タバコを吸ってると白髪になりやすい?禁煙で白髪の改善と健康なカラダを手に入れよう

タバコによるさまざまな健康被害が明らかになってきた昨今、タバコをやめることは健康や美容を維持する上で当然の事となっています。

若々しくイキイキとした見た目を維持し、いつまでも活発にさまざまなことにチャレンジしていくためには、タバコをやめるという選択肢は非常に有効に働くことになるでしょう。

さらにタバコをやめることで白髪を予防改善できる可能性があり、若さの秘訣にもつながっていくことをご存じでしょうか。

タバコを吸っている人と吸っていない人とでは、白髪の生え方に差が出るという結果になります。

タバコの影響によって白髪が生えるスピードが速くなったり、白髪になってしまうのを促進したりしてしまうのです。

白髪を予防していつまでも若々しく健康でいたいのであれば、まずはタバコが及ぼす悪影響を知り、タバコをやめるメリットを知りましょう。

タバコを吸うと白髪になりやすいって本当なの?

タバコにはさまざまな有害物質が含まれているということは広く知られていますが、タバコの有害成分が白髪にまで関係しているという想像がつく人は少ないでしょう。

しかし、実はタバコに含まれているたくさんの有害物質は黒い艶やかな髪の毛を作りだすシステムを壊滅へと導き、髪の毛や頭皮の機能を破壊する原因となってしまうのです。

タバコに含まれるニコチンが悪さする

まずタバコに含まれているニコチンですが、このニコチンは天然由来の成分ではありますが、即効性が非常に高い神経毒性を持っているという特徴があります。

毒性が強く、青酸カリを凌ぐ毒性があるとも言われるほどで、しかも依存性もあるためこのニコチンの影響によってタバコをやめられないという人が多くなっているのです。

ニコチンには血管収縮の作用があるので血圧上昇を簡単に引き起こし、体内での代謝が早いため、またすぐにニコチンを摂りいれたくなる、つまりタバコを吸いたくなるという気持ちになってしまいます。

血行不良を引き起こす

タバコを吸うことによって血管が収縮し血圧が上昇すると、全身の血行が悪くなり血行不良の状態に陥ります。

タバコを吸うたびにこの全身の血行不良の状態になってしまうわけですから、当然髪の毛を生やす頭皮や毛穴の中の組織にも十分な血液や酸素、栄養が行き渡らなくなる事を意味しています。

髪の毛を作りだす工場に必要な材料やエネルギー源が供給されていかないのですから、健康的な髪の毛を生やす機能は低下し、メラニンをしっかりと生成し髪の毛に注入、黒く染める機能も衰えてしまうのです。

タバコを吸うことによって起こる全身の血行不良は、髪の毛一本にまで悪い影響を与えてしまうのです。

ビタミン不足を引き起こす

タバコを吸うことによって体内に取り込まれたニコチンは体内で毒物と認識され、体外へと排出するために発生する多量の活性酸素に対抗する際に、体内に蓄積しておいたビタミンCを大量に消費してしまいます。

そうなると体内にビタミンが不足し、健康な細胞を維持することが難しくなります。

タバコを吸うことによって血流が悪くなっている上、さらにニコチン排出のために大量のビタミンCを使ってしまう、このような状態で健康な髪の毛を維持する方が難しいことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

さらに、タバコによるビタミンC不足は白髪として表れるだけではなく、肌のハリが失われたり、顔の深いシワやシミにつながるので、タバコはお肌の大敵であることは言うまでもありません。

タバコを吸うとどうして白髪が増えるのか、まだまだタバコが与える悪影響は続きます。

酸欠状態を引き起こす

タバコには一酸化炭素がたくさん含まれています。一酸化炭素をタバコによって体内に取り込むことによって、体内は酸欠状態になります。

髪を生みだす毛母細胞、髪を黒くするメラノサイトなどの組織や細胞が酸素不足になることで、細胞や組織の老化が始まるのです。

酸欠状態が長引くことによって、白髪だけでなく抜け毛も増えてしまいます。

毛母細胞やメラノサイトの機能が弱くなると…

タバコを吸うことによって毛母細胞やメラノサイトの機能が弱くなると、髪の毛自体が生えてこなくなってしまう、二度とメラニン色素を作りだすことができなくなるという事態に陥ります。

何となく吸っているタバコが、髪の毛を生みだしたり維持したりする機能を失う要因になっていることに気が付きましょう。

禁煙すれば白髪はなくなるの?

タバコを断ち、禁煙したら白髪がなくなり黒い髪の毛に戻るかというと、完全にそうは言いきれません。

一度メラニンを作りだす機能を失った毛根の組織は、二度と修復することができないという場合がほとんどだからです。

白髪を予防するためには、このメラノサイトや毛母細胞の働きが失われる前に禁煙をして健康な頭皮や毛穴の状態を少しでも長く維持するということが重要なのです。

また、毛母細胞が完全に失われてしまった毛穴からは、健康な髪の毛はおろか、白髪さえも生えなくなってしまいます。

そうなると薄毛や抜け毛、ハゲに悩むようになり、白髪よりも深刻な悩みを抱えるようになってしまうでしょう。

やはりそうなる前に禁煙して健康な頭皮、毛穴、元気な髪の毛を作りだす機能を保持することができるような環境にしておくことが大切です。

白髪を黒髪に戻す方法は確立されてはいない

現在、白髪を完全に黒髪に戻す方法は確立されているわけではありません。

一度白髪になってしまうと、黒い髪の毛を再び生やすということは難しいものですが、それでも生活の中で白髪にならないようにする工夫をしたり、生活習慣に気をつけたりすることで白髪が生えてしまうのを予防していくことはできます。

白髪をこれ以上増やさないためには?

ここからは白髪を今以上に増やさないようにする、白髪の生えるスピードにブレーキを欠けるためにできる事をご紹介していきます。

白髪を予防することは、健康や美容にも同時に効果を発揮することができるので、ぜひ実践してみましょう。

喫煙は絶対NG

タバコを吸わないということは、白髪を予防するうえでは絶対にクリアしておきたい条件になります。

タバコは百害あって一利なし、白髪だけでなく若さの維持や美しさのためにも喫煙習慣のある人は禁煙しましょう。

栄養価を考えた食事

栄養バランスがとれている食事をしていると、髪や頭皮にもしっかりと栄養や必要成分が届けられるようになります。

メラノサイトや毛母細胞の機能を維持し、それらの活動をしっかりと支えていくために必要なエネルギーや成分を、栄養価の豊富な食生活で十分に確保しましょう。

運動を習慣化

適度な運動は頭皮の血行を促進し、健康な髪の毛を生やすために必要な栄養を届けるために必要となります。

さらに頭皮の血行が促進されると、頭皮にある老廃物も排出がスムーズになり、頭皮トラブルを予防し頭皮の免疫機能やバリア機能の充実化も図ることができます。

日々の生活の中でちょっとした運動を取り入れる、運動が苦手、時間がなくても歩く距離をのばしたり、ウォーキングやサイクリング、ストレッチを新たに取り入れるだけでも十分に効果は期待することができます。

睡眠をしっかりとる

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、体の成長や健康維持のためだけでなく、髪の毛の育成や機能改善にも大きく貢献してくれます。

しかし眠っている間のシンデレラタイムにしか分泌されないため、成長ホルモンによる白髪予防をするのであれば、しっかりとした睡眠を確保する必要があるのです。

良質で十分な時間の睡眠時間を確保すること、これは全身の健康だけでなく、髪の毛を健康に育成する、白髪を予防するうえでも非常に重要な項目となります。

白髪をどうにかしたい人の失敗しない禁煙対策

喫煙率は年々下がり、過去最低を更新し続けていますが、タバコの有害性を頭では理解していても、禁煙が長続きしなくてすぐにあきらめてしまう人も多いものです。

そこで、白髪をどうにかしたいと思っている人は、失敗しない禁煙対策を講じて、白髪を効率よく予防していきましょう。

ここからは白髪対策のためにする禁煙を、長続きさせる方法、失敗しない禁煙対策について考えてみましょう。

自分に合ったストレス解消方法を見つける

タバコがストレス解消のツールになっている、タバコを吸わないと何となくストレスが溜まってしまうという人は、タバコ以外の自分に合ったストレス解消法を見つけてみるというのも良い方法です。

タバコでストレスが解消されたように感じるかもしれませんが、それは気持ちだけであって体に蓄積されたストレスは解消されるどころか、タバコの害によるダメージが重なり、ストレスがさらにたまる、ストレスを受けやすい状態になっています。

タバコ以外の健康的で心身に良い影響を与えるストレス解消法、例えば新しい趣味やスポーツを始めてみる、興味関心のあることを増やしてみるようにしましょう。

禁煙グッズを使ってみる

市販の禁煙グッズも昨今では充実した使い勝手と高い効果でタバコをやめたい人に人気があります。

禁煙グッズの幅も非常に広がりを見せていて、ありとあらゆる方法で禁煙の道を開拓してくれるようなものも登場しています。

どうしてもやめられないときは禁煙外来に!

どうしてもタバコをやめられないという人は、禁煙外来に通って本格的に禁煙に挑戦してみましょう。

タバコを吸うことによって損なわれてしまう健康や、与えてしまう体への害に気づき、禁煙外来の門をたたく人は昨今急増しています。

禁煙が推奨され、喫煙する場所が限られてきたり、受動喫煙の恐怖や恐ろしさを知って大切な人を守りたいという人が増えていることが背景です。

また、タバコ自体の値段も右肩上がりで値上がりしているのも、タバコをやめたいために禁煙外来に来る人が増えている理由の一つだといえるでしょう。

いずれにせよ、禁煙外来に行くことによって、医師という専門家のもと徹底した禁煙への取り組み、禁煙成功へのノウハウを得ることができるため、確実に禁煙したいという人はおススメです。

タバコを吸わないのに白髪が増えてきたのは…なぜ?

自分はタバコを吸っていないのに、白髪が増えてきてしまって困るという人は、遺伝的要因という関係性もありますが、受動喫煙によってタバコを吸っているのと同じような状態になっているというケースも少なくありません。

タバコは自分が吸っていなくても周囲の人にタバコの害を与えてしまいます。

この受動喫煙の影響によって白髪が増えてしまうということもあるのです。

受動喫煙の影響

実はタバコを吸っている人よりも深刻な健康被害を受けてしまうのが、受動喫煙によるものだということはご存じでしょうか。

受動喫煙してしまうタバコの副流煙には、200種類以上の有害物質が含まれていて、さらにそのうちの70種類は発がん性物質となります。

タバコを吸っている人がフィルターを通して吸い込む煙よりも、タバコの先から直接的に出ている煙を吸っている受動喫煙してしまっている人の方が、ずっと体への悪影響が深刻で、白髪になるリスクも高いということになるのです。

主流煙を1とした時の副流煙に含まれている有害物質の割合
  • ニコチン・・・2.8倍
  • タール・・・3.4倍
  • 一酸化炭素・・・4.7倍

加齢をはじめとして白髪の原因は様々あり

白髪になる原因は、タバコを吸うという以外にもたくさん存在しています。例えば加齢が代表的な白髪の原因ですが、その他にも、遺伝的要因によるもの、ストレスや肥満、メラニンの生成異常の病気などという理由もあります。

また、それらの原因がタバコを吸うことによってさらに白髪になるリスクを上昇させるということも言えるでしょう。

白髪だけじゃない!タバコをやめて若々しい健康な体を手に入れよう!

タバコを吸うことによっておこる健康被害は、白髪が多くなったり白髪が出る年齢を早めたりするというだけに留まりません。

タバコに含まれるニコチンは、大量のアルコールと同様、脳にもよくありませんし、妊娠している女性がタバコを吸い続けた場合は、お腹の中の赤ちゃんが栄養不足になってしまいます。

前述のように、タバコの副流煙に含まれているさまざまな有害物質は、自分を苦しめるだけでなく、自分の周囲にいる大切な人にも魔の手を伸ばし、健康を損なう結果を招いてしまうのです。

喫煙者、受動喫煙者ともに肺がんや肺腺がん、呼吸器疾患や心筋梗塞などのタバコが原因とされる病気による死亡者の多さがタバコの危険性を物語っています。

タバコは百害あって一利なし、タバコでダイエットなんてもってのほかです。

白髪だけでなく、自分の体と自分の周りの人の健康も守るため、タバコはやめるのが得策といえるでしょう。

まとめ

タバコをやめるという選択肢は、白髪を予防して若々しい見た目を実現するだけでなく、健康で美しい体を作りだし、深刻な健康被害を防ぐことにもつながります。

また、自分の周りに居る大切な人の健康作りのためにも役立つことは確実です。

タバコによって失うものがたくさんあるということを知って、タバコのない健康な毎日を送ることができるようにしましょう。

▼合わせて読みたい!おすすめ記事

老化が原因じゃない!?前髪白髪が教えてくれる体と頭皮のSOS
前髪に白髪が生えていると老けた印象を与えてしまい、見た目においてマイナスイメージとなる場合が多くなります。 しかし、実は前髪の白髪は年...
【試す価値アリ】白髪の治し方 ~将来の黒髪のために~
数本の白髪を初めて見つけたときに始まり、年齢とともに増加してくる白髪を年だから仕方がないとあきらめていませんか。 反対に、若白髪に悩む...
万能オイルひまし油が白髪にも効くらしい!?使い方から選び方まで
白髪を改善する方法は、昨今さまざまな手法や手段、アイテムが開発され紹介されるようになりました。 しかしそれらの白髪改善方法の多くは、副...
The following two tabs change content below.
吉川みさと

吉川みさと

目立ち始めた白髪となかなか落ちない体重に、体の曲がり角を痛感しているアラフォー。お手入れがモノを言う年代ならではの視点で、若さを保つコンテンツをたくさんご紹介していきます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする