頭皮ブラシの効果って期待できる!?毎日のシャンプーで頭皮環境に差をつけよう

毎日のシャンプーの時に使うツールとして大きな効果を発揮するのが頭皮ブラシ、でも頭皮ブラシの本当の効果を改めて詳しく知る機会や、頭皮ブラシの驚きの頭皮環境改善パワーについて知識を得る機会は少ないものです。

そこで今回は頭皮ブラシの頭皮への効果を徹底的にご紹介し、頭皮ブラシのメリットをお伝えします。

頭皮ブラシの効果とは?

まずは基本的な頭皮ブラシの効果をひとつひとつ見ていきましょう。

頭皮ブラシを正しく使うことで、たくさんの頭皮へのメリットを得ることができます。

血行促進で頭皮環境の改善

頭皮ブラシを正しく使用し、頭皮に程よい刺激を与えるということは、頭皮の血行を促進し、頭皮の健康に大きく貢献することにつながります。

頭皮が必要としている酸素や栄養素をスムーズに届けると同時に、滞りがちな老廃物や不要物をすみやかに排出するサポートをしてくれます。

マッサージによるリラクゼーション効果

頭皮ブラシは頭皮をマッサージするという効果もあるため、シャンプータイムがリラックスタイムになります。

頭皮を頭皮ブラシでマッサージしてえられるリラクゼーション効果は、心身に蓄積するストレスを発散し、より健やかな頭皮を作りだすことにも貢献します。

頭皮をまんべんなく洗える

頭皮は髪の毛が邪魔をしてあまりよく洗うことができない部位だということも言えます。

洗ったつもりでいても、実は髪の毛だけで、頭皮はしっかりと洗えていないというケースが多い中、頭皮ブラシを適切に使用することによって、洗いにくい頭皮もまんべんなくきれいにすることができるのです。

頭皮ブラシにはメリットが満載!?

このように非常に頭皮に良い影響を与える頭皮ブラシには、正しい使用法を実践することで非常に多くのメリットを得ることができるという側面もあります。

ここからは頭皮ブラシを使用することで得られる数々のメリットをご紹介します。

髪が硬い・量が多い人もスッキリ洗える

頭皮ブラシを使用すれば、その人の髪の毛の質や量に関わりなく、しっかりと頭皮を洗い上げることができます。

髪の量や質は人それぞれ、その中でも髪の量が多く硬いという人は、特に頭皮が洗いにくいので頭皮ブラシは有効です。

シャンプーしながら頭皮マッサージ

頭皮をマッサージするということは、頭皮トラブルを予防すると同時に、健康で美しい髪の毛を生みだすためにも必要となります。

毎日のシャンプーで頭皮マッサージをすることができれば、頭皮に良い事を毎日継続するということにもつながります。

ネイルやマニキュアでも洗いやすい!しかも長持ち

頭皮を洗う際やシャンプーの時、どうしても気になるのがキレイに施したネイルやマニキュアです。

ネイルやマニキュアが損傷したリ剥がれることのないように、シャンプーをないがしろにしてしまうという人は多いものです。

しかし、頭皮ブラシを使えば、そういった爪のおしゃれにダメージを与えることなく、しっかりと頭皮の清潔を保つことができます。

頭皮ブラシで抜け毛が増える?真相解明

頭皮ブラシを使うと、頭皮が痛んだり刺激を受けたりして抜け毛が増えると考えている人も多いですが、この真相はどうなっているのでしょうか。

頭皮ブラシを使用すると髪の毛が抜ける、本当かウソかをここから解明してみましょう。

頭皮ブラシに髪が絡まって抜ける

頭皮ブラシを使っていて髪の毛が抜けてしまうという多くのケースが、頭皮ブラシの髪の毛が絡まってしまったために抜けるということがほとんどです。

頭皮ブラシは、頭皮を洗うためのものであり、シャンプーの時に櫛のように髪の毛を溶かしたり、絡まった部分を解消するというものではありません。

その辺を勘違いしていて、頭皮ブラシを使用したついでに、頭皮ブラシで髪をとかしてしまうという行為をすることで、頭皮ブラシに髪が絡まり抜けてしまうということにつながっています。

皮脂を取りすぎるのはシャンプーのせい

抜け毛の原因として大きいのは、頭皮の乾燥です。

そして頭皮が乾燥する原因を作りだしているのが、洗浄力の強すぎるシャンプーや頭皮に合わないシャンプーです。

シャンプーの影響で抜け毛が増えているということを認識できずに、頭皮ブラシに残る抜け毛を見て頭皮ブラシを使用したから抜けたと勘違いする人が非常に多いということを覚えておきましょう。

頭皮を傷つけるのは力の加減のせい

また、シャンプーの際きれいにしたいという一心で、あまりにも頭皮を強く洗いすぎることによっても抜け毛を促進する要因になってしまいます。

頭皮を洗う際は優しくマッサージするように、あまり強くゴシゴシと洗う必要はありません。

頭皮ブラシの正しい使い方をマスターしよう

では正しい頭皮ブラシの使い方をマスターし、頭皮のやさしい洗髪ができるよう、ここからは正しい頭皮ブラシの使用方法をご紹介していきます。

頭皮ブラシは正しい使い方をすれば、手で洗うのとは比べ物にならないくらい頭皮に良い効果を発揮してくれます。

頭皮ブラシをしっかり使いこなして、頭皮の健康を取り戻しましょう。

シャンプー前のブラッシングと予洗い

まず、シャンプーをする前に髪の絡みなどを解消するためにブラッシングをしておきましょう。

シャンプーの際に髪の毛が絡み合うことで抜け毛になってしまうことを予防することができます。

また水やぬるま湯で予洗いをして、ある程度髪に水分を持たせておく、酷い汚れや皮脂などを落としておくというのも有効です。

シャンプーは泡立てて、馴染ませよう

シャンプーを頭につける際に気をつけたいのが、シャンプーの原液をそのまま頭皮や髪の毛につけてから泡立てるという方法を取っている人です。
これは頭皮にも髪の毛にも非常に大きなダメージを与えますから、絶対にやめましょう。
シャンプーをする際には、まず泡立てた状態にしてから髪や頭皮につけるようにします。

軽く押し当てるくらいの力加減

頭皮を洗う方法としては、頭皮ブラシで頭皮をごしごしとこすったりするのではなく、ブラシの先を頭皮に軽く押し当てるくらいの力加減で行うようにしましょう。

力の入れ過ぎは頭皮に負担をかけることになってしまいます。

左右に小刻みに!部分ごとに洗っていくのがポイント

頭皮を洗う際には、頭皮ブラシを小刻みに動かすように洗います。左右に小さく細かく動かすようなイメージで洗いましょう。

最後は頭皮マッサージ

仕上げに頭皮のマッサージをするようにしましょう。頭皮に指の腹を押しあててツボ押しするようなイメージで行います。

頭皮ブラシで毛穴の汚れや皮脂をしっかり落とし、さらに血行も促進されている状態になっているので、仕上げのマッサージでさらに頭皮の活性化を促してあげましょう。

頭皮ブラシのNGな使い方とは?

ここからは頭皮ブラシの誤った使い方の数々をご紹介します。

自分がどのように頭皮ブラシを使っていたのか、自分が行っている頭皮ブラシでのシャンプーは当てはまる点がないか、改めて確認してみましょう。

回転させて洗う

頭皮に円を描くようにグルグルゴシゴシ回転させて洗っていませんか?頭皮ブラシを回転させて洗うということは、頭皮に非常に大きな摩擦というダメージを与えるような洗い方になっています。

ゴシゴシ力を入れすぎない

かゆいところを頭皮ブラシでゴシゴシ掻いていたり、頭皮ブラシを力任せに使うと、頭皮に良い影響どころか悪い影響しか与えません。

長時間使用しない

どんなに正しい使い方をしても、長時間使えば頭皮にはダメージしか残りません。また気持ちがいいからといっていつまでも使うというのも厳禁です。

頭皮ブラシのカビ対策・定期的に交換も!

頭皮をキレイにするために頭皮ブラシが汚れていては元も子もありません。頭皮ブラシは常に清潔に心がけ、カビ対策を徹底、定期的に交換していくようにしましょう。

頭皮ブラシの選び方とは?厳選ポイントを紹介

ではどのような頭皮ブラシを選んだら良い大きな効果を得ることができるのかをここからご紹介します。

頭皮ブラシの選び方ひとつで頭皮の状態をより健康的なものにすることができます。頭皮ブラシをしっかりと厳選して選び、自分の頭皮を守りましょう。

自分の髪質に合ったもの

まず一番大切な事は、自分の髪の毛の質にあったものを選ぶということです。

髪質は人それぞれなので、その人の髪の毛の状態や量、硬さや質などにマッチした一品を探してみるようにしましょう。

ブラシが尖りすぎていないもの

ブラシの先は直接頭皮に触れる部分です。尖りすぎていると頭皮を傷つけてしまう可能性もあるので、ブラシの先はあまりにも尖ったものは避けるようにしましょう。

持ち手があるもの

持ち手があるということも使い勝手に大きく影響を与えます。持ち手の部分を持つことで、頭皮ブラシを自分の頭皮に自由自在に使用することができます。

できれば頭皮ブラシは持ち手があるものを選ぶようにしましょう。

シリコン製やパナソニック製の電動の頭皮ブラシも試す価値あり

頭皮ブラシには、昨今シリコンを使用したものや電気を使用するものなど、さまざまな種類が登場しています。

より頭皮への良い影響を考えて作られているので、自分の頭皮や髪などに良いと感じたら試してみるというのも一つの方法です。

頭皮ブラシと一緒に使うシャンプーにもこだわってみよう

頭皮ブラシの使い方と同時に見なおしてほしいのが、使用しているシャンプーです。せっかく頭皮に良い事をしても、シャンプーが合わないだけで台無しになってしまうというケースも少なくありません。

アミノ酸系シャンプー

頭皮に優しく、刺激を抑えるためには、アミノ酸系シャンプーを選ぶのも良いでしょう。頭皮の状態に合っているか、配合している成分をしっかり確認するということも大切です。

弱酸性のノンシリコンシャンプー

頭皮の環境と同じ弱酸性のノンシリコンシャンプーもおススメです。頭皮への刺激が少なく、洗浄力においてもあまりに強力過ぎず、頭皮を優しく洗い上げることができます。

安全で低刺激なアミノ酸系シャンプー3選

アミノ酸は頭皮と同じ成分を含んでいるので、使い続けることで頭皮環境を整えてくれるのが特徴です。

▼潤いのあるツヤ髪へ!低刺激なアミノ酸系洗浄成分が髪を洗いながらダメージ補修。

haru黒髪スカルプ・プロ

公式サイトへ

▼天然成分100%で作ったオーガニックシャンプーなのに驚くほど保湿効果が持続!

Herb Garden(ハーブガーデン)

公式サイトへ

▼頭皮から、極上のサラ艶髪へ!髪と一緒に頭皮をはぐくむヘアケア。

パトロン ビヨンドシャンプー

公式サイトへ

まとめ

頭皮を健康にし、抜け毛を予防するために非常に有効なのは、正しい使い方をした頭皮ブラシです。

自分の頭皮は自分で確認しにくいため、手で洗っただけではまだまだ十分に頭皮ケアをすることができない事がほとんどです。

頭皮ブラシを正しく使用し、頭皮に程よいマッサージ効果や毛穴の十分な洗浄、血行促進を施すことで、今までの抜け毛の悩みから解放されることもあります。

頭皮ブラシを活用して、今よりも満足な頭皮、髪の毛をゲットしましょう。

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする