ホホバオイルは頭皮にいい!?頭皮環境を劇的に改善する方法

頭皮の環境が髪の毛に与える影響は絶大で、頭皮をしっかりケアすることこそが薄毛や抜け毛を予防し、健康的なうるおいのある髪の毛の育成を支えているといっても良いでしょう。
そこで頭皮の環境を改善するためにすべき2つの重要なこと、保湿するということとクレンジングの効果についてご紹介します。
また今回は、保湿とクレンジングをするために必要不可欠なツール、ホホバオイルについても詳しく見ていくことにしましょう。

ホホバオイルで頭皮ケア!期待できる効果って?

スキンケアにも使用されることが多いホホバオイルは、頭皮を健康で美しく保つためにもたくさんの役割を果たしてくれます。
ホホバオイルが頭皮にもたらす効果は、どれもみな頭皮環境改善に大変大きな影響を与え、より健やかで頭皮本来の力を取り戻させることができるという効果を期待することができます。

頭皮の乾燥対策・保湿対策

まずホホバオイルの頭皮への効果として非常に注目すべき点は、頭皮を乾燥から守るという保湿効果だといえます。
ホホバオイルの保湿は、オイルの成分で頭皮表面を覆い潤いを逃がさないという非常に高い保湿効果を持っています。
もともと頭皮に存在する潤いを逃がさず、頭皮自身が自ら潤うという力を呼び覚まします。

頭皮の毛穴につまった皮脂の除去

ホホバオイルは浸透力にも優れ、頭皮の状態を柔らかく柔軟に保つ働きもあります。
そしてこの浸透力や頭皮柔軟効果によって、頭皮の毛穴に詰まった皮脂を溶かして排出しやすくするという効果が生まれます。
ホホバオイルを使用すればシャンプーなどでは落としにくい、頭皮の毛穴の奥深くにまで詰まった皮脂汚れを除去し、髪の毛の成長を阻害するということを予防することもできるのです。

皮脂の過剰分泌を抑える

ホホバオイルは非常に高い保湿効果、乾燥対策効果を持っていますが、その保湿効果、乾燥対策効果を実現しているのが、ホホバオイルが持つ皮脂の分泌量の調整機能です。
ホホバオイルはオイルの成分で保湿するという役割もありますが、実はただ単にそれだけで保湿しているのではなく、皮脂の分泌量を調整するという非常に優秀な方法で頭皮を保湿することができます。
脂っぽい時には皮脂の過剰分泌を抑え、逆に乾燥している時には皮脂を多く分泌させ頭皮を乾燥から守ります。

知ってる?ホホバオイルについて

では、このように非常に髪の毛や頭皮に対して優秀な働きを持つホホバオイル、その他にはいったいどのような成分や働きがあるもので、どのようにして作りだされるのでしょうか。
ここからはホホバオイルについて詳しく掘り下げてみていくことにしましょう。

使いやすく安全性の高いホホバオイル

ホホバオイルは砂漠地帯の非常に過酷な環境でも生き抜くことができる、生命力あふれる植物ホホバから作られるオイルです。
種子からオイルを精製しますが、酸化安定性が高く、長期間成分が変化したリ、悪影響を与えるような劣化がないのでオーガニックで髪や肌に対して安心して使用することができます。

またホホバオイルはECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)やCOSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)などのオーガニック認証機関から認定を受けた製品が安全性が高いです。

精製と未精製の違いは?

ホホバオイルの保湿力を支えている成分は「ワックスエステル」という成分になりますが、
このワックスエステルはホホバからオイルを取りだした状態の未精製の場合、ホホバオイルの50%ほどの割合しか配合されていないという状態になります。

これを精製することによってホホバオイルにすると、そのほとんどの成分がワックスエステルとなり、含有量が他のどの植物オイルよりも高くなります。
肌や頭皮に弾力や柔軟性を与えたり、高い保湿効果を発揮するワックスエステルという成分は、人間の頭皮や肌にも含まれている安心安全の成分でクセがなく、たくさんのスキンケア効果の役割を果たします。

頭皮の悩みにホホバオイルは効くの?

上記のように安心安全な上、頭皮環境に良い影響をたくさんもたらすことができるホホバオイルは、顔や身体に使える万能オイルですが、頭皮のさまざまな悩みに対しても良い効果をたくさん発揮していくことができます。
ここからは髪や頭皮の悩みにホホバオイルがどのようにして効果を発揮するのかについて詳しくご紹介します。

髪がパサつく

ホホバオイルの高い保湿効果は、髪の毛のパサつきに対しても非常に有効です。
ホホバの原産地の熱い地域の人々は、古来より髪の毛を灼熱の太陽から守るため、ホホバオイルを髪にも塗っていました。
さまざまな外部刺激から髪を守り、さらに髪が傷んで乾燥してしまうのを包み込む事で髪のパサつきを抑えます。

クセ毛やうねり

髪の毛は傷んだりダメージが重なることでクセ毛やうねりなどになりやすくなります。
髪の毛本来が持つコシやハリが失われることによってこういった悩みが生じやすくなりますが、ホホバオイルはこうしたクセ毛やうねりが出やすくなった髪を修復する効果もあります。
髪の毛を細部まで修復し、コシやハリを取り戻させることでクセ毛やうねりの出にくい髪に整えます。

抜け毛が気になる

ホホバオイルは肌に非常に近い成分のため、肌にしっかりと浸透して頭皮の毛穴などの汚れを分解して排出してくれます。
また頭皮の皮脂分泌の働きを調整し、適切な量の皮脂を分泌させる役割も担ってくれます。
これらの頭皮への効果は、頭皮環境を劇的に改善し、抜け毛を防ぐということにも直接的につながっていきます。

髪にツヤがない

髪がパサついた状態の時、髪の毛はツヤを失い、水分不足で何とも情けない状態になってしまうことがあります。
こんな時でもホホバオイルを活用することで髪の毛をつややかに変えることができます。
ホホバオイルの適度な保湿と油分のバランスよって、ツヤを失った元気のない髪をしっとりつややかにしてくれます。

白髪に効果はある?

ホホバオイルは全ての頭皮トラブルに対応できるような素晴らしいケア効果を持ったオイルです。
白髪を黒くすることはできませんが、頭皮の状態を劇的に改善、頭皮を若々しい状態に保つ、よみがえらせることで、
白髪が生えてしまうという老化した頭皮の状態をより健やかな状態に改善していくことができます。

ホホバオイルで保湿したい!

ここからは、ホホバオイルを用いて頭皮の状態を改善、頭皮をしっかりと保湿し健康な頭皮にしていく使い方をご紹介します。
ホホバオイルで頭皮を保湿し、頭皮本来の力を呼び覚まし、髪の毛や頭皮の悩みをすべて解消していきましょう。

頭皮の保湿手順

ホホバオイルを用いた頭皮の保湿は、頭皮が清潔な状態の時に行うとより効果的です。
頭皮を清潔にしてから次のステップで頭皮保湿をして、頭皮の潤いを守っていきましょう。

<頭皮保湿の手順>

①頭皮にホホバオイルをつける

1回の使用量は1mL~2mL程度で十分ですので、ホホバオイルを頭皮につけます。髪ではなく頭皮につけるので、髪は留めておいたり分けておくようにすると良いでしょう。

②指を使ってホホバオイルを頭皮全体にいきわたらせる

頭皮につけたホホバオイルを、指の腹を使って全体に浸透させていきます。
髪の毛を指に通すというのではなく、指の腹を頭皮全体に軽く押し当てるようなイメージでいきわたらせると良いでしょう。

③ヘアドライする

頭皮にホホバオイルがいきわたったら、ドライヤーで頭皮を軽く乾かすようにします。
ドライヤーの熱の影響を受けない程度に乾かすようにしましょう。

頭皮を保湿する際の頻度と適量は?

ホホバオイルを用いた頭皮の保湿は、理想としては1週間に1回くらい~10日に1回くらいが良いでしょう。
ホホバオイルの量を自分なりに調整しながら行うと、髪の毛がべとつくことなくしっとりとつやのある髪に仕上げることができるようになります。
最初は少量のホホバオイルを頭皮に馴染ませることから始め、徐々に自分の頭皮に必要な量を調整していくようにすると良いでしょう。

ホホバオイルを使ったクレンジング

保湿だけでなくホホバオイルは頭皮のクレンジングにも最適です。
頭皮を清潔にすることはもちろん、髪の毛に大切な毛穴の奥深くまでしっかりと洗い流し、根元の毛穴詰りを予防することができます。

頭皮クレンジングとは?

頭皮クレンジングとは、オイルが持っている、他の油とまじりあいやすい、オイル同士はなじみやすいという特性を生かして、
オイルで毛穴や皮脂汚れを溶かし出し洗い流すクレンジング方法のことを指しています。
頭皮クレンジングをすることで、シャンプーだけでは落としにくい種類の汚れや詰まりまでスッキリと解消することができるため、頭皮や毛穴ケアにおいて大きな効果を発揮してくれます。

ホホバオイルでの頭皮クレンジング手順

ホホバオイルを用いた頭皮クレンジングは、入浴したタイミングで行うのがベストです。
ではホホバオイルを使った頭皮のクレンジング方法を見ていきましょう。

<お風呂で頭皮クレンジングの手順>

①頭皮全体に手でホホバオイルをなじませる

ホホバオイルを指の腹で頭皮に馴染ませていきます。頭皮全体にホホバオイルがしっかりと行き渡るようにしましょう。

②頭皮マッサージをする

ホホバオイルが行き渡った頭皮を、爪を立てずに指で指圧するようにマッサージしていきます。
こすらずに指の腹で押していくというイメージで行い、血行を促進、頭皮を柔らかくするように行いましょう。

③頭皮に浸透するまで蒸す・覆う

頭皮マッサージを終えたら、頭にシャワーキャップや蒸しタオルを巻き、頭皮にホホバオイルが浸透していくのをしばらく待ちましょう。
待つ時間としては10分から15分くらいが良いでしょう。頭皮をしっかりと保温することで浸透性も高くなります。

④すすいでシャンプーをする

頭皮にしっかりとホホバオイルが浸透し、毛穴の奥深くの汚れまで溶かすことが出来たら、あとはホホバオイルをぬるま湯で洗い流し、シャンプーをします。
ホホバオイルが溶かし出した余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れを、シャンプーで洗い流しましょう。

頭皮クレンジングする際の頻度と適量は?

ホホバオイルによる頭皮クレンジングも、やはり週に一度くらい行うのが適切です。
あまりに頻繁に行うと逆に頭皮に負担をかけてしまうことになりますし、あまりに行わないというのも毛穴の詰まりを深刻にしてしまいます。
一週間から二週間に一度を目安で行うと良いでしょう。

まとめ

ホホバオイルは髪の毛や頭皮に非常に良い効果をたくさんもたらすことができます。
それだけでなく、抜け毛や薄毛に対しても大きな役割を果たし、髪の毛や頭皮のにおいや嫌なかゆみの悩みにも対応できます。
ホホバオイルのこうした特性を上手く利用し、頭皮や髪の毛の健康を維持、いつまでも美しい女性でいられるように髪や頭皮ケアを続けていきましょう。

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする