丁寧に乾かすこともポイント。
毎日を忙しく送る女性は、ドライヤーの仕方が疎かになりがちで丁寧に髪を乾かすことができないことも多くあります。
髪が濡れた状態では雑菌が繁殖しやすくなり、パサつきはもちろん、頭皮トラブルを引き起こしてしまうリスクもあることを知っておきましょう。

実は乾燥や紫外線が影響してる

髪のパサつきの大きな原因は紫外線による乾燥。髪はダイレクトに紫外線を受けやすい部分であることから、水分が失われ乾燥からパサつきのある髪質へと変えてしまいます。
髪の乾燥を防ぐためには、保湿成分が配合されたヘアケア商品を選ぶことを心がけ、帽子や日傘などを活用して紫外線による乾燥対策をはじめましょう。

食生活の乱れにも注意

髪のパサつきには、実は毎日の食生活も大きく関係しています。
脂質や糖質の多い食事ばかりを摂っていると、頭皮のバリア機能が低下し、頭皮環境が悪くなります。
髪のパサつきを防ぐ野菜や海藻類を積極的に取り入れることも内側からパサつきにアプローチできる改善法となっています。

睡眠不足などの不摂生なライフスタイル

ライフスタイルの中で、食事バランスのほかにも睡眠不足などの不摂生な生活が、髪のパサつきの原因になっていることもあります。
睡眠不足やストレスがあると、髪そのものの機能が低下し、老化現象を引き起こしてしまいます。
髪のパサつきが気になるときには、ライフスタイルでの悪い部分を見直し、規則正しい生活を送ることもポイントになります。

女性ホルモンの低下も関係

産後や疲れ、ストレスや加齢によって女性のホルモンバランスは揺らぎやすくなります。
ちょっとした環境の変化でもバランスが崩れてしまうデリケートなホルモンバランスは、髪のパサつきの要因となっていることも…
ホルモンバランスを整えるためには、いつも楽しい気分をキープすること♪
イライラやストレスは髪のパサつきを悪化させてしまうため、メンタル面の健康にも気を配りましょう。

髪のパサつきは抜け毛にも関係あり?

この情報はあまり知られていないレアな報告。髪がパサついてしまうことは、紫外線ダメージによる乾燥、髪の栄養状態の悪化などから起こります。
そのため、抜け毛のトラブルも頻繁に…髪のパサつきが気になるときには抜け毛のトラブルも起こりえることを知り、保湿などの乾燥対策を徹底してみましょう。

髪のパサツキ改善は正しいシャンプーから!

ここからは、髪のパサつきを改善・予防するための正しいシャンプーの方法についてご紹介していきます。

効果的なシャンプーの手順とは?

髪のパサつきを改善するためには、シャンプーを良く泡立てることがポイント。
髪に直接シャンプーをつけて泡立てるのは頭皮に負担をかけてしまうのでNG!
手で十分な量を泡立て、髪にやさしく馴染ませながら程よい力加減でマッサージをすることもオススメです。

保湿成分配合のシャンプーを使う

髪のパサつきには、乾燥によるダメージから髪を守るために、シャンプー選びも重要なポイント。
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を配合したシャンプーがオススメです。

汚れを落としながら頭皮の乾燥をケアする保湿しっとり系のシャンプーを選んで毎日のヘアケアに役立てましょう。
オススメの保湿シャンプーは〈ジュレーム アミノ シャンプー〉!

ノンシリコンで髪にやさしく、豊富な保湿成分を配合しています。
市販のシャンプーではロングセラーの人気商品で、爽やかな香りが特徴。男女とも使用できる品質の高い保湿シャンプーとなっています。

髪の乾かし方にも工夫を!

ドライヤーで髪を乾かすときにはゴシゴシと擦らず、髪を少しずつ分けながら乾かしていくことがポイントです。
このとき、保湿効果の高い洗い流さないトリートメントを使ってドライヤーをすると、乾燥を防ぐ効果が高いことから髪のパサつきが改善されます。

ドライヤーの冷風でキューティクルを引き締めよう

ドライヤーを使うときには、温風・冷風のどちらも髪に当てて活用することで、うるおい成分のキューティクルを髪に閉じ込めることができます。
仕上がりもパサつきのないしなやかな髪質へと変化していることが実感できるでしょう。

【2018年人気モデル】おすすめ人気ドライヤー13選!失敗しないドライヤー選びの7つポイントと正しい使い方
髪を乾かすことはもちろん、美髪や髪のエイジングケアにも活用できるドライヤー。 わたしたちのライフスタイルを送る中で、欠かせないマストア...

他にも試したい改善方法とは?

ここからは、ヘアケア以外で取り入れていきたい髪のパサつき改善方法についてご紹介していきます。

加湿器で乾燥対策

家電製品の加湿器にも、髪のパサつきをケアできるヒミツが♪
加湿器をつけることで髪に必要なうるおいを与えることができるため、ご自宅で過ごす時には、フル稼働しておくこともオススメです。

洗い流さないトリートメントやヘアオイル

ドライヤーを使うときにもお伝えした洗い流さないトリートメントやヘアオイルは、髪のパサつきにもっとも取り入れてほしいアイテム。
シャンプーやコンディショナーのように洗い流さないため、うるおいをしっかりと髪に閉じ込める効果があります。
今ではたくさんのラインナップがあるため、香りやテクスチャーでお好みの商品を見つけてみましょう。

ヘアオイルのオススメ商品は〈スティーブンノル・プレミアムスリーク エターナル シャイン オイル モイスト〉!
ヘアオイルのランキングでも常にトップの商品で気になる乾燥やパサつきを改善・予防してくれます。

ヘアスタイルのまとまりを長時間キープするため、ストレスなく理想のフォルムを演出できます。
ヘアオイルにありがちなベタつきがなくサラサラのテクスチャーで使用感もGOODです。

紫外線から髪を守ろう

髪のパサつきの大きな原因となる、紫外線。紫外線から髪を守るためには、毎日のヘアスタイルにも工夫をしてみましょう。
髪を下ろすよりも、軽くまとめておいたほうが、紫外線ダメージを緩和することができます。
日傘や帽子も取り入れて、ファッションを楽しみながら、紫外線ダメージによるパサつきを予防してみては?

ストレスは髪の敵

ストレスを抱えてしまうと、髪のパサつきだけではなく、白髪や抜け毛も増えてしまうリスクが…!
忙しい毎日でもところどころで休息をとり、リラックスできる時間を増やすように心がけましょう。

睡眠は髪にとっての大切な時間

良質な睡眠は、女性ホルモンを活性化させることから、パサつきのないツヤツヤの髪へと整える効果があります。
早寝早起きを心がけ、7時間の睡眠を毎日とるよう心がけ、眠りについても気を配ることが大切です。

食べ物で効果的な体内ケアをはじめる

髪のパサつきを改善するためには、ヘアケアと一緒に毎日の食事にも気を配ることが大切です。ここで、髪のパサつきを防ぐ食事方法をマスターしましょう。

バランスの取れた食事とは?

髪を健やかにし、パサつきを防ぐための食事は、脂質・糖質などの栄養バランスに気を配ることが最初のステップ。
髪に良い栄養素の代表、ミネラルやタンパク質を含む食品でのレシピは、即効的にパサつきを改善できる効果があります。

タンパク質

髪のパサつきのほかにも、健やかな髪質へと整える栄養素はタンパク質!
タンパク質が不足していると、髪にダイレクトなダメージをもたらしてしまいます。
たんぱく質は1日に35gの摂取が理想。肉や魚、乳製品をバランス良く摂取していると、タンパク質をスムーズに吸収することができます。

ビタミンB6

髪にたくさんのメリットをもたらすのはビタミンB6!
頭皮の血行を促進したり、うるおいをキープする効果が高いことで、ヘアケア商品にも多く取り入れられています。
効率的に摂取するためには、サプリメントを活用することもオススメです。

髪の修復にはヘッドスパがオススメ

ここ何年かで人気を集めているヘッドスパ。ここでは、話題のヘッドスパの情報をお伝えしていきます。

ヘッドスパの効果とは?

頭皮を癒しながらストレスを改善し、パサつきや乾燥、毛穴汚れや頭皮の気になるニオイなど、ヘアトラブルのすべてを効果的に改善できる方法です。
ヘッドスパは、週に2回程度でも十分な効果があります。ヘッドスパ用のヘアケア商品のリサーチをし、自身に合った商品でケアをはじめてみましょう。

縮毛矯正後にオススメ

縮毛矯正は、安全性が高く効果も実感できるものの、デリケートな頭皮には負担がかかることもあります。
そんな中、縮毛矯正のダメージを緩和するのがヘッドスパ。

シャンプーの方法とは違い、マッサージによって有効成分を頭皮に送り届ける効果があることから、パサつきの根本的な原因を排除してくれる効果があります。
リフレッシュ効果も兼ね備えているヘッドスパは、髪の悩みで不安になった心をリセットしてくれる効果も♪

美容室でのヘッドスパは5,000円程度と高額なため、自宅でセルフでできるヘッドスパがオススメ!
東急ハンズでも圧倒的に人気を集めている〈ミウコスメティックス 炭酸フリフリ〉は、1000円台で購入でき、配合された炭酸が古い角質や皮脂を除去しながらうるおいを与える万能アイテムとなっています。

まとめ

髪のパサつきについての原因や対処法、参考にしていただけましたか?
どれもシンプルな方法のため、毎日継続して行うことで、髪質や頭皮を健やかにできるメリットも兼ね備えています。
髪のパサつきには正しいヘアケアのノウハウをマスターし、トラブルのない美髪を目指してくださいね!

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする