白髪が増える原因はコレ!!【徹底解明】白髪の原因と対策 あなたの白髪の原因がわかる!

白髪が増える原因はコレ!!【徹底解明】白髪の原因と対策 あなたの白髪の原因がわかる!

白髪を初めて見つけた時に受ける衝撃。そしてそこから年を重ねるごとにどんどん白髪が増えるという悩みを抱えるようになります。

黒い髪の毛の中で白く光る白髪は、ほんの数本あるだけでも年齢を感じさせる見た目になりやすく、自分の気持ちも年齢のせいだと後ろ向きになってしまいます。

どうしてこのように白髪が増えてしまうのか、白髪が増える原因を知り、白髪予防に積極的に取り組むようにしましょう。

白髪が増えてる…思い当たる原因は?

白髪を発見するタイミングが少しずつ多くなっていたり、白髪が目立つ場所に出現するようになってきたりと、白髪が増えている事を感じる瞬間は人によって異なります。

しかし、いずれにせよ白髪は年齢とともに増えるリスクが高まり、白髪が増える原因を知って少しでもそのスピードにブレーキを欠ける努力をしていくようにしましょう。

ここからはどのようにして白髪が増えるのかを徹底解明し、白髪が増える原因をとことん追求してみましょう。

更年期などホルモンバランスの乱れ

白髪が発生してしまう原因の大部分を占めるのは、やはり「加齢」だといえるでしょう。白髪が生える平均年齢は女性35歳、男性34歳と言われています。

誰でも年齢を重ねることによってさまざまな身体機能が衰えるのと同じように、健康で美しい髪を生やす機能も低下していってしまうのです。

さらに更年期はホルモンバランスが崩れることによって引き起こされることがほとんどです。このホルモンバランスも髪を育成したり形成したりする働きに深くかかわっています。

更年期になる年齢に差し掛かったら、体の事だけでなく、白髪になりやすい体内環境だという事を認識しておきましょう。

過度のストレス

ストレスは確かに白髪が増える原因につながっています。

ストレスを受けることによって体のさまざまな器官が機能障害をきたすように、頭皮や毛穴、健康に髪の毛を生やす機能も、ストレスによる影響を受けやすい場所だと言えるでしょう。

ストレスを受けると血管が収縮して血行が悪くなるため、確実に頭皮や頭皮環境、毛穴や髪の毛を生やす働きに何らかの悪影響を与え、白髪が生えやすいメカニズムを作りだしてしまいます。

日頃からリフレッシュする時間をとることを心がけましょう。

「ひと晩で突然髪が真っ白になる」ことはない

マリーアントワネットが死刑宣告を受けてショックのあまり一夜のうちに白髪になった、また、小説の中や物語の中でも落胆や怒りのあまりに一晩で白髪に変化してしまうという話がよくありますが、科学的にはそういった原因で白髪になることはないとされています。

髪の毛が一日に伸びるのはおよそ0.3~0.5ミリであり、白くなった髪が皮膚の表面に現われるまでには日数がかかるため、既に伸びている髪の色が、ストレスが原因でそんな短時間で白髪に変わることは現実にはありません。

しかし、過度のストレスが原因で髪の毛の芯に気泡が増えることによって、白茶けたようになってしまうことはあります。

生活習慣の乱れ

この数か月、仕事が忙しかったりして食生活がおざなりになっていませんか?

身体は食べたもので作られるといいますが、生命の維持に直接関係のない髪の毛に栄養が来るのは後回しになります。

そのため、食生活の偏りが白髪というかたちで現れてしまうのです。

また、睡眠不足は血行を悪くし、成長ホルモンの分泌を妨げるため、これも白髪が増える原因なのです。

白髪染めによる頭皮環境の悪化

白髪染めをしても直接的に白髪が増える原因となることはありませんが、白髪染めの成分が頭皮の環境を悪化させ、その結果白髪が生えやすい頭皮環境になることはあります。

しかし、頭皮に与える影響を理解し、なるべく頭皮に白髪染めの薬剤の影響を与えないようにすれば、白髪染めは白髪が増える大きな原因になることは無いでしょう。

病気のサインである可能性も

急に白髪が増加した場合は、内臓や甲状腺などの病気のサインの可能性もあります。何らの不調を感じる場合は、病院で診察を受けて下さい。

白髪を抜くと増えるのは本当?!

代表的な白髪の噂として有名なのが、白髪を抜くと増えるというもの。

実際に白髪を抜くと増えるのかどうかについては、事実とは異なり、抜いたから増えるわけではありません。

しかし、白髪を抜くという行為は、毛穴や毛穴周辺に非常に大きなダメージを与えることにつながります。

頭皮にダメージを与えるということは、健康な髪の毛を生やす機能を弱体化させ、健康で黒々とした髪の毛を生やすことができなくなってしまうという結果を招きます。

毛穴がゆがんでしまい、うねったり縮れた髪が生えてきやすいのはもちろんのこと、場合によっては毛母細胞やメラノサイトが損傷を受け、メラニンを生成する機能が失われることによって、白髪になってしまう確率が上昇し、白髪が増える原因となる場合があります。

また、白髪を抜くとハゲるとも言われますが、白髪になるたびに髪の毛を抜いて、毛穴から髪の毛が生える機能を奪ってしまうことによって次第にハゲてしまうという意味で本当だと言えます。

黒かった髪の毛が、白髪として生えてくるタイミングは?

黒髪だったはずの場所から白く生えていると「白髪が増えた」と感じますが、すでに黒く生えている部分から色が抜けることはめったにありません。

では、どのタイミングで白髪になるのでしょうか。

白髪になるタイミングも色々あり、はじめから白髪で生えてくるものもあれば、途中で白髪になってしまう場合、急に白髪になる場合など千差万別です。

毛穴から生えてくる時点では白髪ではない場合もありますので、自分の白髪がどのような状態で、どのタイミングで白髪になっているのかを知ることも、白髪が増える原因を究明するにあたって必要なことになります。

髪の毛が生え変わった時

髪の毛が生え変わったときにすでに白髪になっている場合、その毛穴のメラニン色素を作りだすメラノサイトの活動が停止してしまったことが原因と考えられます。

この毛穴から生えてくる髪の毛は、すでに黒い色を髪の毛に注入することができなくなっています。

白髪が増える原因で最も多いのが、この毛穴自体に髪を生やすことはできても、メラニンを注入する力がなくなってしまったことによるものです。

成長期の途中で徐々に白くなる

生え始めは黒い色が付いているものの、成長して伸びていくにつれて白く変化していった白髪の場合、その原因は、毛穴のメラノサイトの活動が弱まっている、またはメラノサイトの活動が停止しようとしている現象です。

はじめは黒いけれど途中から白髪になっている場合だけでなく、黒い部分もあるけれど白い部分もある、黒と白のまだらのような状態になっている場合もあります。

白髪になった髪はもう黒髪に戻らない?

そもそも毛母細胞自体が損傷を受けていたり、毛母細胞の働きが弱っていると健全な髪の毛さえ生やすことが出来ません。

髪の色は、髪が生える時にメラニン色素を注入して黒髪を作りだす、メラノサイトという機能が深く関係しています。

メラノサイトが働いていなければ、髪の毛を黒くすることができなくなり、髪の毛は白いまま、白髪として生えてきます。

つまり、すでに白髪として生えている髪の毛を、再び黒い色に戻すことはできません。

髪の毛は伸びている、つまり成長している最中にもメラニン注入が行われていますが、一旦生えて、伸びた先端にメラニンが注入されることはないため、白髪になった髪の毛が再び黒髪に変化する可能性は無いでしょう。

しかし、白髪が生えていた毛穴から、メラノサイトの活動がよみがえり再び黒い髪の毛が生えてくるケースはごくまれにあります。

白髪の進行止められる?すぐ実践できる3つの白髪対策

白髪への対処によって白髪が増えたり減ったりといった噂もご存じの方が多いことでしょう。

白髪を根本的に解消し、元の黒髪を取り戻すとことは難しいのですが、白髪になってしまう頭皮環境や毛穴の状態を少しでも改善し、白髪に変化するスピードを緩やかな状態にすることは可能です。

白髪になるタイミングを少しでも遅らせることができるように、すぐにでもできる白髪対策をレクチャーしていきます!

白髪のお手入れ

白髪のお手入れとして最も手軽に、そしてすぐにでも取り掛かることができる方法が、トリートメント製品を使用して髪をダメージや外部刺激から守ることです。

さらにトリートメントと同時に頭皮環境を改善するための頭皮マッサージ、ヘッドスパなども有効です。

頭皮を紫外線から守る

紫外線は肌だけでなく、頭皮にとっても非常に悪い影響を与えるものです。

肌の紫外線対策は万全にするのに、頭皮の紫外線対策を徹底するという人は非常に少ないのも現実です。

頭皮に大きなダメージを与える紫外線をしっかりと予防するだけでも、白髪になるリスクを軽減することにつながります。

規則正しい生活習慣

規則正しい生活習慣は、ホルモンバランスの乱れによる白髪の発生を抑制してくれる効果があります。

また規則正しい生活習慣や適度な運動を心がけることで、不調が改善して、心身共に健康になり、体の内側から若々しい状態になることができます。

体の機能がアップし、血液のめぐりが良くなることで、白髪になってしまうような頭皮環境を、自然に改善していくことが期待できるでしょう。

白髪予防に効果的☆進んで摂りたい3つの栄養素とは

白髪予防には、しっかりと必要な栄養素を体内に取り込むことも大切です。

その際、食事から十分な量を摂取しようとすると、油分や糖分などを多く摂ってしまい、頭皮に悪い影響を与えてしまうこともあります。

また必要な栄養を摂ることに一生懸命になりすぎて、カロリーオーバーになり肥満や脂質過多になってしまっては本末転倒です。

そこでオススメなのが、白髪対策として必要な栄養素を確実に、そして簡単に摂取するために、サプリメントを利用する方法です。

サプリメントであれば、余計なカロリーや糖分、油分などを摂りすぎてしまう心配は一切ありません。

タンパク質

髪の毛を構成している要素の多くは、タンパク質になります。タンパク質が不足してしまうと健康的な髪の毛を作りだすことができなくなるだけでなく、髪の毛の健康や丈夫さが失われ、切れ毛や枝毛になりやすくなります。

白髪予防においても、まずは健康な髪の毛を生やすのに十分な栄養素を摂取することが大切ですから、髪の主成分であるタンパク質をしっかりと摂るようにしましょう。

ビタミン

ビタミン類をしっかりと摂取することも白髪を予防することにおいて非常に重要です。

体の健全な機能を維持するうえでビタミンが果たす役割は非常に大きく、必要なビタミンを十分な量摂取するということは、身体の機能を充実させることにつながるからです。

髪の毛を健康に保ち、白髪を予防していく、若々しい頭皮環境を目指すという点においても、その機能を充実させ維持していくためにはビタミンをしっかりと摂取することが望まれます。

ビタミンE

若さのビタミンとの呼び名も高いビタミンEは、つやがあり黒々とした健康な髪の毛を生やすためには必要不可欠です。

傷んだ髪の修復力もあり、白髪予防と同時に髪の痛みや頭皮の状態も改善していきます。

ビタミンC

 
ビタミンCは、抗酸化作用、老化防止に効果のあるビタミンで、白髪予防にも効果的です。年齢とともに衰えてくる細胞の酸化を予防、加齢による白髪にも大きな効果を発揮してくれるでしょう。

頭皮の環境に大切なコラーゲン生成も促すことができます。

ビタミンB2

ビタミンB2は、体の機能をアップさせスムーズに働くようにしてくれるエネルギー代謝を活性化させる役割があります。

頭皮に活力を与え、年齢による白髪を予防してくれます。

ビタミンB6

髪の主成分であるタンパク質の代謝に欠かせないビタミンB6の摂取を心がけることも大切です。

健康で丈夫な美しい髪の毛を生やすためには、ビタミンB6をしっかりと摂取して、しっかりとした髪の育成に努めましょう。
 

ミネラル

ビタミンと同時に、ミネラルもしっかりと摂ることで、より健康的な頭皮や髪の毛を形成することができるようになります。

白髪予防のために頭皮、髪の毛の健やかな状態を維持するミネラルを積極的に取り入れるようにしましょう。

亜鉛

 
亜鉛が不足すると脱毛、薄毛、髪の毛が細くなるなど、髪の毛のトラブルに見舞われるようになります。

亜鉛はそれほど髪の毛に必要不可欠な重要な役割を果たしているミネラルなのです。

白髪予防のためにも亜鉛をしっかりと摂って、まずは健康な髪の毛を生やすことを目指しましょう。

カルシウム

一見白髪や髪の毛には関係のないように思われるカルシウムですが、実はカルシウムはストレスを鎮める、高血圧を予防するなど、さまざまな健康効果があります。

ストレスは白髪の大きな要因になりますし、若々しい頭皮を維持して白髪を予防していくためには、高血圧も禁物です。

カルシウムを効率よく摂取し、こうした症状を予防していくことで白髪になりやすい頭皮の状態も同時に改善していくことができるのです。

銅はメラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の合成に関わっています。そのため、銅が不足すると毛髪の色が抜け落ち、白髪になってしまいます。

専門家オススメ☆白髪予防に効果的な栄養素&良質な食材

白髪予防をするために、積極的に摂取したい食材を食生活に多く摂り入れる習慣を持つことも、白髪に悩まないようになる有効な方法です。

白髪を日常生活の中でも改善していくことができるように、普段の食事に白髪予防の食材を取り入れてみましょう。

栄養不足が白髪をまねくってホント?毎日の食事で白髪対策
年齢を重ねるとともにちらほらと生えてくる白髪。 黒髪のほうが多く、まだ白髪染めを使うまでには至らなくても、実年齢より老けた印象をもたら...

効果が高いオススメの栄養素

白髪予防に特に効果のある栄養素としてあげられるのは、ヨード、チロシン、銅の3種類になります。

ヨードは細胞の成長、メラノサイトの活性化に非常に効果的に働きます。チロシンはメラニン色素の材料になる栄養素です。

そして銅はチロシンをメラニンに変換するチロシナーゼの合成に欠かすことができない栄養素になります。

効率的に栄養素を摂取できるオススメの食材

上記のヨード、チロシン、銅を効率よく摂取することができる食材としておススメなのは、やはり魚貝類だといえます。

魚貝類にはこの3つの栄養素が同時に配合されていることが多く、魚介類を積極的に摂取するだけで、白髪予防に非常に効果のある栄養素を一度に摂取することができます。

その他にもヨードであれば海藻類、チロシンであれば乳製品、銅であれば豆類を心がけて摂り入れることで、効率の良い摂取が可能になります。

和食中心の食生活にすれば特別意識する必要もありませんね。反対に、ファストフードは栄養バランスが悪いので気を付けましょう。

まとめ

白髪が増える原因、そして白髪予防のための対策を講じることによって、白髪が生えてくるスピードを緩め、白髪に悩む事が少なくなるようにしていくことができます。

自分の生活の中に取り入れることができる対策をいくつか厳選して、少しでも早く、そして継続的に白髪対策をしていくようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする