老化が原因じゃない!?前髪白髪が教えてくれる体と頭皮のSOS

前髪に白髪が生えていると老けた印象を与えてしまい、見た目においてマイナスイメージとなる場合が多くなります。

しかし、実は前髪の白髪は年齢によるせいだけではなく、体の部位がSOSを出しているサインかもしれません。

体が発するSOSサインの場合、まださほど年齢を重ねていない20代でも前髪白髪が目立つという場合もあります。

前髪に白髪が目立ちだしたら、老化以外の原因も疑ってみましょう。

今回はまだ20代や30代という年齢にもかかわらず前髪だけに白髪が出ている、40代で前髪にばかり白髪が集中しているという人のために、前髪の白髪が生えてくる原因と対策、そして前髪白髪が教えてくれる体と頭皮のSOSサインについてご紹介します。

前髪は白髪に気づきやすい場所

前髪に白髪が目立つという人の中には、髪の毛全体に白髪が出始めていることに気が付かずに、前髪の白髪ばかりをチェックしていて全体に生えている白髪に気が及んでいない可能性もあります。

前髪に白髪を見つけた場合には、まず髪の毛全体に白髪が生えていないかどうかをチェックしてみるといいでしょう。

その上で他の部分に比べて前髪にだけ白髪が多い場合には、前髪白髪の原因やメカニズム、対策について検討してみるようにしましょう。

前髪の白髪が増える5つの原因

髪の毛全体に白髪が混じるようになっていないかをしっかりとチェックした上で、それでもやはり前髪だけに白髪が生えている場合は、前髪の白髪が増えてしまう原因について考えていくようにしましょう。

ここからは、チェックした結果、前髪に白髪が集中している、前髪だけに白髪が生えているという場合の様々な原因について解説していきます。

頭の使いすぎ

頭全体の使用率や脳の使用用途を考えた場合、頭の前の部分、前頭部は思考、コミュニケーションをするのに多く使われています。

前髪に白髪が多い人は、日常的に頭を使う頻度が多かったり、思考力を必要とする職業、人とのコミュニケーションを多く必要とする人です。

こういった脳の使い方によって出現する白髪もあるということになります。

眼精疲労

目を酷使している人も同様に、前髪白髪に悩むケースが多く見られます。

仕事でパソコンを使う場合、1日の長時間をモニター画面とにらめっこすることが少なくありません。

目の使い過ぎはピントの調整機能を低下させ、視力が悪くなるだけではなく、おでこ上部の前頭筋など目の周りの筋肉が緊張し、血管の収縮を引き起こします。

眼精疲労を起こしている場合、肩や首の血流も少なくなっています。

肩や首から上の血流が滞るようになると、髪の毛を健全に育成するだけの血液が不足してしまい、健康で丈夫な黒々とした髪の毛を生やすことが難しくなる場合もあるのです。

また視覚から得る情報は非常に多く、ほかの器官から得る情報よりも膨大な量の情報を瞬時に判断したり取り入れたりする部分です。

目はほかの器官よりもはるかにたくさんの情報を一度に取得、判断、伝達するため眼精疲労という状態になりやすく、前髪の白髪を増加させる条件が揃っているのです。

便秘や下痢、痔など肛門の不調

前頭部や前髪の白髪に悩んでいる人の中には、肛門や腸に関係する器官が不調をきたしており、身体のサインとして表れている場合もあります。

胃腸の不調や病気、消化不良や腸内環境が悪化した状態になると、前髪に白髪が出やすいといわれているのです。

昨今増えた座りっぱなしのデスクワークも肛門の不調や痔、便秘などに深くかかわっているといえるでしょう。

こうした腸や肛門に不調をもたらす働き方が原因で、前髪の白髪は、現代人の生活と隣り合わせなのです。

薬剤によるダメージ

前髪に白髪が出る原因の一つとして、頭や目の使い方、肛門や腸の病気だけでなく、今まで使用してきたヘアケア商品の薬剤によるダメージという場合もあります。

ここからは使用してきた薬剤のダメージによって前髪の白髪が発生するケースについてご紹介します。

白髪染めによる頭皮の傷み

白髪が出るようになると、簡単に白髪を目立たなくする方法として白髪染めを使用する人がほとんどでしょう。

この白髪染めに配合されている成分が、長年蓄積して頭皮を傷めつけ、白髪の原因となっている場合があります。

白髪染めを使用する際には、頭皮への影響やダメージ、頭皮が傷むということも視野に入れておくようにしましょう。

もう白髪染めでかぶれない!頭皮にやさしい白髪染めの方法と選び方
平均して30代後半から白髪が目立ち始め、40代になると白髪染めを始めるのは圧倒的に女性が多いのですが、白髪染めには「今まで平気だったのに、あ...

ヘアスタイリング剤の使い過ぎ

ヘアケア商品の中でも最も普段からの使用頻度が多いのが、ヘアスタイリング剤です。

ヘアスタイルをアレンジしたり、寝癖を直す、傷んだ髪を修復したりツヤを出すなど、ヘアスタイリング剤はありとあらゆる用途や種類が登場しています。

こうしたヘアスタイリング剤を大量に使用していると、それぞれに含まれている薬剤や成分によって頭皮が刺激やダメージを受け、健康で黒々とした若々しい髪の毛を生やすことができなくなってしまいます。

当然のことながら前髪にも白髪が出やすくなるという結果になります。

肌に合わない化粧品

前髪に白髪が出る意外な原因として、一見髪の毛とは無関係の化粧品が影響している場合もあります。

前髪が生えている部分は、顔との境目に位置しているため、顔に塗る化粧品の成分が付着しやすく、さらに頭皮に残った状態になる場合が多いものです。

肌荒れや炎症を起こすなど、肌に合わない化粧品を使用したりすると、頭皮も同時にダメージや刺激を受けてしまい、白髪の原因となる頭皮環境の悪化を招いてしまうのです。

遺伝

前髪の白髪が出る原因として、家族間の遺伝的要因の場合もあります。

両親またはその上の世代に白髪が多かったり若いころから白髪になっている人がいる場合、白髪になりやすい特徴を受け継いでいることが多く、前髪に白髪が出現する確率もアップします。

白髪は遺伝って本当?白髪化の遺伝子と後天的遺伝に迫ってみました
髪の悩みの一つとしてたくさんの人が悩んでいるのが「白髪」ではないでしょうか。 白髪が生えていると、若い人でも老けて見られてしまうし、い...

前髪白髪の対処法

では、ここからは前髪に白髪が出てきやすい人のために対処法、前髪白髪を何とかしたいと思ったら試してほしい方法をご紹介していきます。

前髪の白髪がコンプレックスだという人は、ぜひ自分に合った方法で白髪を改善してみてください。

前髪の部分染め

まずは前髪の白髪を染める、いわゆる部分染めで目立たなくする、隠すという方法についてご紹介していきます。

手軽で安価、自分でも簡単にできるため、多くの人がこの方法を用いて前髪の白髪対策をしているといえるでしょう。

白髪染め(2剤式)

最も手軽で一般的なことから、自宅で染める多くの人が利用している白髪染めが、2剤式の白髪染めです。

このタイプの白髪染めは手軽に染めることができる上、しっかりと染まり、色持ちも良いというメリットがあるため、たくさんの人に支持されています。

しかし、よく染まるように合成化学染料を含むため、頭皮環境にとっては非常にダメージや刺激が大きく、白髪の原因である頭皮環境の悪化の直接的な原因となってしまうため、あまりおススメできる方法ではありません。

白髪隠し

白髪が生えている部分が前髪だという場合、白髪隠しで前髪部分だけを目立たなくするという方法も良いでしょう。

白髪隠しで部分的に前髪部分の白髪を隠すことができれば、頭皮に与える影響も非常に少なくて済みますし、白髪ではない部分の健康な髪の毛にダメージを与えるというリスクも減らすことができます。

ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントを利用して前髪の白髪だけを染めることもできます。

しっかりと染まるまで2、3回の使用が必要ですが、頭皮に刺激のあるジアミンなどの成分が含まれていないため、安心して染めることができます。

2週間ほどで色落ちするので、カラーが長続きするようにセルフケアを行っていく必要があります。

▼頭皮や髪にやさしく安全性が高いのが人気のヒミツ。

利尻ヘアカラートリートメント

公式サイトへ

▼自宅で家事をしながらカンタンに、しかもキレイに白髪が染まる!

LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント

公式サイトへ

▼無添加なのに染まりが違う!頭皮と髪にやさしいオールインワンカラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメント

公式サイトへ

前髪白髪の目立たないヘアスタイルにする

白髪を染めたりしてあまり髪や頭皮にダメージや刺激、負担をかけたくない場合、前髪にある白髪が目立たなくするヘアスタイルにアレンジするという方法もおススメです。

ヘアスタイルでカバーすることができれば、外出も楽しくなりますし、髪や頭皮も守ることができます。

気持ちがアップする上、前髪白髪の原因を予防することもできるということになります。

前髪のあるヘアスタイル

長めの前髪をサイドに流すことで白髪の多い前髪をサイドの髪でカバーすることができます。

前髪は分け目をつけずに作ることがポイントで、おでこ周辺が見えないように頭頂部に近い部分から前髪を持ってくるようにすると良いでしょう。

また、ふんわりとした感じにするとさらに前髪白髪が目立ちにくくなります。

髪の分け目がわかりにくいヘアスタイル

髪の分け目が真っ直ぐだと非常に白髪が目立ちます。

とくに前髪の分け目をつけてしまうような髪型だと、前髪白髪がはっきりと見えてしまうので、髪の毛の分け目が見えにくいヘアスタイル、特にショートやボブがおススメです。

ゆるふわパーマ

ゆるくふんわりとパーマをかけると、髪の生え際にボリュームが出て、全体的に髪の毛のボリュームがアップするため、白髪を隠す効果があります。

とりわけミディアムの長さのゆるふわパーマは白髪が目立たなくなる上、普段のセットもしやすいのでおススメのヘアスタイルになります。

無造作まとめ髪スタイル

無造作にゆるくまとめ髪にするという方法も、前髪白髪やその他の部分の白髪を目立たなくするヘアスタイルです。

きっちりとまとめると逆に白髪が目立つので注意しましょう。

抜くのはダメ

前髪に白髪が目立つからといって、抜くという対処方法を取るのは絶対にやめましょう。

白髪は抜いても再び白髪として生えてくることがほとんどです。

白髪を見つけるたびに抜いていては、生えてくる髪の毛の数を減らしてしまい、今度は薄毛などで悩むようになります。

健康な頭皮や細胞まで白髪を抜く時に一緒に剥がしてしまう上、毛穴ダメージも深刻です。

1つの毛穴からは数本の毛が生えていますが、白髪を抜くことで、メラノサイトという毛根の色素細胞が大きなダメージを受けるとメラニン色素が生成されなくなり、その毛穴からは白髪しか生えてこないようになります。

どうしても白髪が気になって今すぐどうにかしたい場合には、抜くのではなくカットするという方法を取りましょう。

前髪白髪を増やさないための頭皮ケア

では、白髪を目立たなくさせる方法と同時に、前髪白髪を増やさないようにするための対策、頭皮ケアはどのように行っていくべきなのでしょうか。

頭皮ケアをすることで健康で丈夫な頭皮を作りだし、白髪が生えにくい環境を作りだすことができますから、ぜひ前髪白髪に悩んでいたら頭皮ケアを徹底してみてください。

本気の白髪予防!黒髪を守る頭皮と身体のケア方法まとめ
本気で白髪を予防しようとするのなら、白髪の原因を詳しく知り、それぞれの原因に対処する正しい方法を実践していくことが大切です。 さらに白...

化粧品やスタイリング剤の見直し

まず第一にしておきたい事として挙げられるのが、現在使用している化粧品やスタイリング剤を見直してみることです。

自分が使っている化粧品やスタイリング剤の中で、頭皮や頭皮環境に悪影響があるような成分を配合している、肌に合わないものを使用しているということがわかったら、直ちに使用を中止しましょう。

前髪白髪を増やさないために選びたい化粧品やスタイリング剤とは、自分の肌に合ったものであることは言うまでもなく、地肌にやさしい自然由来の成分を使用した無添加低刺激のものです。

洗浄力の弱いシャンプーを使う

髪にツヤを出すトリートメントは吟味して選んでも、シャンプーは適当なものを使っていませんか?

市販の安価なシャンプーは、その多くがラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムといった成分が含まれる高級アルコール系で、洗浄力が強すぎるため頭髪をゴワゴワにし、頭皮の汚れだけではなく必要な皮脂までも落としすぎてしまうのです。

アミノ酸系のシャンプーに変えることによって、髪も頭皮も適度に汚れを落として健康に保つことができます。

ドライヤーのかけ方に気をつける

次に普段使用しているドライヤー、その使い方にも注意を払ってみましょう。

ドライヤーの風で頭皮が乾燥しすぎてしまったり、ドライヤーの熱で頭皮がダメージを受けていないかなど、頭皮のことをしっかりと考えた使い方を心がけましょう。

【2018年人気モデル】おすすめ人気ドライヤー13選!失敗しないドライヤー選びの7つポイントと正しい使い方
髪を乾かすことはもちろん、美髪や髪のエイジングケアにも活用できるドライヤー。 わたしたちのライフスタイルを送る中で、欠かせないマストア...

頭皮マッサージ

健康で若々しい黒髪を生やす役割を担っている髪の毛の製造工場である頭皮。

つまり頭皮が硬くなり、血流が悪くなったり、新陳代謝が滞ったりすると、白髪が生えやすい頭皮環境へと傾いていってしまいます。

そこで実践したい前髪白髪対策が、頭皮マッサージです。

前頭部の頭皮マッサージ方法
  1. 前髪の髪の毛の生え際に両手の五本指の腹をあて、圧迫しながら頭皮をずらすイメージで頭皮をもむ。
  2. そのまま頭頂部までかき上げるようにところどころ圧迫しながら徐々に滑らせていく。
  3. 頭頂部まで行ったら手のひらを耳の横まで滑らせる。
頭皮マッサージは白髪にも効果アリ?!【目指せ黒髪】頭皮マッサージのコツとポイント
白髪のない艶やかな黒髪は、若々しい見た目、イキイキとした表情やしぐさ、女性としての美しさや男性としての勇ましさを表現する上で必要不可欠なアイ...

前髪白髪の原因となる体のストレスを解消

化粧品やスタイリング剤、ドライヤーのかけ方に気をつけながら、しっかりと頭皮の血行を促進するためのマッサージを行う、さらに体内から前髪白髪を増やさないためのストレス解消も同時におこなっていくと非常に効果的です。

ここからは前髪白髪の原因となる体に蓄積しているストレスをスッキリと解消していく方法をご紹介していきますので、ぜひ実践してストレスを溜めないようにしてみましょう。

眼の疲れをとる

まず前髪白髪の主な原因となる眼精疲労を予防、改善していくために、目の疲れをとる方法をご紹介します。

日々酷使している目にはかなりのストレスがかかっており、知らず知らずのうちに眼精疲労に陥っているというケースもあります。

目をいたわり前髪白髪を増やさないようにするために、目の疲れをとる方法を実践し、目を十分に休ませてあげましょう。

蒸しタオル

目にかかる負荷を解消し、目をリフレッシュするために効果的なのが蒸しタオルです。

疲労が重なり血行や流れが悪くなっている目や目の周辺の組織を温め、新鮮な血液がスムーズに循環するようになります。

温かい蒸しタオルは目をリフレッシュするだけでなく、気持ちを落ち着かせ癒すという効果も期待することができるでしょう。

目元マッサージ

目元マッサージも疲れた目を癒すための効果があります。

マッサージ専用のクリームなどを用いて、ゆったりとした気持ちで行うようにしましょう。

目や目の周辺はデリケートで、重要な組織や神経がありますから、あまり力を入れすぎたり強くこすり過ぎたりしないように気をつけて行います。

目元マッサージの方法
  1. 両手人差し指、中指、薬指の指の腹を額中央に押し当て、圧迫しながらこめかみまでゆっくりと指圧していく。
  2. 中指の腹の部分を左右の目じりにあてて、目の周りの骨に沿うようにして目頭まで移動していく。
  3. 目頭からそのまま優しく圧迫しながら目の上を通りこめかみまで圧迫する。

便秘や下痢になりにくい体にする

体内からくる前髪白髪の原因に対処する方法としては、腸や肛門のトラブルを避けるような生活習慣、食生活を心がけることが重要になってくるでしょう。

普段の生活の中で、腸や肛門のトラブルにつながるような行動がないかどうか、もう一度確認してみてください。

食事に気を付ける

食生活を見直すということは、腸や肛門に直接関係する改善方法となるでしょう。

食事の際に食べ方に気をつけるだけでも、かなり前髪白髪の原因となる腸や肛門への負担を軽減することができます。

簡単ですぐにできる方法としては、食べ過ぎに注意して胃や腸の負担を減らすこと、そして一定の食べ物に偏ることがないようにするということです。

毎日食べて消化して吸収する、さらに排せつするという大変なプロセスを行っている腸や肛門は、ごく普通に食事をしていても非常に負担がかかっています。

食べ過ぎてしまうとさらに大きな負担がかかるようになりますから、食べ過ぎて腸や肛門の負担を増やさないようにしましょう。

また、髪に良いとされる食べ物ばかりを食べるのではなく、さまざまな食品からまんべんなく栄養素を取り入れることができるように心がけましょう。

座りっぱなしにしない

座りっぱなしの姿勢は腸や肛門に大きな負荷をかけます。座りっぱなしにならざるを得ない仕事であっても、少しの工夫で腸や肛門など体にかかる負担を軽減することができます。

方法としては、こまめに立ったり歩いたりするように心がける、座りっぱなしで猫背になると腸に負担がかかるので姿勢を正しくする、ストレッチや体操を定期的にする、水分を多めに摂取してトイレに立つ回数を増やすなどの工夫を取り入れてみましょう。

まとめ

前髪の白髪は、普段の生活の中で改善していく方法もありますし、目立たなくなるヘアスタイルを実践する、染めたり隠したりするなどの方法もあります。

前髪白髪を鏡で見るたびにがっかりするのではなく、自分なりの対策や工夫を講じて、前髪白髪がコンプレックスにならないようにしてみましょう。

工夫次第では全く気にならなくなりますし、白かった髪の毛が黒くなるというケースもあります。

あきらめずにさまざまな対策を行ってみて、自分なりに前髪白髪に関する悩みを克服していくことが大切ですね。

The following two tabs change content below.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする