産後の白髪に戸惑うママさんへ…白髪と正しく向き合って黒髪を取り戻そう!

女性のカラダは本当にデリケートで、特に産後のタイミングでは、女性ホルモンのバランスが不安定になっていることもあり、白髪が突然生えることも少なくありません。

実年齢よりも老けた印象に見られてしまう白髪は、どんなヘアケアをすることが大切なのでしょうか?

ここでは、産後女性の白髪を改善すべく、ヘアケアとインナーケア、ライフスタイルの過ごし方のポイントなどを情報満載でご紹介します♪

産後の白髪…そのままで元に戻るの?

産後に白髪が生えてきても、育児や自身の体調管理に忙しいこの時期は、なかなか本格的なケアが難しいですよね。

産後の白髪は放置しても問題ないのか、そのままで黒髪に戻るのか、気になる詳細をリサーチしてみました。

産後の白髪は一時的なもの?加齢による白髪とは別物なの?

産後に白髪ができてしまうのは、女性ホルモンのバランスが崩れているせいでもあります。

髪の老化による白髪はもとに戻すことが難しいといわれていますが、産後のホルモンバランスの乱れでは、その原因を改善することで黒髪に戻る可能性が高くなるのです。

産後の白髪は一過性のものでも…改善に時間を必要とする!

産後の白髪は、いろいろな要因によってホルモンバランスが崩れるため、一過性のものでもあります。

ただ、完全に黒髪に戻すためには、長い時間を必要とします。

それは、ストレスを完全になくしてカンペキにホルモンバランスを整えることは難しいため。

ホルモンバランスが整うまでには長い時間がかかりますが、ストレスをためない、髪に必要な栄養素をしっかり摂ることを習慣にすると、黒髪に戻るまでの期間を短くすることができます。

産後の白髪には主に4つの主な原因があった!

産後に突然生えてしまう白髪には、大きな4つの原因があるといわれているんです。

具体的な内容を参考にし、ライフスタイルの中で気をつけていくべき点を知っていきましょう。

妊娠・出産にともなう女性ホルモンの変化が原因

女性は、妊娠・出産をするとホルモンバランスが不安定になってしまいます。

髪とも深いかかわりのあるホルモンバランスは、機能が安定していないと、黒髪をつくるためのメラノサイトの活動も衰えさせてしまうのです。

白髪改善のカギは2つの女性ホルモン!始めよう髪のアンチエイジング
年齢を重ねるとホルモンバランスが乱れるようになり、体にさまざまな症状が出現するようになります。 ホルモンバランスの乱れや体への自覚症状...

産後のママの体は弱ってる!?栄養不足が原因

産後は、カラダを休める時間で十分な栄養バランスを摂取できなかったり、食欲がいつもより低下していることもあります。

女性のカラダが回復するまでは、赤ちゃんの授乳に多くの栄養が集中してしまうため、母体の栄養不足になることもあります。

髪の毛に必要な栄養が行きわたらないと、抜け毛や白髪などのトラブルが頻繁に起きてしまうのです。

育児は大変!ストレスが原因

どんな女性であってもやはり育児は大変なこと。
育児をしていると、悩みながらの毎日になってしまうことが多いため、自然にストレスが溜まり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

ストレスを抱えていると、黒髪をつくるメラノサイトが損傷してしまい、修復するまでに長い時間がかかるため、白髪がなかなか黒髪に戻らないのです。

赤ちゃんの夜泣きに悩んでない?睡眠不足が原因

赤ちゃんの夜泣きで睡眠不足に陥ってしまうと、頭皮の血行が悪くなります。

そのため、食事でどんなに髪に良い栄養素を摂取していても、頭皮に栄養がいきわたらなくなり、白髪を増やしてしまいます。

睡眠の不足は、健やかな黒髪を生やすための成長ホルモンの分泌が不安定になり、髪はもちろんお肌にも悪影響をもたらしてしまうのです。

産後の白髪を改善する!今からすぐに日常で取り組める5つのこと

ここからは、産後の白髪に悩む女性がもっとも知りたいポイント、白髪改善のための5つのポイントをわかりやすくご紹介していきます。

ライフスタイルを過ごす中で、お伝えする5つのポイントを守っていると、改善までの期間が短くなるかもしれませんよ♪

育児と家事が大変でも野菜は必ず摂ろう!栄養補給を見直す

産後の忙しい時期でも、食事で野菜を摂取することは必須の条件です。

野菜には、髪に必要なビタミンやミネラルがバランス良く含まれているため、髪をつくる細胞を活性化させたり、若返らせたりする効果が期待できます。

産後のダイエット!たんぱく質中心の食事がよい…特に大豆に注目

産後には、ボディラインのゆるみやたるみが気になって、ダイエットをはじめる女性も多いですよね。

産後のダイエットには、丈夫な筋肉を育成したり、美髪へのメリットも実感できるタンパク質の食品を摂取しましょう。

低カロリーで高品質なタンパク質を含有する大豆食品は、女性ホルモンと同じようなはたらきをするイソフラボンが豊富に含まれています。

産後ダイエットに大豆食品を摂取していると、シェイプアップ効果はもちろん、頭皮や髪を健やかにするタンパク質の摂取ができ、トータル的な美容に役立つのです。

ストレスはためないより…解消に目を向けよう

白髪があることや育児をすることにストレスを抱えてしまうと、黒髪に戻る時間がどんどん長引いてしまいます。

ストレスを溜めず、育児や白髪の解消対策を楽しみながら行うと、ココロが安定してホルモンバランスが整い、メラノサイトが活性化します。

血行を良くするために頭皮マッサージをする

産後の白髪対策には、頭皮をダイレクトに刺激することで血行促進につながる頭皮マッサージもオススメです。

頭皮マッサージをすると、血行が良くなるだけではなく、毛穴に詰まった汚れが清浄されることで黒髪を生やすための土台作りにも役立ちます。

産後は皮膚のバリア効果が弱い!紫外線対策をする

産後は、カラダだけではなく頭皮もデリケートな状態になっています。

特に紫外線ダメージをダイレクトに受けやすい頭皮は、紫外線対策をしてうるおいが奪われないよう、心がけましょう。

頭皮がいつもうるおいに満ちていると、その分バリア機能が高まり、黒髪に必要な栄養素が行きわたりやすくなります。

外見だけじゃない!白髪を放置してると更なる髪のトラブルも…

白髪をそのままに放置してしまうと、実年齢よりも老けた印象に見られてしまい、余計にストレスを抱えることも。

白髪が生えている髪は、パサパサしていてまとまらず、ヘアスタイリングに余計な時間や手間を与えてしまいます。

さらに、白髪がある見た目は、外見の印象が+7歳も老けて見られてしまうことがデータとして報告されています。

時間をかけたくない…今すぐ産後の白髪をどうにかしたい場合は?

育児や体調管理に忙しい産後の時期は、時間をかけない手軽な白髪対策が理想ですよね。

今すぐにできる産後の白髪対策をまとめてみました!

産後すぐに白髪染めをしてもよい?授乳への影響はある?

一般的な白髪染めには、たくさんの強い薬剤が配合されています。

この薬剤が血液中に吸収されてしまうと、良質な母乳が育たないという報告もあります。

産後すぐに白髪染めをする際には、無添加処方のヘアカラートリートメントがオススメです。

かかりつけの主治医に相談

産後すぐの白髪染めは、かかりつけのドクターにも相談してみることがオススメ。

一般的な白髪染めのパッケージを見てみると、注意事項として授乳中には使用しないことやかかりつけの医師に相談することが記載されています。

美容院でカウンセリングをうける

プロの美容師さんであれば、安心・安全な方法で産後の白髪をキレイに整えてくれる方法をアドバイスしてくれます。

カラダと頭皮、髪の健康を第一に優先し、美容院でカウンセリングを受けながら、白髪が目立たないヘアアレンジやスタイリングをしてもらうこともオススメです。

パッチテストをおこない無添加・天然成分の白髪染めを使う

産後すぐに白髪染めを使用する際は、お伝えしたヘアカラートリートメントがマッチしています。

無添加だったり、髪と頭皮をいたわりながら白髪を染める、天然成分のみを配合してつくられているため、産後女性にも多く愛用されています。

使用前は欠かさずにパッチテストを行い、頭皮とお肌、髪のコンディションを確認しながら正しく使用しましょう。

産後の白髪を抜くのは控えよう

白髪が気になると、どうしても抜いてしまうことが多いですよね。

白髪を抜くと、頭皮が無理に引っ張られた状態となるため、毛穴が開き、そこから雑菌が侵入して頭皮トラブルや白髪が余計に増えてしまうリスクもあります。

白髪が気になっても抜かず、目立たないようにカットすることがオススメです。

産後に限らない…白髪は加齢とともにやってくる

白髪は、老化現象のひとつでもありますので、産後ばかりではなく年齢を重ねるとともに徐々に増えていきます。

加齢による白髪のメカニズムを学んでみましょう。

遺伝や体質によって白髪になる年齢はまちまち

年齢を重ねたから必ず白髪になるわけではなく、体質や遺伝によっても白髪が生えるタイミングは変わり、個人差があります。

両親のどちらかが白髪が多い場合は、遺伝的な要因によって若い頃から白髪が生えてしまうことも。

高齢出産の産後の白髪は元に戻らないかも

高齢出産によって産後の白髪が生え始めたとき、このトラブルを元に戻すことは難しいといわれています。

それは、加齢による白髪は自然な減少であり、黒髪に戻すことはできないといわれているためです。

白髪でストレスをためていたら本末転倒…日常生活で気軽にケアできるかがポイント!

今生えている白髪に対して大きなストレスを抱えていると、ホルモンバランスの低下によってメラノサイトが機能しなくなってしまいます。

毎日のライフスタイルで手軽にできるケアを知っていきましょう!

必要な栄養を手軽にサプリで補給する

黒髪を生やすための栄養素は、サプリで効率的に補うことができます。

亜鉛や葉酸などといった頭皮と髪に必要な栄養素は、毎日の食事では十分な量を摂取できないため、サプリで手軽に補うようにしましょう。

表面的なヘアケアとは違い、カラダの中からの白髪対策となるため、髪質を健やかに変えていけるメリットが期待できます。

お風呂で白髪染め用のシャンプーやトリートメントを使う

毎日のバスタイムで手軽に活用できる白髪染めようのシャンプーやトリートメント。

一般的なシャンプーと使い方に違いはないため、さっそくシフトして白髪ケアをカンタンにしましょう。

とにかく白髪を気にしすぎないこと…家族のサポートを受けてじっくり白髪と向き合おう

白髪を気にしすぎてしまうことで高まるリスクは、しっかり認識できましたね。

産後の素晴らしい時期をストレスで満たさないために、ご家族にもサポートをしてもらいながら、育児と白髪対策の両方を楽しめるように心がけましょう。

まとめ

産後の白髪対策、いかがでしたか?

正しいヘアケア、ストレスを溜めないこと、栄養バランスを整えることで一時的な白髪は徐々に改善されていきます。

大らかな気持ちで過ごし、白髪があることを気にしないココロの持ち方にもぜひ気を配ってくださいね!

▼合わせて読みたい!おすすめ記事

妊娠中に安心して白髪を染めるには?白髪NGの悩める妊婦さんに教えます
妊娠中のヘアカラーは、どちらかというとタブーとされている中、正しい使い方や安全性の高い無添加のカラー剤であれば、妊娠中でも使用がOK! ...
白髪染めは安全を最優先!髪や頭皮にダメージが少ない使い方と選び方【おすすめ3選】
今では豊富なラインナップがある白髪染め。美容院で染めている人にとっても、安全性があるのかどうか、気になるポイントですよね。 今回は、白...
The following two tabs change content below.
吉川みさと

吉川みさと

目立ち始めた白髪となかなか落ちない体重に、体の曲がり角を痛感しているアラフォー。お手入れがモノを言う年代ならではの視点で、若さを保つコンテンツをたくさんご紹介していきます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする