白髪を減らすことはできる!?アラフォー女子が白髪と真剣に向き合う

白髪が気になりだす年齢に差し掛かると、白髪があるだけで老けた印象を与えてしまうという悩みが出てきます。

白髪を何とかしたい、でも思い当たる方法としては白髪染めを使ったり、白髪を抜いたりする対処方法しか知らないという人、白髪を治す薬こそまだありませんが、白髪を減らす方法はたくさんあります。

この機会にぜひ根本から白髪を減らす対策を実践し、市販の一般的な白髪染め以外で染める方法も頭に入れておきましょう。

白髪になってしまうメカニズムを知り、根本的に白髪を減らすための工夫を生活の中に取り入れるようにしましょう。

そもそも白髪が生える原因って知ってる?

まずはじめに、どうして白髪が生えてしまうのか、その原因について見ていくことにしましょう。

白髪の原因をしっかりと把握することで、白髪を減らす際に取る対策もより有効に実践できるようになります。

白髪って死んだ髪の毛なの?

白髪は、色素が抜けてしまっている髪の毛のため、死んだ髪の毛だと勘違いしている人が多くみられますが、実は白髪になったからといって髪の毛が死んでしまっているというわけではありません。

白髪になる原因としては、加齢によるメラニンの分泌異常のほかにも、ストレスやホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。

おもに生活習慣による影響が大きいとされていますから、生活を見直すところから白髪を減らす対策を始めると良いでしょう。

白髪が生えてくる仕組みとは?

白髪が生えてくる仕組みに関係する要素には、メラニン不足、過酸化水素、成長ホルモンの分泌不足という3つの大きな要素があります。

この3つの要素が体内で起こっている、またはいくつかの要因が重なっていると白髪が生えてきやすくなります。

原因の1つはメラノサイトの異常

まず原因のひとつに、メラノサイトの異常があげられます。

髪の毛が黒くなるためにはメラニンが必要ですが、メラニンを作りだすメラノサイトという機能が加齢や生活習慣などの乱れによって低下することにより、髪の毛を黒く色づけすることができなくなり白髪という形で髪の毛を生やししてしまうという事になります。

白髪を減らすためには、まず髪の毛を黒くする働きのあるメラノサイトの異常を改善し、メラニンをしっかりと作りだすことができるようにする対策が必要となります。

バルジ領域内の幹細胞の異常

髪の毛の根元部分にある毛包と毛穴付近の、バルジ領域内と呼ばれる幹細胞が異常をきたすことによっても白髪になってしまいます。

バルジ領域内にある細胞は、分裂を繰り返して髪の毛に必要となる色素であるメラノサイトを形成する働きがあります。

バルジ領域内で生成されたメラノサイトが白髪に注入されることによって、髪の毛を黒くする役割があるのです。

幹細胞とは?

バルジ領域内の幹細胞は、分裂と増殖を際限なく繰り返すことができるため、毛包内でメラノサイトの機能が低下したとしても、色素幹細胞から新しいメラノサイトをどんどん生成することが可能です。

幹細胞の働き

幹細胞の役割としては、毛根や毛包内で不足している機能と同じ細胞を必要なだけ増殖させ補修する役割があります。

この幹細胞があるために、メラノサイトが異常をきたしてもすぐには白髪になりませんが、バルジ領域内の色素幹細胞事態が機能不全を起こしてしまうことによって、新しいメラノサイトを生成することが難しくなり、白髪が増えてしまう結果になります。

普段からメラノサイトの機能を守り、バルジ領域内の幹細胞に大きな負担を強いることがないように気をつけるようにしましょう。

白髪を減らすにはメラニンをしっかり生成させる

上記のように、効率的に白髪を減らすためは、メラニンをしっかりと生成させ、メラニンを作りだす働きのあるメラノサイトの機能アップを図ることが重要です。

メラニンをしっかりと生成することができるようにするために、食生活の改善、生活習慣の見直し、そしてメラニン生成を阻害するようなものを排除させることが重要になるでしょう。

実際に白髪は減らすことができる?トコトン検証してみました

では、ここからは実際に白髪を減らすことができるのかどうかを詳しく見ていくことにしましょう。

白髪に悩んでいる人は、白髪を減らす対策として実践し、白髪が増えてくる年齢の人やこれから白髪を予防したい人は、日々の生活の中に白髪予防として取り入れてみるのも良いでしょう。

食事で改善

何といっても体の働きをアップさせ、さまざまな機能を改善するためにすべきこと、第一はやはり食生活の改善になります。

白髪を減らす対策としても、まずは毎日の食事で改善していく方法は有効といえます。

メラニン生成を促し、メラノサイトの活性化を促進させる食事に変えることで、白髪の生えにくい状態になることができるでしょう。

栄養不足が白髪をまねくってホント?毎日の食事で白髪対策
年齢を重ねるとともにちらほらと生えてくる白髪。 黒髪のほうが多く、まだ白髪染めを使うまでには至らなくても、実年齢より老けた印象をもたら...

海藻に含まれるヨードでメラノサイトを元気にさせる

海藻の中に含まれているヨードは、メラニンを作りだすメラノサイトの活性化を期待することができます。

食べ物の中でもたくさんのヨードを摂取できる食材が海藻です。

髪の毛だけでなく体にも良いので、海藻を食生活に多く取り入れるように心がけましょう。

乳製品を食べてメラニン色素の原料となるチロシンを補う

メラニン色素を作りだす原料であるチロシンを補うことも大切なことです。

チロシンは食べ物で言うとチーズなどの乳製品や豆腐に豊富に含まれています。

一日当たり500mgから2000mgくらい補うことができるのが理想的です。

また、チロシンは摂取後2時間ほどで血中濃度がピークになりますから、髪の毛の育成がスムーズにされる夜に摂取するようにするのが効果的です。

寝る約2時間前にチロシンを意識して摂取するようにしましょう。

ナッツ類に含まれる銅でチロシナーゼ酵素を活性化

健康にも良いとされるナッツには、メラニンの働きを促進する酵素であるチロシナーゼを活性化させる銅が豊富に含まれています。

ナッツ類もまんべんなく食生活に取り入れることができるように工夫してみましょう。

睡眠を見直す

睡眠不足や質の低下した睡眠は白髪を増やす原因にもなりえます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、成長するためだけのホルモンではなく、成長後大人になってもずっと分泌し続け、健康や体の機能維持に重要な役割を果たしているのです。

成長ホルモンが加齢や睡眠不足によって不足してしまうと、健全に髪の毛を生やす機能にも支障をきたし、結果として白髪になってしまうといっても過言ではありません。

良質で充実した睡眠は、この成長ホルモンをしっかりと分泌させることにつながりますから、白髪を減らす対策として睡眠を見直してみるのも有効な手段だといえるでしょう。

ストレスをためないことは重要

ストレスは頭皮や髪の毛に大きな影響を与える要因になります。

ストレスによって抜け毛が増えたり薄毛や十円ハゲになってしまうというのは、頭皮や髪の毛が非常にストレスに弱いからということが言えるでしょう。

頭皮の中にある毛根や毛包、メラノサイトなどの細胞はストレスに弱く、ストレスをため込んでしまう状態が続くと機能が低下して白髪につながります。

白髪を予防し、減らすために、普段からストレスを溜めないような工夫を生活スタイルの中に取り入れてみましょう。

紫外線対策をおこなう

紫外線を浴びることによって頭皮が受けるダメージは計り知れないものがあります。

頭皮の乾燥や頭皮トラブルだけでなく、頭皮に存在している毛穴やその奥のさまざまな組織にまで悪影響を与えてしまうのです。

紫外線を浴びることによって、健康で丈夫な髪の毛を作る機能が低下してしまわないよう、普段から頭皮や髪の毛もしっかりと紫外線対策を行うようにしましょう。

血行不良を改善させよう

頭皮を元気にし、その頭皮にある組織を活性化させるためには、新鮮な酸素や栄養分をしっかりと運び、さらに老廃物や不要物、毒素などをすみやかに排出することが大切です。

そのためにすべきことは、血行を促進して、血液の流れや循環を良くすること、血行不良を改善することです。

血行が良くなることによって機能改善が期待でき、メラノサイトの働き、毛根や毛包などの活躍も期待できます。

適度な運動

頭皮や髪の毛を元気にし、その結果として白髪を減らすための血行改善方法としておすすめなのが、適度な運動を日常生活の中に取り入れることです。

運動することによって全身の血流が良くなり、頭皮に運ばれる血液の量も格段にアップしていきます。

頭皮マッサージ

頭皮をマッサージすることも、頭皮の血行不良を改善し、白髪を減らす効果が期待できます。

頭皮マッサージの際には、頭皮を傷つけてしまわないように指の腹で優しく圧迫するように行いましょう。

喫煙者なら禁煙も考えよう

喫煙することは体の中のさまざまな機能を低下させることにつながります。

頭皮環境や髪の毛を作りだすシステムにも影響を及ぼします。白髪を減らすのであれば、喫煙者は禁煙するということも視野に入れましょう。

白髪を減らすために多少のコストは目をつぶろう

白髪を減らす、白髪が生えてくるのを予防する方法として、白髪予防のシャンプーを使ったり、白髪染めをするのは手軽に行うことができておススメです。

しかしこれらの方法には少々お金がかかり、コストの面でマイナスという側面があります。

しかし、見た目をキレイにすることができる上、手軽に実践できる白髪対策となるため、多少のコストはさておき、ぜひ若々しくキレイになるために試してみましょう。

白髪を予防できるシャンプーがあった

白髪を予防することができるシャンプーがあるのをご存じでしょうか。

こういったシャンプーは一般的に市販されているシャンプーとは異なり、白髪が生えてくるメカニズムに着目し、頭皮状態を改善、髪の毛にしっかりとメラニンが注入されるのをサポートしてくれる成分が配合されています。

ヘッドスパで頭皮マッサージ

定期的にヘッドスパに通って頭皮をマッサージするという方法も良いでしょう。

頭皮環境を徹底して改善することは、自分だけではなかなか難しいことですが、ヘッドスパに通うことでしっかりと頭皮環境改善に進んで行くことができます。

サプリメントで体内から改善

白髪を予防したり減らすためにサプリメントの利用も検討してみましょう。

白髪の原因であるメラニン不足に対処することができるものや、チロシンを摂取できるもの、白髪の原因の一つである過酸化水素を分解してくれる成分を配合しているものなど、さまざまな角度から白髪にアプローチできるものが登場しています。

白髪を減らす努力は美への相乗効果があった!

いつまでも若々しくて美しい見た目を維持するために白髪対策をすることは、実はキレイになるということにも直接的につながっています。

白髪を減らすと同時に、美しい自分への努力をしていることになり、女性にとっては一石二鳥、相乗効果で嬉しいことばかりなのです。

美肌とリフトアップ効果

白髪を減らすために行うヘッドスパや頭皮マッサージは、白髪に対しても確かに効果はありますが、同時に美肌とリフトアップの効果を生みだしています。

顔の肌は頭皮とつながっているため、頭皮の状態が良好になり、ハリやつや、弾力性や柔軟性が生まれることによって、フェイスラインが引き締まったり、肌がキレイになる効果が期待できるのです。

健康とダイエット効果

食生活を見直し、良質な睡眠をとる、さらに適度な運動を取り入れて頭皮の血行を促進、白髪の生えにくい頭皮環境にする行為は、同時にダイエットをすると気に気をつけるべき事と全く同じということにお気づきでしょうか。

頭皮環境を改善して白髪を減らすということは、ダイエット効果も得ることができるのです。

幸せホルモンと言われるセロトニンの分泌

体だけでなく心も満たされていると、セロトニンという物質が多く分泌されるようになります。

このセロトニンは、別名幸せホルモンとも呼ばれていて、体のあちこちに良い効果をもたらしてくれるホルモンでもあります。

白髪を減らすさまざまな行動は、心と体の健康をも同時に実現し、セロトニンの分泌を促すことによって気持ちまで充実させてくれるのです。

白髪を染める場合は頭皮の負担を少なくしよう

白髪染めは、一気に白髪の悩みを解消し、若々しい見た目や気持ちへと変えてくれる便利な方法ですが、頭皮の負担もしっかりと考えて行わなければ、逆に白髪を生みだす要因になりかねません。

頭皮環境を守りながら白髪を染めることを忘れてしまうと、頭皮に白髪染めの薬剤の成分が悪影響を及ぼし、白髪を減らすどころか、白髪を生み出す頭皮環境を作りだしてしまうことも忘れてはいけません。

白髪用ヘアカラートリートメント

バスタイムを利用して、白髪用ヘアカラートリートメントで染める方法は、簡単・手軽でとてもおススメできる方法です。

何より、ジアミンをはじめとする化学物質が無添加なので安心して染めることができます。

使用を重ねるごとに、自然由来の染料が徐々に白髪を染めてくれます。

ヘナカラー

「ヘナ」というハーブの粉末を利用した白髪染めの方法です。天然成分のため髪や頭皮に与えるダメージがないという大きなメリットがあります。

またトリートメント効果にも優れ、髪を修復する役割も担ってくれます。

デメリットとしては、髪に色が入るまでの時間が長く、洗浄力の強いシャンプーなどで落ちやすい点があげられます。

また、ヘナ100%はオレンジ系の色味に染まりますが、中にはしっかり染めるためにジアミンを混ぜたものも売られているので、購入の際は気をつけてください。

ヘアマニキュア

頭皮に触れさえしなければ、頭皮へのダメージを心配する必要がありません。

白髪の原因を増やさない大きなメリットがあるのがヘアマニキュアです。

しかし色落ちが早い、白髪の表面に色を載せるだけで浸透させるというわけではないというデメリットもあります。

香草カラー

白髪染めよりは化学物質の配合量が少なく、より頭皮や髪に与えるダメージを少なくしているのが香草カラーです。

短時間でしっかりと染まるという魅力もあります。

しかしやはり普通の白髪染めに比べると時間がかかる、髪を明るくすることはできないという難点もあります。

美容院で白髪染め

美容院で行う白髪染めは、自分で行うよりもかなりきれいにムラなく染め上げることができます。

白髪だけでなく黒い髪も同時に染めることができるため、より白髪を目立たせないケアをすることができます。

まとめ

悩んでいる白髪、さまざまな方法を駆使して自分なりに減らす方法を検討してみましょう。

年齢のせいにしてあきらめずに、白髪を減らすためにいくつかの方法や対策を講じることで、今よりもずっと若々しくキレイな見た目になることができます。

白髪を知り、白髪を減らすことができるような生活をして、肌や体も若返りましょう。

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする