白いポツポツとした小鼻のニキビを撃退!小鼻の白ニキビの治し方

白いポツポツとした小鼻のニキビを撃退!小鼻の白ニキビの治し方

鼻は顔のセンターに存在していて、非常に重要なパーツです。
鼻がスッときれいな状態になっている、鼻の肌がつるんとしているだけで、顔全体の印象をパッと明るくし、見た目の美しさも非常にアップすることができ、鼻の状態一つで第一印象も格段によくすることができるものです。

そんな大切なパーツである小鼻にできてしまう白いポツポツとしたニキビ、いわゆる白ニキビがあると、どんなにおしゃれをしてもメイクをしても目立ってしまい、非常に気になってしまうものです。

小鼻にできる白ニキビ、一体どのようなメカニズムででき、対象方法はどのような方法が適切なのでしょうか。

白くてポツポツとした小鼻を卒業し、きれいな鼻でいるためにはどうしたらよいのかをご紹介していきます。

 

小鼻に白ニキビができてしまう原因

まずはどうして小鼻に白ニキビができてしまうのか、できてしまう原因やメカニズムについて見ていってみましょう。

まだ白ニキビの段階であるため、ニキビとしてはまだ痛みや痒み、炎症の起こっていない初期段階となり、原因やメカニズムをしっかりと理解して的確な対処ができるようになることで、早期にきれいに治していくことができます。

小鼻の白ニキビができてしまうわけとはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

 

小鼻は皮脂分泌が多い

まず小鼻に白ニキビができてしまう一番の要因といえば、皮脂だといえるでしょう。
とくに顔の中でも皮脂分泌が多い鼻は、皮脂によって毛穴が詰まったりコメドができやすいという条件が整っている場所なのです。

また、小鼻は鼻の中でも特に皮脂量が多くなりがちで、小鼻に白ニキビができやすいというのは、この皮脂分泌が多い部位だからという理由が大半を占めています。

 

小鼻は汚れが溜まりやすい

さらに小鼻は毛穴の数が他の顔の部位に比べて非常に多く集中しているという特徴もあります。毛穴が多く集まっているということは、それだけホコリや汚れが溜まりやすいということになります。

さらにファンデーションやメイクを落としにくいという場所でもあるため、メイク汚れや毛穴に残ってしまったファンデーションが影響して毛穴をふさぎ、白ニキビを作りだしてしまっているという可能性も高いといえるでしょう。

 

偏った食生活

偏った食生活も鼻の白ニキビを作りだす要因になります。
特に肉類が好きで肉類をよく食べ、野菜は不足しがちになるという場合は注意しましょう。
肉類に多く含まれている脂質は皮脂を作りだす直接的な要因になり、過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまいます。

野菜や果物から摂取することができるビタミンは、その脂質の分解を促す働きがあります。
野菜が不足すると脂質を上手く分解することができず、体内で脂肪になるほかに、皮脂として過剰に分泌されてしまうのです。

また、野菜を摂取することで得られるビタミンミネラル、その他の酵素には、肌のターンオーバーを促す際の材料やホルモンの素材になります。

肉類ばかり多く摂取して野菜が不足している偏った食生活を送っていると、過剰な皮脂分泌や肌の代謝不足によって白ニキビが多発してしまう結果となります。
 

 

小鼻の白ニキビの治し方

では、小鼻に白ニキビができてしまった場合には、どのようにして対処すればよいのでしょうか。

小鼻の白ニキビが気になる時に毎日行うべきケア方法を知ることで、よりきれいに早急に小鼻の白ニキビを改善していくことができます。

ここからは小鼻の白ニキビを悪化させないようにしながら、きれいな肌や毛穴を取り戻すための方法をご紹介していきましょう。

 

正しい洗顔をおこなう

まず基本としては洗顔方法を正しく行うということが最も重要な事です。
洗顔は毛穴の汚れを落とすことを意識して行いますが、なかなか毛穴の奥まできれいにすることは難しいものです。

そこで洗顔前には蒸しタオルで毛穴を開かせてから洗顔を行うなど、毛穴から汚れが落ちやすくする工夫を取り入れながら、正しい洗顔を日々心がけてみましょう。

白ニキビがなくなった!!正しい洗顔方法とオススメの洗顔料7選
美肌の大敵ともいえる白ニキビは、大人も非常にできやすいニキビの1つであり、多くの人がしつこい白ニキビの出現に悩まされています。 白ニキ...

 

1.手を清潔にしてから洗顔をはじめる

洗顔してきれいにするのに、手が汚れていては元も子もありません。まずは自分の手をしっかりと洗い、清潔な状態にしてから洗顔を始めるようにしましょう。
手を清潔にする際、水で手が冷えてしまった場合には、洗顔前に再び手を温かくしておきます。
 

 

2.洗顔料をつける前に、ぬるま湯で素洗いをする

 
洗顔する際、洗顔料で洗う前に、まずはぬるま湯で素洗いをしておくようにしましょう。
この際のぬるま湯の温度の目安は30度くらいがベストです。

ぬるま湯で素洗いをしておくことで、肌表面にある汚れや雑菌をある程度落とすことができます。
洗顔料を使って洗う際に、よりきれいになるというだけでなく、ゴミやほこりによる摩擦を防ぐこともできます。

 

3.低刺激な洗顔料をしっかり泡立てて、小鼻から洗う

素洗いが済んだら、低刺激な洗顔料を用いて洗顔していきますが、この際しっかりと洗顔料を泡立てておくことが大切です。

モッチリとしたたっぷりの泡で包み込むようにして洗うことが重要です。

洗顔料を泡立てたら、まずはまだ泡がたくさんある最初の段階で、人差し指で小鼻を優しくこすって汚れと皮脂をしっかりと落とすようにします。
小鼻の汚れや毛穴詰りが気になるからといって、ゴシゴシこするのは絶対にやめましょう。
 

 

4.小鼻以外は、指が肌に触れないように優しく洗う

小鼻以外の部分は、しっかりと泡立てた泡で洗います。
指が肌に触れることのないよう、泡で肌を包み込み、泡で汚れを浮かせるように洗うことを心がけましょう。

 

5.泡が残らないようにぬるま湯で念入りにすすぐ

洗顔が終わったらすすぎに入りますが、すすぎで気をつける点は何といっても泡が絶対に残らないようにすすぐということです。
すすぎは最低でも20回以上行い、丁寧なすすぎをするように徹底します。

また、すすぎの際に用いるお湯は、熱いお湯を使ってはいけません。あくまでもぬるま湯で行います。
 

 

6.清潔なタオルでそっと水気を取る

すすぎ終わったら清潔なタオルで水気を優しく拭き取ります。
擦り取るような拭き方をしないように注意しましょう。

 

野菜をたくさん摂って、皮脂分泌を抑える

洗顔に徹底的にこだわるのと同時に、野菜をたくさん摂取して皮脂の分泌を抑制していくという方法も、小鼻の白ニキビを予防する方法として有効です。

特にビタミンCやビタミンBは、脂質の分解を促進し、皮脂が過剰分泌されるのを抑制してくれる働きがあります。
ビタミンCやビタミンBはキャベツやピーマン、ブロッコリーやホウレン草などに多く含まれています。

普段から野菜を多めに摂取できるよう、食生活においても気をつけてみましょう。

 

小鼻のお化粧はなるべく控える

小鼻の白ニキビをこれ以上悪化させたくない、増やしたくないからといって、全くメイクをせずに何日も過ごすわけにはいきません。
どうしても小鼻の白ニキビがあってもメイクをしなければならないという状況もあるでしょう。

小鼻に白ニキビができていてもお化粧をしなければならないという場合には、小鼻のお化粧だけをしない、小鼻のお化粧を薄くするなど、小鼻のお化粧をなるべく控えることができるような方法を取りましょう。

また、毛商品を低刺激なものにするというのも非常に有効だといえます。

 

小鼻の白ニキビのためにやってはいけないこと

まだ炎症を起こす前の小鼻の白ニキビは、本来であれば正しい洗顔を日々心がけ、食生活を野菜中心にシフトチェンジすることで改善していくことができます。

しかし、外部刺激やニキビを悪化させるような行動を取ってしまうことで、白ニキビが黒ニキビや赤ニキビ、黄ニキビのような深刻な状態になってしまうということもあります。

小鼻の白ニキビを早期にきれいに治すために、やってはいけないことを知り、少しでも早くキレイに治してしまいましょう。

 

メイクを落とさないで寝る

まず最もやってはいけないこと、それはメイクを落とさないまま寝てしまうということです。
このメイクを落とさずにそのまま寝てしまうという事は誰にでも経験があることですが、非常に肌負担が大きく、毛穴のつまりをすぐに誘発しニキビ以外にもたくさんの肌トラブルの要因を作りだしてしまうことになります。

メイクはするだけでなく、しっかりと落とすことも肌に取って重要な事です。
自分の肌の健康や美しさを守るためにも、メイクは必ず落としてから寝るようにしましょう。

 

鼻パックやピーリングで皮膚を傷つける

鼻の毛穴が気になるから、気軽にできる鼻パックやピーリングに挑戦したことがあるという人も非常に多いのではないでしょうか。

しかし、この鼻パック、ピーリングもかなり肌には大きな負担をかけている事になります。
鼻パックは必要な皮脂や潤い、肌細胞までをも角栓とともにごっそりと取り去ってしまいますし、ピーリングは健康な肌細胞までも薬剤で溶かしてしまうからです。

どんなに小鼻の毛穴や黒ずみなどが気になったとしても、あまり鼻パックやピーリングに頼りすぎたり、頻繁に使用することは避けましょう。

 

クレンジングオイルで皮脂を取りすぎる

毛穴をきれいにする方法として、クレンジングオイルを用いるというのは、確かに一定の効果があるといえます。
オイルという特性を生かして、毛穴に詰まっている皮脂汚れを分解して、毛穴の洗浄効果も非常に高いものです。

しかし、クレンジングオイルは、毛穴の皮脂詰りや汚れだけでなく、必要な皮脂も溶かして落としてしまうということを忘れてはいけません。
クレンジングオイルを利用する回数を考え、皮脂を取りすぎてしまわないような使い方を心がけましょう。

 

角栓を指でギューっと押しだす

角栓を指で押し出すという行為も、ニキビを誘発したリ、ニキビを悪化させる要因になります。

角栓を指で押し出す際、指による圧迫を受けた部分の肌細胞は硬くなってしまい、毛穴の柔軟性も失われてしまいます。
毛穴の汚れや老廃物を排出するための柔軟線を奪ってしまうことから、余計に毛穴詰りを誘発、ニキビをできやすくしてしまうことになるのです。

さらに、指でギューっと力をかけて肌が傷ついたり、毛穴の損傷を受けた部分から菌が侵入し、ニキビをさらに悪化させるリスクも高くなります。

 

薬を塗る

小鼻の白ニキビは、炎症を起こす前の段階のニキビです。

まだ炎症を起こしていない部分にもかかわらず、薬を塗ってしまうというのも逆効果になります。
薬に含まれる成分が刺激となり、炎症を起こす前のニキビに炎症を起こさせてしまうということもあるのです。

本来であれば炎症を起こしていない白ニキビは、薬を用いることなく治すことができます。

ニキビだからといってすぐに薬を塗らず、白ニキビの場合には洗顔と食生活を徹底して自然治癒を目指していきましょう!

 

まとめ

顔の重要なパーツである鼻にできた白ニキビ、早く何とかしたいという気持ちから、薬を塗ったり、洗顔のし過ぎで皮脂を取りすぎてしまわないようにしましょう。

またその洗顔の際にも、白い詰り物を取り除きたい一心で、ゴシゴシとこすり余計な刺激や摩擦を与えて悪化させないように気をつけましょう!

小鼻の白ニキビは洗顔を正しい方法に変える、食生活を改善して肌に良いビタミンミネラルや栄養素を摂取、皮脂のもととなる脂肪を抑えることでかなり早期にきれいに治していくことができるはずです。

普段の生活の中で余計な刺激を与えないようにする、食事内容に配慮するということを徹底し、自分の肌が持つ修復力、再生力でキレイな鼻を取り戻しましょう♪

The following two tabs change content below.
ミランダ

ミランダ

若い頃から敏感肌で太りやすい。最近は、老化との戦いに悪戦苦闘の三十路。品のある大人の女性を目指して日々模索中。女性がもっと輝けるようなコンテンツを発信していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする