口周りにできる頑固な白ニキビを撃退!原因は胃腸のトラブル?!

口周りにできる頑固な白ニキビを撃退!原因は胃腸のトラブル?!

口周りに白ニキビができているとメイク映えが悪く、不潔な印象を与えてしまいます。

この口周りにできる白ニキビは非常に頑固で、口周りや鼻の下にも白ニキビが広がってしまうこともあり、皮膚科を受診して専門家に診断してもらったとしても白ニキビの完治が難しい場合もあります。

そんな口周りや鼻の下にできる白ニキビ、一体どうしてできてしまいなかなか治らないのでしょうか。

実はこのしつこい口周りの白ニキビは、単なる肌トラブルではない可能性も潜んでいることをご存知でしょうか?

口周りにできる白ニキビの根本には、胃腸トラブルが関係している場合もあり、体の内側から改善していかなければ白ニキビが治らないといったケースが少なくありません。

口周りにできる白ニキビが皮膚科受診をしても良くならない、鼻の下やあごにも白ニキビができてしまっていて困っているという人は、白ニキビができてしまう原因と撃退法を知って、キレイで清潔感あふれる口周り、鼻の下を取り戻しましょう!

 

口周りにできるしつこい白ニキビ 原因は??

まずは口周りにできるしつこい白ニキビはどういった原因で発生してしまうのか、そんな白ニキビのメカニズムについて詳しく説明していきたいと思います!

口周りにできるしつこい白ニキビには、意外な原因が隠されていて、単なるスキンケアやニキビケアでは対応しきれないという場合があることがわかります。

 

口周りの白ニキビ 胃の不調が関係しているかも?!

口周りにできる白ニキビは、大人ニキビの典型ともいえる種類のニキビです。

肌は内臓を映し出す鏡ともいわれるように、口周りにできるたくさんの白ニキビは内臓、とくに胃の状態が悪くなっていることに起因している可能性が高いのです。

食べ過ぎやアルコールによる胃への負担が増えてしまったり、ストレスや過労によるダメージが胃に蓄積しているという場合もあります。

 

胃の不調は白ニキビにも体全体にも影響を及ぼす

胃は体内にある消化器官の第一関門であり、最初の器官になります。

人間の体や生命を維持しするために重要な消化器官、そのなかでも消化器官の始まりである胃が弱っているということは、カラダ全体、そして肌にも非常に大きな影響を及ぼすことになるのです。

胃が弱っているということは、口周りの白ニキビのような肌トラブルだけでなく、体の至るところに悪影響を与えてしまいます。

むくみやめまい、疲労感や貧血など、日々の暮らしに支障をきたすような症状に見舞われることもあります。

胃の健康を守り、胃に優しいケアをしていくことは、口周りの白ニキビ改善と同時に、健やかな肌を維持し、健康にも美容にも非常に大切なことなのです。

 

口周りは顔の中で一番乾燥しやすい

顔のパーツの中でも特に口元は乾燥しやすく、皮脂の分泌も少ないという特徴があります。

乾燥すると肌の柔軟性が失われ毛穴が詰まりやすくなり、毛穴に詰まった汚れや皮脂が口周りの白ニキビの原因につながっています。

 

口周りは外的刺激を受けやすい

口周りは外的刺激を非常に受けやすい部位だということも、白ニキビの原因のひとつです。

口元は食事のたびに汚れで刺激を受けたり、その汚れを拭き取る際に摩擦が生じたりするということもあり、皮膚が薄くデリケートな口周りにとってはかなり負担が大きいということになります。

このように肌負担も多く、白ニキビができやすい残念な条件が揃ってしまっているというわけです。

 

生活習慣の乱れが影響している

生活習慣の乱れも、口周りなどのフェイスラインにできる白ニキビに関係しています。

良質な睡眠を十分な時間確保することができないと、寝不足による肌荒れや白ニキビができやすくなります。

ストレスや疲労、精神的ダメージが蓄積することでも皮脂分泌を増やしてしまい、白ニキビなどの肌トラブルにつながります。

生活習慣を見直し、ストレスを溜めすぎないようにして、カラダも脳内もしっかりリラックスできるような良質な睡眠を取るように心がけましょう!

適度な運動も日々少しずつでも取り入れるようにすると、リラックスした深い睡眠を得やすくなりますし、体内のめぐりもスムーズになりストレス解消にもつながります。

 

ホルモンバランスの乱れが影響している

生理前のプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響によってホルモンバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌によってアクネ菌が増殖し、白ニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。

ホルモンバランスが乱れるとターンオーバーも低下してしまうため、口周りの白ニキビの改善に時間がかかってしまうというわけです。

 

口周りにできた白ニキビを改善する方法

ここからは実際に、口周りや鼻の下にできてしまう白ニキビをいかにして対処していけばいいか、その場しのぎではなく白ニキビを根本から改善する方法について説明していきます!

白ニキビを撃退するにはスキンケアだけを意識するのではなく、体の内側からのケアも重要な役割を果たすということを理解しましょう。

 

胃を休ませてあげる

 

口周りの白ニキビは胃の不調が原因となる場合があるので、まずは胃の状態を健全にしていくことからアプローチを始めましょう!

胃が荒れていて消化不良になっていると、胃腸の働き自体が低下したり、消化不良で必要な栄養素を体に取り入れることが難しくなったり、消化できていない食べ物が腸内に残留して悪玉菌が増殖したり、、、

他にも胃が荒れているだけでさまざまな悪影響が起こるため、胃が不調になると直接的に白ニキビのような吹き出物や、肌荒れなどの肌トラブルへとつながってしまいます。

 

精神的ストレスも大きな要因に・・・

食べ物からの影響だけでなく、胃はストレスを非常に受けやすい器官でもあります。

胃の荒れにとどまらず、胃潰瘍や胃炎なども引き起こしてしまう恐ろしい要因がストレスなのです。

ストレスを溜めすぎてしまうと、胃に障害が起こってしまうため、普段からストレスを適度に発散させるようにすることも重要です。

 

胃が荒れている時にオススメの飲み物

胃が荒れてしまっている時には、飲み物に配慮することも白ニキビを早期改善させるサポートをしてくれるため、効果的でオススメです!

荒れた胃でもあまり刺激を与えないような飲み物を飲んだり、胃の調子を整える、胃の働きを助けるような飲み物を飲むことで、胃の働きを少しでも健康な状態に近づける努力をしてみましょう!

 

●お茶類

緑茶やハーブティなどのお茶類には胃の働きを促進する効果があります。食中食後に適度にお茶を飲むことで胃の働きをサポート、消化を助けてくれます。ただし、食前や空腹時に大量にお茶を飲むことは逆に胃に負担を与えてしまうことになるので注意が必要です。

 

●牛乳

胃酸を抑える働きがある牛乳も胃に優しい飲み物一つです。冷たい牛乳は胃を刺激してしまうので、ホットミルクにして飲むようにしましょう。

 

●ベジタブルスープ

バランスの良い栄養素を含む野菜で作られたベジタブルスープは胃に優しいだけでなく、便秘解消にも効果があるため白ニキビを改善するうえでも即効性があり、体のさまざまな機能改善に大きな役割を果たします。

 

白ニキビに効くビタミンを積極的に摂取する

白ニキビを治すために必要なビタミン剤やサプリメントなどを利用し、積極的に摂取することも体の内側から白ニキビをケアをするという点で効果があります。

白ニキビに効果のあるビタミンとしては、ビタミンB群の摂取が必須です。

 

《ビタミンB2》・《ビタミンB6》

ビタミンB2とビタミンB6には皮脂の代謝を活発にしたり、皮脂を抑制し正常化する働きがあります。

ビタミンB群が不足すると、皮脂分泌がコントロールしにくくなり、肌が脂っぽくなったり、逆に皮脂が不足しすぎて乾燥してしまったりと、正常な肌状態を保つことができなくなります。

 

《ビタミンC》

ビタミンCはニキビ跡の修復、ニキビ跡の色素沈着を予防する働きがあります。

コラーゲンの生成に欠かすことができない成分のため、生き生きとした健康な素肌を保つという働きにおいても、ビタミンCは欠かすことができません。

また、ビタミンCはビタミン剤を摂取するだけでなく、直接お肌に塗布することで皮脂を抑制することもできるため、ビタミンC誘導体が配合された化粧品も大変人気です。

他にも白ニキビを早期に改善し、肌のバリア機能を回復させるために《ビタミンA》や《ビタミンE》など、肌の修復力を高めるような働きのあるビタミンもしっかりと摂取していくようにしましょう。

 

口周りは念入りにしっかり保湿する

鼻の下から口元にかけた口周りのゾーンは、肌がデコボコしているため化粧水や乳液などの保湿剤を塗りもらしている場合も多く、口周りの皮膚が乾燥しやすい要因のひとつになります。

水分が不足した乾燥しがちな口周りは普段から保湿を心がけ、乾燥して角質が溜まり、肌が硬くなることで起こる毛穴詰りを予防しておくようにしましょう。

保湿して肌の柔軟性を保つことも、毛穴詰りによる白ニキビを予防し、改善していくことにつながります。

 

口周りを乾燥から保護してくれる保湿剤

口周りの乾燥にオススメの保湿剤としては、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどがあげられますが、肌の内側に浸透させて保湿するこれらの保湿剤のほかにも、肌表面をベールのように覆い、潤いを逃がさないようにする保湿剤も同時に使用して白ニキビにアプローチしていくようにしましょう。

ベールの役割のある保湿剤としては白色ワセリンが効果的で、口周りに起こりやすい外的刺激から肌を保護できるため、白ニキビの予防に最適です。

 

口周りのニキビに効果的な保湿剤【MELLINE(メルライン)】

メルラインは、顎や口周りニキビ用に開発されたオールインワンゲルタイプの保湿剤です。

ニキビケアのための有効成分(グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタエキス)が二種類も配合されており、お肌に浸透することでニキビをスピーディーに改善することができます。

メルラインは、口周りのニキビに悩んでいる方から絶大な支持を受けている実力派コスメです!

 

ニキビの初期段階 閉鎖面皰のうちに撃退!!

白ニキビはニキビの中でも初期段階のニキビであり、角栓(コメド)が毛穴に詰まった状態の閉鎖面皰(へいさめんぽう)と呼ばれるもので、痛みや炎症はまだない状態のものになります。

この毛穴の詰まりさえ早期に解消していくことができれば、口周りや鼻の下にできた白ニキビもきれいに治していくことができるというわけです。

そのためにできる様々な工夫をご紹介しますので、普段のスキンケアにひと手間取り入れて、毛穴詰まりを解消&予防していくようにしましょう。

 

洗顔前の蒸しタオルで毛穴汚れを取れやすくする

洗顔前に蒸しタオルで毛穴を十分に開いてから洗顔することで、毛穴の奥に詰まった皮脂汚れやファンデーションなどのメイク汚れもスッキリと落としていくことができます。

 

簡単!蒸しタオルの作り方

1.タオルを水で濡らし、しっかり絞る
2.ロールケーキのようにぐるぐる丸める
3.電子レンジで加熱する(目安:500Wで1分ぐらい)
4.タオルを広げて顔に乗せる

※取り出すときは、熱いのでやけどしないように注意しましょう!

 

1日2回で充分☆正しい洗顔をすること

洗顔は正しい方法で行えば、1日2回朝と寝る前だけで十分です。

皮脂や毛穴詰りが気になるからといって、1日に何度も洗顔するというのは洗い過ぎ。必要な皮脂や角質までも落としてしまい、逆に口周りの白ニキビの原因を作りだすことになります。

朝、そして寝る前にしっかりと洗顔料を使って洗顔すること、それを徹底することで白ニキビは予防していくことができます!

 

要注意!白ニキビが悪化するNGスキンケア

白ニキビができてしまってなかなか治らないという人の中には、スキンケアの方法や使用する基礎化粧品がまちがっているというケースが少なくありません。

白ニキビに悩んでいる人は、自分が行っているスキンケアのやり方や、使用しているアイテムを改めて見直してみましょう!

 

ニキビ用化粧品は使わない

プロアクティブなどのニキビ専用化粧品は、おもに思春期ニキビなど脂性肌のニキビの人にむけて作られている商品が多く、乾燥やストレスなどが原因の口周りの白ニキビに対しては逆効果になる可能性が高いからです。
 
 

知ってる?!医薬品・医薬部外品・化粧品の区別

スキンケア用品の中でも、医薬部外品や化粧品などの表記がされて区別されています。

それぞれの違いがよくわからないという人も多いと思いますので、簡単に説明していきます。

 

◆医薬品

一般的に言われる「薬」であって、効果効能が明確に認められています。医師が処方する場合には医療用医薬品、市販されているのは一般用医薬品となります。一般用医薬品には副作用のリスクの違いで第一類、第二類、第三類に分かれています。

 

◆医薬部外品

医薬品に比べると作用や効果は穏やかで、予防を目的とした範囲で使用されることを想定されています。化粧品と医薬品の中間に位置します。

 

◆化粧品

シャンプーや石鹸、メイク用品などがこの化粧品にあたるものです。薬とは異なるため効果効能を明記することはできません。化粧品の中でも薬用化粧品になると、有効成分を配合している化粧品という位置づけになります。

 

エステの美顔で白ニキビが悪化?!

エステの美顔コースで口周りの白ニキビが改善するかというと、残念ながら非常にリスクが高く、悪化する確率のほうが高いというのが事実です。

エステとは本来健康な肌に対して行うものであり、より美しさや健やかさをアップさせるために施術をしてもらいます。

白ニキビがあるような肌には刺激が強く、逆に白ニキビが炎症を起こして赤ニキビになってしまったり、場合によっては化膿して黄ニキビになってしまうなど、口周りの白ニキビが悪化する可能性が非常に高いといえるでしょう。

 

白ニキビは潰さない方が無難でしょう

 
白ニキビは炎症がないため、角栓が排出されてしまえば治りますが、無理に潰して角栓を排出させるという方法は正直おすすめできません。

なぜなら白ニキビをうまく潰すことができず、結局周辺組織を傷めてしまったり、毛穴に細菌を侵入させてしまい、結果として口周りの白ニキビを悪化させてしまうという人が多いからです。

どうしても潰して毛穴の中身を出したいのであれば、自分で行わずに皮膚科に行って医師に処置(面皰圧出)してもらうようにしましょう!

保険適用になるため、費用もあまりかからずに治療することができます。

 

顔にいろいろ塗りすぎない

 
良かれと思って肌にいろいろと化粧品や美容成分を塗りすぎてしまうと、毛穴をふさぐ結果となり白ニキビの原因を作ってしまったり、口周りの白ニキビを悪化させてしまう可能性があります。

保湿クリームや基礎化粧品を塗る場合は、厚塗りをして毛穴が塞がれないように、適切な分量を肌に浸透させるようなイメージで入れ込んでいくようにするといいでしょう。

 

気になっても口周りを触らないようにする

白ニキビがある部分を気になって触ってしまうのも、白ニキビを悪化させる原因になります。

手で刺激を与える、手についた雑菌を毛穴に侵入させてしまう、触ることで白ニキビのさまざまな原因を自ら増やしてしまうことになります。

口周りの白ニキビが気になっていても、絶対に触らないという強い意志を持って白ニキビケアを徹底していきましょう!

 

白ニキビがある時はマスクを極力控える

仕事柄どうしてもマスクをしなければならない人は仕方のない事だと思いますが、マスクの着用は口周りの白ニキビが大量発生する原因のひとつとも言われています。

マスクの中は温度も湿度も高めなため、アクネ菌にとっては繁殖しやすい絶好のポイントになります。

アクネ菌が口周りに広がり白ニキビが増加してしまったり、マスクの繊維が白ニキビに接触したりすることで、口周りの白ニキビが悪化する恐れがあります。

口周りの白ニキビを改善したいのであれば、マスクの着用は極力控え、白ニキビへのリスクを回避することが得策といえるでしょう。

 

まとめ

口周りにくり返しできる頑固でしつこい白ニキビ、、、

しかし、まだ炎症を起こす前の白ニキビはしっかりとケアをすれば早期に解決することが可能です。

自分のライフスタイルに配慮すると同時に、洗顔やスキンケアの注意点をしっかりと守り、口周りの白ニキビを改善&予防し、笑顔の似合う口元を取り戻しましょう♪

The following two tabs change content below.
シュクル

シュクル

健康的でスレンダーな大人の女性を目指して、太りにくい体質づくりを研究中。大好きなスイーツを食べるため、日々ダイエットに励んでいます!同じ30代の女性が抱える悩みを中心に、役立つコンテンツを発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする