【試す価値アリ】白髪の治し方 ~将来の黒髪のために~

数本の白髪を初めて見つけたときに始まり、年齢とともに増加してくる白髪を年だから仕方がないとあきらめていませんか。

反対に、若白髪に悩む方はそのコンプレックスから白髪を治したいと思いつめていませんか。

多くの人は、白髪の増加を少しでも食い止めたいけど、どうやったら白髪が増えていくスピードを緩やかにするかがわからず、不安にかられながらも白髪の治し方など見当もつかないのではないでしょうか。

そこで、白髪が生えている毛穴から再び黒髪が生えてくる方法、つまり白髪の治し方を知りたい人のために、ぜひ試してほしい白髪の治し方や対策をご紹介します。

「白髪を治す」とは

白髪を治す

白髪を治すとは、すなわち現在白髪が生えている毛穴から黒髪が生えてくるようにすること。

白髪が抜けて黒髪として生え変わる場合もあれば、途中から髪に色がつき始めることもあります。

白髪はメラニンで着色されないままに生えてきてしまう髪の毛になりますが、このメラニンが注入されないという根本的な問題を解決できる特効薬は開発されていないので、白髪の治し方は現状、対処療法となり、今生えている白髪を黒くするには、染めるしか方法がありません。

しかし、白髪の原因を取り除くための対策を講じることによって、白髪が治り、白髪が生えてきている毛穴から再び黒髪が生えてくることがあります。

白髪を治したいと思った時に行うことは、日常生活の見直しや、食生活、ストレスや紫外線への配慮など、生活習慣の地道な改善となりますが、「ストレスが解消されたら黒くなった」「食生活を改めたら白髪が減った」という声は、実際によく聞くので、あきらめるのはもったいないことなのです。

白髪の治し方:身体の内側から白髪を改善

では、さっそく、白髪を改善するために、身体の内側に着目した白髪の治し方や、生活習慣の改善などによる白髪の改善方法をご紹介します。

これからご紹介する白髪の治し方は、自分ですぐにでも挑戦してみることができる方法ばかりなので、ぜひ一つでも白髪の治し方を試して白髪を内側から改善していくことにしましょう。

漢方薬で身体の不調の改善

古来より漢方の世界では、白髪は身体の内側の血液や内臓の働きに大きく関係していると考えられています。

つまり漢方によって身体の内側を改善していくことで、必然的に白髪も予防したり改善していくことができるのです。

古くから人々の健康のために利用されてきた漢方、白髪の治し方としてもかなり効果が期待できます。

白髪に効く漢方薬の飲み方を教えて!体の内側から白髪を改善しよう
見た目年齢を左右する白髪。白髪が出始めると、何とかして白髪染めに頼らずに元の黒髪が生えてくる方法はないものかと色々と検討してはみるものの、こ...

白髪の生える場所で内臓の不調がわかる

漢方の考え方では、白髪が生えてくる場所というのは内臓の状態と関係があるとされています。

白髪がどこに生えているかによって、内臓のどの部分が不調であるのかがある程度わかると言われています。

そして白髪が生えてきてしまう要因と関連している症状が、「血虚」「気虚」「腎虚」の3つです。

漢方の世界でいうこの3つの白髪の生える原因や考え方を見ていってみましょう。

血虚

血虚とは血が不足している状態を指します。女性に多く、毎月の月経や妊娠出産、授乳などでたくさんの血を失い、血を消耗する機会が多いため、女性のほとんどが血虚であるともいえます。

栄養や酸素を運ぶ役割を果たす血液が不足していることから、さまざまな症状があらわれるようになります。

主な症状・・・顔色が悪い、貧血、髪の毛がパサついたり白髪が目立つ、薄毛、爪が割れやすい、こむら返り、月経異常、精神不安定、眠りが浅い、など

おススメの漢方薬・・・温経湯、加味逍遥散、甘麦大棗湯、芎帰膠艾湯、芎帰調血飲、当帰芍薬散、当帰四逆湯、補中益気湯、など

参考:血虚 – Wikipedia

気虚

気が全体的に不足している状態で、エネルギー不足の状態を指しています。

何らかの原因でエネルギーを大量に消費し、その後疲労や元気といった「気」を回復することができずにいます。

主な症状・・・だるい、疲れやすい、ちょっと動いただけでも息が切れる、汗をかきやすい、病気や風邪にかかりやすい、など

おススメの漢方薬・・・黄耆建中湯、加味帰脾湯、十膳大補湯、小建中湯、六君子湯、人参養栄湯、律鼓心、など

参考:気虚 – Wikipedia

腎虚

漢方で腎といえば生命力や活力の源のことを指します。

成長、発育、性行為や妊娠出産、若々しさを維持する生命エネルギーのもととなる「精」が蓄えられているのが「腎」とされています。

簡単に言うと腎虚は老化ということもでき、昨今では若くても腎虚であるという人が急増しています。

腎虚には冷えるタイプの陽虚タイプ、火照るタイプの陰虚タイプがあります。

参考:腎虚 – Wikipedia

«陽虚タイプ»

主な症状・・・手足が冷える、下半身の冷え、顔色が悪い、膀胱炎になりやすい、腰や関節の痛み、など

おススメの漢方薬・・・八味地黄丸、午車腎気丸、温経湯、など

«陰虚タイプ»

主な症状・・・肌乾燥、喉の渇き、寝汗、ほてり、のぼせ、目が渇く、など

おススメの漢方薬・・・杞菊地黄丸、八仙丸、麦味参顆粒、など

自己判断せず、処方してもらおう

漢方薬を処方してもらう時には、自分で体の症状などを自己診断して選ぶのではなく、専門家や漢方薬局、医師などの指示をあおいでから処方してもらうようにしましょう。

漢方薬の効果を最大限に引き出すとともに、誤った漢方薬を選んでしまい症状を悪化させてしまうことのないようにするためです。

生活習慣を改めてホルモンバランスの改善

白髪を治したいと思ったら、生活習慣を改めることによって、体内のホルモンバランスが整い、体全体の機能アップをすることによって白髪を予防し、治していく方法も効果的です。

体が老化していたり疲弊していては、当然健康な頭皮を維持したリ、若々しく丈夫な髪の毛を生やすことはできません。

日々の生活を見直し、改善していくことによって内分泌であるホルモンも整い、白髪になりにくい若々しく健やかな頭皮や毛根を育てることができるのです。

ホルモン分泌アップに効果のある食材を摂る

まずは基本である食生活において、ホルモン分泌をアップさせる効果のある食材を意識して摂取するようにしてみましょう。

特に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促す大豆製品は、髪の毛の健康や若々しさだけでなく、身体の健やかさを維持することにもつながります。

体全体の機能アップを目指して大豆製品を意識して摂るようにしましょう。

さらに、成長ホルモンの分泌を促すタンパク質でアミノ酸が摂れる食材も忘れずに摂取するようにします。

肉だけでなく魚や卵、牛乳などの乳製品も良質なタンパク質の宝庫であり、アミノ酸をたくさん含んでいます。

さまざまなタンパク質を摂取して、体にアミノ酸を豊富に摂り入れることができるようにしましょう。

参考:エストロゲン – Wikipedia

断食

断食

断食をすることで成長ホルモンの分泌が良くなるという研究結果が出ています。

若返りホルモンとも呼ばれる成長ホルモンは、年齢とともに分泌量が減少してしまうという特徴があります。

空腹になると消化管から分泌されるグレリンというホルモンが出されます。

このグレリンは脳下垂体を刺激、その結果成長ホルモンの分泌が盛んになるのです。

成長ホルモンは細胞分裂を促進、身体の細胞だけでなく頭皮や毛根の細胞分裂も促し、白髪予防に効果をもたらします。

参考:グレリン – Wikipedia

睡眠

睡眠

また、質の良い睡眠を確保することも成長ホルモンを分泌させ、白髪を治していく良い方法です。

成長ホルモンが最も盛んに分泌されるタイミングは、ぐっすりと寝ている間です。

睡眠不足に陥ったり、深い眠りに入れなかったりするとホルモン分泌がスムーズに行われなくなってしまいます。

脳の感情を整えるためには7時間程度の睡眠時間が必要だと言われています。より熟睡するために、自分に合った枕選びや固めのマットを選ぶといいでしょう。

適度な運動

適度な運動

適度な運動も血流を良くして、頭皮や毛根に新鮮な血液を大量に運ぶ手段であり、白髪を治すための対策として適しています。

新しい血液が循環するようになると、老廃物や不要物がすみやかに排出され、新しい細胞を作りだすための栄養素や成分を十分に頭皮や毛根に運ぶことができます。

特に筋トレが効果的で、加圧トレーニングのような、筋肉に対してある程度の負荷やストレスを与える運動は、ダメージを受けた筋肉をすみやかに修復するための成長ホルモン、その他のホルモン分泌を盛んにしてくれます。

何においてもストレス解消が重要

ストレスは血管が収縮することによって血行不良になるため、直接的に頭皮や毛根、髪の毛に対してダメージとしてあらわれてしまいます。

特にストレスが多い人の中には、毛先が白で根元が黒い毛がある場合が多く、これはストレスが原因であることを物語っているともいえます。

白髪を少しでも治したい、予防したい、健康で若々しい、黒々とした髪の毛を維持したいのであれば、ストレス解消について真剣に考えてみましょう。

例としては、自分の趣味に没頭する、新しいことにチャレンジしてみる、瞑想や運動もストレス解消になります。

その他にも外出して買い物をしたり、散歩に出るだけでも大分ストレスを解消することにつながります。

白髪の治し方:頭皮ケアで白髪を改善

白髪の治し方として、頭皮環境に優しい頭皮ケアをする方法も試してみましょう。

普段は何気なく洗髪したリスタイリングをしたりしているかもしれませんが、頭皮のことを考えたケアをすることで、頭皮環境は今よりもずっと改善することができます。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、頭皮の血液や流れを良くして、毛根にあるメラノサイトへ栄養を届きやすくしてくれます。

自分の意志で動かすことが難しい頭皮は、マッサージをしない限り自分で活動して血流を増やすということが出来ません。

生え際から頭頂部へ指の腹を使って頭皮マッサージをすることによって老廃物を排出し、血流をアップさせてあげるようにしましょう。

頭皮マッサージは白髪にも効果アリ?!【目指せ黒髪】頭皮マッサージのコツとポイント
白髪のない艶やかな黒髪は、若々しい見た目、イキイキとした表情やしぐさ、女性としての美しさや男性としての勇ましさを表現する上で必要不可欠なアイ...

保湿オイル

顔には化粧水、体にはボディクリームをつける人も多いと思います。では頭皮には?

頭皮が乾燥していると、頭皮だけでなく毛穴もダメージを受けやすくなってしまいます。また乾燥状態が続くと皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まりやすくなります。

バリア機能が低下している上に毛穴詰まりが重なると、健康で元気な黒髪を生やす条件が満たされず、白髪や抜け毛、薄毛に悩むようにもなってしまうでしょう。

頭皮は髪が生えているので保湿を思いつかない人も多いと思いますが、白髪を治すため頭皮の乾燥にも気を付けましょう。

▼頭皮サイクルの乱れを整える美容液で「誰にも言えなかった悩み」を解消できる♪

ナチュルプ

公式サイトへ

育毛剤

体の内側から働きかけるだけでなく、外側からも育毛剤というアクションを起こすのも良い方法です。

頭皮に直接栄養や刺激を与え、メラノサイトを活性化させたり、毛根を元気にする役割を担ってくれます。

参考:メラニン細胞 – Wikipedia

▼女性用育毛剤で圧倒的な人気のマイナチュレ。無添加だから優しさと効果を両立。

女性専用の無添加育毛剤「マイナチュレ」

公式サイトへ

頭皮にやさしいシャンプーを使う

頭皮にやさしいシャンプーを使う

白髪を治したいと思ったら、毎日の洗髪にも気をつける必要があります。

一般的に、価格の安いシャンプーは洗浄力が強めです。

シャンプーを頭皮に優しいものにチェンジするだけでも、頭皮は見違えるようによみがえってくれます。

逆に頭皮のことを全く考えず、刺激や負担の多い成分が入っている、あまりにも洗浄力が強いシャンプーを使い続けると、結果的に白髪を治すどころか助長することになってしまいます。

また、シリコン入りのシャンプーは、頭皮の毛穴が詰まる原因となるので、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

シャンプーは洗浄力が強めのものでなくても、十分汚れを落とすことができます。

白髪を治したいと思ったら、頭皮に優しいかどうか、配合している成分の中に刺激になる成分が入っていないかどうかをしっかりとチェックしてから買うようにしましょう。

▼潤いのあるツヤ髪へ!低刺激なアミノ酸系洗浄成分が髪を洗いながらダメージ補修。

haru黒髪スカルプ・プロ

公式サイトへ

▼天然成分100%で作ったオーガニックシャンプーなのに驚くほど保湿効果が持続!

Herb Garden(ハーブガーデン)

公式サイトへ

▼日本初の『パーソナライズシャンプー&トリートメント』としてSNSでも話題!

MEDULLA(メデュラ)

公式サイトへ

▼頭皮にやさしいアミノ酸シャンプーまとめ

アミノ酸シャンプーおすすめ人気ランキング17選!美髪になれるシャンプーを厳選
髪のダメージや頭皮の匂い、本当に気になりますよね。そのせいで人間関係も消極的になってしまったり・・・。 シャンプーにはたくさんの種類が...

白髪染め(ヘアカラー)をやめる

2剤式の白髪染めやヘアカラーは、頭皮や毛穴、毛根などにかなり大きなダメージを与えてしまい、アレルギーを引き起こす場合もあります。

確かに短時間で手軽に染めることができ、色持ちもある程度よいのは確かですが、染めるたびに頭皮を傷め、白髪の生えてしまう原因を作りだしているということを忘れてはいけません。

特に市販の白髪染めは、誰でも染めることができるよう薬剤が強めに配合されています。

頭皮のことを考えて、自宅ではなく美容院で染める、リタッチの間隔を長くする、白髪染めの方法を変えるというのは、白髪の治し方として最良だと言えるでしょう。

白髪染めやめる、白髪を楽しむ。染めない髪へスムーズに移行できる方法
白髪の割合が増えるにつれ、白髪染めをやめて、自然な染めない髪色のまま過ごすことを検討し始める場合も多いのではないでしょうか? 今では白...

自分の白髪の原因を知って、効果的に改善しよう

白髪はどうして生えてきてしまうのでしょうか。

人はだれでも年齢を重ねることによってさまざまな器官が衰え老化してくるように、白髪も黒い健康な髪の毛を生やすための細胞や器官が衰え、働きが弱くなったり鈍くなったりすることで起こりますが、加齢による白髪のほかにも、白髪になってしまう原因はいくつかあります。

自分自身の白髪の原因を知ることによって、効果的に改善に取り組むことができるでしょう。

若白髪

まだ白髪とは縁遠い年齢であるにもかかわらず、白髪が生えてきてしまう若白髪。白髪の治し方を知りたい!と切に願いますよね。

その原因としてはいったい何なのでしょうか。

主に考えられる原因としては、大きく分けて4つあります。

若白髪って染めるのがいい?!頑張らずに白髪が気にならなくなる3つの方法
10代~20代の男女でも、若白髪に悩む人、多いですよね。特に頭頂部の白髪は目立って仕方がありません。 白髪は加齢とともに出来てしまう厄...
遺伝的要因によるもの

白髪が生えてくる年齢は個人差が非常に大きいといえます。比較的若い年齢で生えてしまう人もいれば、年齢を重ねても黒々とした髪の毛を維持できている人もいます。

若いうちに白髪が生えてきてしまう人の多くは、遺伝的に白髪の生えやすい人だということもできるでしょう。

血縁関係のある人の中に若白髪になった人がいないか確認してみましょう。

白髪は遺伝って本当?白髪化の遺伝子と後天的遺伝に迫ってみました
髪の悩みの一つとしてたくさんの人が悩んでいるのが「白髪」ではないでしょうか。 白髪が生えていると、若い人でも老けて見られてしまうし、い...
ストレスによるもの

白髪の出現はストレスとも大きく関係するといえます。ストレスが蓄積してしまったり、ストレスが多い人は、自律神経や内分泌、免疫力が低下する傾向があります。

この3つは頭皮環境や毛根に深く関係していて、これら3つの状態が優れなかったり、バランスが乱れていると、頭皮や毛根にも大きなダメージとなってしまうのです。

その結果として健康で黒々とした丈夫な髪の毛を生やすことが難しくなります。

その白髪、ストレスが原因かも?!加齢だけじゃないストレス性白髪の対処法
白髪になってしまう原因は色々ありますが、その中でも白髪を作りだしやすい要因となるのがストレスです。 ストレスを上手く発散できずに、スト...
過度なダイエットによるもの

私たち人間の体が、普段摂取した栄養素で形成され維持され続けていることと同じように、髪の毛や髪の毛を生やす頭皮、毛根も、食べた物を消化吸収して作られています。

生命維持の観点でみると、毛髪は重要度が低いため、栄養供給は後回しにされやすく、過度のダイエットによって必要な栄養素やミネラルなどのさまざまな成分が不足してしまうと、そもそもきちんと髪の毛を作ること自体が難しくなります。

ダイエットをするときは、豆類などからたんぱく質、ほうれん草などの野菜からビタミン、アーモンドなどからビオチンを摂取するようにしましょう。

レバーはよく知られている鉄分の他に、葉酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB12も豊富に含まれています。

ひじきはカロリーも低い上に、髪を黒くするヨードが多く含まれているのでオススメですよ。

参考:葉酸 – Wikipedia
参考:ビオチン – Wikipedia
参考:ヨウ素 – Wikipedia

病気によるもの

白髪が若くして生えてしまった場合、病気に起因している場合も考えられます。若白髪の背景に、深刻な病気や疾患が隠れている可能性もあるのです。

どうしても気になったり、体調に違和感を感じたら受診しましょう。

  • 甲状腺疾患・・・甲状腺によって作られるホルモンの分泌異常
  • 悪性貧血・・・ビタミンB12の吸収障害による貧血
  • 尋常性白斑・・・皮膚の色素が部分的に作られない、脱色する
  • フォークト・小柳・原田病・・・血中リンパ球が自分の髪の色素細胞を攻撃してしまう

加齢による白髪

白髪の生える最も多い原因が、加齢による白髪です。年齢を重ねて、黒くて健康、丈夫な髪の毛を生やすための組織や細胞、働きも年をとって上手くできなくなってきた状態です。

妊娠・出産による白髪

妊娠・出産による白髪

女性には、妊娠・出産と一時的に人生で白髪になりやすい時期があります。

この場合、産後数か月で自然に治っておきますので、あまり心配はいりません。

妊娠中に安心して白髪を染めるには?白髪NGの悩める妊婦さんに教えます
妊娠中のヘアカラーは、どちらかというとタブーとされている中、正しい使い方や安全性の高い無添加のカラー剤であれば、妊娠中でも使用がOK! ...

いまある白髪は優しく染めよう

白髪を予防する行動を徹底すると同時に、今現在ある白髪については、頭皮や髪の毛にやさしい方法で染めることも、白髪を治すことにつながっていきます。

値段が安い、短時間で染まる、色持ちが非常に良いという点に魅かれず、第一に頭皮に優しいかどうか、頭皮に悪影響を与えないかどうかという点で選びましょう。

頭皮や髪の毛が生えるメカニズムに優しい白髪染めアイテムには以下の種類があります。

ヘアカラートリートメント

ヘアーカラートリートメントタイプの白髪染めは、髪の毛を修復しながら白髪も目立たなくしていくことができる、頭皮にも髪の毛にも優しい白髪染めの方法です。

染まるまで2、3回使う必要があり、染まった後も色を保つため1週間に1、2回継続して使う手間がありますが、頭皮に負担をかけずに染められるため、最適な方法だといえるでしょう。

▼無添加なのに髪がバサバサにならないトリートメント効果が人気。

LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント

公式サイトへ

▼頭皮や髪の毛にやさしい!ジアミンや酸化剤等、無添加だから安心。

利尻ヘアカラートリートメント

公式サイトへ

▼無添加なのに染まりが違う!頭皮と髪にやさしいオールインワンカラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメント

公式サイトへ

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアも髪や頭皮に与える影響が少ない白髪染めです。

ヘアマニキュアは、一般的な白髪染めのように、髪の毛のキューティクルを薬剤で開き、そこに化学反応を利用して色を付けるという方法ではなく、髪の毛の表面に色を載せる方法です。

発色も良く、さまざまな色の選択肢もあり、楽しみながら頭皮や髪に優しい白髪染めをすることができるでしょう。

デメリットは、色落ちが早いことと、頭皮につくと色が落ちないため根元から1cm離して染めなけければならないことです。

本当に私向き?ヘアマニキュアで白髪を染める前に知っておきたい基礎知識
オーソドックスな白髪染めは、頭皮や髪に刺激を与えやすい強めの薬剤がブレンドされていますよね。 白髪染めを繰り返して使っていると、髪と頭...

ヘナ

天然由来の成分100%でできているヘナカラーも非常に頭皮と髪に優しい白髪染めです。

植物由来の成分のため、色合いも自然な仕上がりで、昨今人気急上昇の白髪染めといえるでしょう。

ヘナの他にも、香草カラーで染める方法もあります。

ヘナってどんな白髪染め?初めてヘナで染めるなら知っておきたい基礎知識
安心・安全な白髪染めには、ヘナ染めがベストな選択。 ですが、オーソドックスな白髪染めと比べてみると、何となく使い方に難しいというイメー...

少しの白髪なら、白髪隠しでもOK

ほんの少しの白髪であれば、一時的に白髪を目立たなくする白髪隠しも有効です。

髪全体に影響を与えることなく、白髪だけを隠す方法なので、髪の毛や頭皮に与えるダメージが非常に少なくて済みます。

まとめ

髪の伸びる速度は1日に0.3~0.5ミリ、ヘアサイクルともなると、男性3~5年、女性はもっと長いスパンを必要としていて4~6年となっているのが普通です。

つまり、白髪の治し方を実践しても、すぐに劇的な効果が出るというわけではなく、黒い毛が生えてきたとしてもかなり時間がかかることになるのです。

ですから、白髪予防のためのチャレンジは気長に、治ったらいいなという気持ちで取り組むようにしましょう。

若白髪の人についても、白髪の治し方を実践してこれ以上白髪を増やさないようにすることで、年齢を重ねていくうちに周囲の同年代の人と同じくらいの白髪の量にしていくことも可能です。

若白髪だからとあきらめずに、普段からしっかりと髪の毛や頭皮のケアをして、白髪の本数を増やさない、黒髪が復活する可能性を少しでもアップすることができるようにしましょう。

白髪予防の対策を効率的に日常生活の中に取り入れることで、負担やストレスにならずに実行していくことができます。

自分の生活スタイルの中に取り入れやすい方法を試す、食事や睡眠など毎日していることを中心に見直してみるなど、気軽に取り組める白髪の治し方対策から取り掛かり、少しでも白髪予防が組み込まれた毎日を過ごすことができるようにしましょう。

▼合わせて読みたい!おすすめ記事

白髪染めは安全を最優先!髪や頭皮にダメージが少ない使い方と選び方【おすすめ3選】
今では豊富なラインナップがある白髪染め。美容院で染めている人にとっても、安全性があるのかどうか、気になるポイントですよね。 今回は、白...
白髪染めがすぐに色落ちしちゃった!原因からわかった長持ちの秘訣
せっかく白髪染めをして髪の毛に関する悩みを解消したと思ったら、じきに白髪染めが色落ちしてしまってがっかりしてしまった経験をしたことはありませ...
白髪が目立たないカラーにしたい!自分でできるカラーリングのコツ、教えます
せっかくメイクや髪型にこだわっておしゃれを頑張っていても、髪の毛の中にちらほらと白髪が見え隠れしていたり、髪の毛の分け目の根元やつむじなど見...
The following two tabs change content below.
吉川みさと

吉川みさと

目立ち始めた白髪となかなか落ちない体重に、体の曲がり角を痛感しているアラフォー。お手入れがモノを言う年代ならではの視点で、若さを保つコンテンツをたくさんご紹介していきます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする