妊娠中の抜け毛にビックリ!手間ヒマかけずに頭皮ケアしたい人の対策まとめ

女性が気になる抜け毛と言えば、産後のホルモンバランスの乱れによるものや、加齢によるものが一般的。
実は、女性は妊娠中にも抜け毛が増える!?という気になる情報をキャッチし、詳細をリサーチしてみました。
妊娠中の抜け毛が気になったり、あまりヘアケアをしていない人、カンタン手軽に抜け毛対策をしたいみなさんは、ぜひ参考になさってくださいね♪

妊娠中の抜け毛にご用心

意外と知られていなかった妊娠中の抜け毛…その原因は、いろいろなことが挙げられ、詳細が気になります。
ここで、妊娠中の抜け毛がひどくなってしまう女性のタイプについてまとめてみました。

つわりがひどい方

妊娠中では多くの女性が、つわりに悩まされます。つわりは自然なカラダの現象であるものの、症状がひどくなると、抜け毛となってしまうこともあります。
その理由は、つわりがひどいと、食欲が低下してしまい、食事の量が減ることで栄養バランスが崩れてしまいます。
栄養バランスが崩れると、髪に必要な栄養の補給ができなくなり、妊娠中の抜け毛が多くなってしまいます。

普段からストレスに敏感な方

神経質な性格であったり、普段からストレスに対して敏感に反応してしまう女性は、妊娠中のストレスが大きくなってしまいます。
ストレスは頭皮にダイレクトなダメージを与え、毛根への栄養を滞らせてしまうため、抜け毛が増えていきます。

ストレスに敏感になってしまうと、自律神経が乱れて頭皮の血管が収縮することで血流が悪くなります。
血流の悪さは頭皮を固くしてしまい、血流が悪くなることで抜け毛が増えてしまうのです。

ヘアケアに無関心な方

もともとヘアケアをきちんと行っていなかったり、妊娠中のカラダの不調で髪のケアができていない場合、抜け毛が増えてしまいます。
ヘアケアを怠ると、シャンプーの仕方が雑になったり、髪に気を配る気持ちがなくなるため、頭皮や髪に悪い影響を与えてしまいます。
妊娠中は抜け毛になりやすいことを意識し、ヘアケアにも気を配ろうとする心構えが大切です。

抜け毛はいつまで続くの?元に戻るのか心配

では、妊娠中の抜け毛はいつまで続くのでしょうか?もとの髪の量に戻ることができるのか、妊娠中の女性にとってイチバンに気になるポイントだと思います。
妊娠中の抜け毛は、半年から1年程度の期間が一般的で、もとに戻ることがわかっています。
ただ、髪質などによって抜け毛の期間に個人差は出てくるため、対策をしておくと、その期間を短くすることもOKです。

妊娠中の抜け毛の原因とは?

ここからは、妊娠中の抜け毛が起きてしまう原因についてリサーチしてみました。
原因にはいろいろな事柄が挙げられているため、じっくりとチェックしていきましょう。

エストロゲンの分泌は髪によいと聞いたけど…

抜け毛の原因である女性ホルモンのひとつ、エストロゲン。妊娠中の抜け毛はエストロゲンの減少が大きな原因となっています。
エストロゲンは、髪や頭皮を若々しくキープし、髪の成長と寿命を高めてくれます。

ただ、妊娠中はカラダのバランスが崩れるため、エストロゲンを正常に分泌させることは難しい場合も…。
エストロゲンを増やすことばかりにとらわれず、いろいろな抜け毛対策を取り入れてみましょう。

過剰分泌によるヘアサイクルの乱れが原因

妊娠中は、いつもよりも頭皮の皮脂が過剰に分泌されます。
皮脂の過剰な分泌で頭皮に汚れが溜まりやすくなり、しっかりと洗い落とせていないことで、皮脂が空気中に触れて酸化してしまいます。
この皮脂が頭皮にいつまでも残っていると、ヘアサイクルが乱れ、血行が悪くなることから抜け毛が増えてしまうのです。

妊娠中はストレスがいっぱい

妊娠中は、いつもよりもカラダが重かったり、慣れないライフスタイルが長く続くため、女性にとって大きなストレスをもたらします。
妊娠中のストレスを緩和するためには、なるべくリラックスできる時間を増やすこと。
ストレスフリーを心がけるだけでも、頭皮環境が健やかになるため、抜け毛を少なくしていくことができます。

胎児優先の栄養メカニズム

妊娠中の女性は、自身のカラダよりも、胎児の健康や栄養面に気を配ることが多くあります。
その意識は決して間違った考えではないのですが、胎児優先の栄養バランスにとらわれていると、食事の内容がヘルシーすぎてしまうことがあります。

胎児優先ばかりではなく、自身のカラダにも気を配り、タンパク質やビタミンなどの栄養はしっかりと摂取するようにしましょう。
髪に良いタンパク質をしっかりと摂取していれば、胎児にも自身にもメリットをもたらすことができます。

紫外線対策はしてる?

妊娠中でも頭皮の紫外線対策は必須!頭皮は紫外線のダメージをダイレクトに受けやすいパーツのため、外出の際には日傘や帽子をかぶり、紫外線から頭皮を守るようにしましょう。
紫外線を受けてしまうと、頭皮が乾燥し、必要な栄養素や水分を奪ってしまうリスクがあります。
そのリスクは、そのまま抜け毛へとつながってしまうため、紫外線対策にもしっかりと気を配りましょう。

安心して!胎児に影響はなし

妊娠中の抜け毛がひどくなると、「赤ちゃんにも遺伝してしまうのでは…?」という不安の声もよく耳にします。
妊娠中の抜け毛は女性自身に起こる一時的なもので、胎児には影響はありません。余計な心配はストレスを抱え、抜け毛を増やしてしまいます。
胎児に影響はないことをしっかりと認識し、大らかな気持ちで過ごすよう、心がけていきましょう。

すぐに始められる妊娠中の抜け毛対策ってある?

妊娠中の抜け毛対策、難しく考えなくてもすぐにできる対処法はたくさんあります。
ここで、すぐにはじめられる妊娠中の抜け毛対策をご紹介!さっそくマスターしていきましょう!

食事はバランスの良いものを!

妊娠中の抜け毛対策に、すぐはじめられる方法は、食事内容の見直し!栄養バランスのとれた食事を心がけるだけでも妊娠中の抜け毛を予防できる効果があります。
髪に良い栄養素であるタンパク質やミネラルを含む食品を積極的に取り入れましょう。
タマゴや乳製品は良質なタンパク質を含む食品。さらにミネラル類を含む食品は海藻類です。毎日の食事のレシピに取り入れ、栄養バランスを整えていきましょう。

睡眠はタップリとる。昼寝でもOK

妊娠中の抜け毛対策には良質な睡眠も大切なポイントです。十分な睡眠をとることは、髪の生成に必要な成長ホルモンを活発に分泌し、妊娠中の体調を整えるはたらきもあります。
最低7時間の睡眠を目安にお昼寝を取り入れることも、妊娠中のストレスからリフレッシュできます。

ストレスを解消する

妊娠中の抜け毛を解消するためには、ライフスタイルで感じてしまうストレスへの対策もポイント。
ストレスを溜めないよう、できるだけリラックスする時間を増やしましょう。また、パートナーやご家族となる方に、いろいろなサポートをしてもらうこともGOOD!
ひとりで抱え込まず、まわりにも協力してもらうことで自身へかかる負担を減らしていきましょう。

妊娠中の抜け毛には頭皮ケアを!

ここからは、妊娠中に積極的に取り入れてほしい、頭皮ケアのノウハウについてご紹介していきます。
ライフスタイルでの気をつけるべきポイントと一緒に行うことで、抜け毛の期間を短くできる期待も!さっそくはじめていきましょう。

シャンプーの正しいやり方

抜け毛対策に基本的なステップとなるシャンプー方法。ここで正しいシャンプーの仕方をマスターしましょう!

STEP1.ブラッシング

はじめに、髪の毛のもつれや汚れを落とすため、クシでブラッシングを行うことが最初のステップ。
あらかじめ、ブラッシングをしておくと、シャンプー時にもつれや絡まりを防ぎ、シャンプーの泡立ちや汚れを落とす効果がUPします。
ブラッシングによる適度な刺激で、頭皮の血行が促進され、妊娠中の抜け毛予防にも効果があります。

STEP2.髪を洗い流す

シャンプーを使う前の前洗いでは、ぬるま湯がベスト!温度の高いお湯は、抜け毛の原因となる乾燥を引き起こしてしまいます。
ぬるま湯で丁寧に髪を洗い、指の腹を使って頭皮もまんべんなく洗い流しましょう。

STEP3.シャンプーは手の平で泡立てる

頭皮に直接シャンプーをつけて泡立てることはNG!髪のもつれや頭皮に刺激を与えてしまうデメリットがあるため、手の平でシャンプーを泡立て、髪と頭皮全体に馴染ませます。
爪を立てず、指の腹を使って頭皮をマッサージし、髪の毛の部分は撫でるようにやさしく洗うことがポイントです。

STEP4.頭皮と髪をしっかりと洗い流す

髪に泡が残ったままだと、過剰な皮脂の分泌により、抜け毛のトラブルが悪化してしまうことも…!
シャンプーのぬめり感がなくなるまで、3分程度の時間をかけて丁寧に洗い流し、シャンプーが完了です♪

頭皮マッサージで抜け毛予防

妊娠中の抜け毛予防では、毎日のシャンプーにあわせて頭皮マッサージを行うこともより効果的!
頭皮マッサージの方法は、親指を耳上の後ろにあてしっかりと固定します。

残りの4本の指の腹を使い、ほどよい力を入れて頭皮をマッサージします。
3分程度繰り返すことにより、頭皮の血行が促進され、健やかな髪を育成させ、抜け毛を予防します。

低刺激シャンプーでケア

妊娠中はいつもよりも頭皮がデリケートになっていることから、使用するシャンプーにも目を向けてみることがポイント。
低刺激シャンプーのオススメ商品は、〈黒髪スカルプ・プロ(haru)〉♪

妊娠中の頭皮を健やかにし、髪にハリとコシを与えるノンシリコンで低刺激なシャンプー。
妊娠中の頭皮にやさしい保湿成分が豊富で抜け毛などのトラブルを改善・予防します。
リンスが不要のため、妊娠中の女性のストレスをなくすメリットもあり、さわやかな柑橘系の香りが、シャンプーすることへの楽しさを実感させてくれます。

妊娠中でも安心の育毛剤

「妊娠中って、育毛剤を使うことができるの?」そんなギモンが多く寄せられています。
妊娠中の抜け毛対策には、育毛剤の使用もオススメですが、母体に負担のかからない安全な商品をチョイスしましょう。

オススメの育毛剤は〈ベルタ育毛剤〉♪返金保証制度があるため、はじめて育毛剤を採りれる方にも安心で、妊娠中の抜け毛に悩む女性でも愛用者が増え続けている信頼の商品となっています。
妊娠中の頭皮にやさしい天然成分のみの配合のため、安心・安全に抜け毛対策ができます。

ショートカットもオススメ

抜け毛対策には、思い切ったヘアアレンジもオススメです。ショートカットにすることで、髪の悪い部分がなくなるため、抜け毛などのトラブルが少なくなることも♪
ショートカットにイメチェンすることで、ストレス解消になり、メンタル面にも良い影響を与えるため、抜け毛の原因をなくしていくことができます。

妊娠中の抜け毛の量で性別が分かるってホント?

「妊娠中の抜け毛で、赤ちゃんの性別が予想できる!」という見逃せない情報をキャッチ!
リサーチをしてみると、「妊娠中に抜け毛が多いと、赤ちゃんの性別は男の子!」というウワサが妊娠中の女性の間で広まっているようです。
でも、科学的な根拠はなく、迷信として言い伝えられていることがわかりました。

まとめ

妊娠中の抜け毛についての情報、参考にいただけましたか?女性にとって抜け毛などのトラブルは深刻なもの。
でも、ご紹介してきた対処法をマスターし、毎日続けることで妊娠中の抜け毛は改善・予防できることがわかりました。
妊娠中のデリケートな時期を明るく過ごすために、今日から抜け毛対策を楽しみながらはじめてみましょう♪

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする